歴代の槍騎兵達
槍騎兵進化伍型が過去に乗り継いできた車を紹介します。
命名 初代槍騎兵
型式 E−A175A
車体番号 2010744
車名 ランサーEX 1800 GSR
期間 1993.5.16〜1995.12.30
メーカー 変更名 使用箇所
ARD 型式不明フルバケットシート 運転席
シュロス 4点式シートベルト 運転席
いすゞ(ジェミニ純正レカロ) レカロシート(おそらくS) 助手席
永井電子 ハイテンションコード プラグコード
永井電子 型式不明ターボタイマー ターボタイマー
HKS ランタボ用ブローオフバルブ ブローオフバルブ
HKS F−CON+GCCII 燃調コンピューター
HKS リーガルマフラー(60φ) マフラー
トラスト 機械式ブーストメーター(60φ) ブーストメーター
アドバン ネオバ・195/60/14 タイヤ
アドバン ARYホイール・6.0J/14 ホイール
コメント
こいつがあっしの初代槍騎兵である。三菱ランサーの歴史では2代目になる。免許を取った頃から
”バイト資金で購入出来るターボ・FR・ドアンダー車”としてA175Aに憧れていた。1993年に購入する為に
槍騎兵購入プロジェクト発足した。
当初1年後に購入を予定していたが1992年10月にランサーエボリューション(CD9A)の販売促進用
ビデオを見たときにヨーロッパWRCに殴り込みをかけたランタボの姿を見て購買意欲が増大した。
そして槍騎兵購入プロジェクト発足から10ヶ月経った1993年5月
春季休暇中のバイトで稼いだ資金で一括購入。以後”自分のお金で購入した初めての車”
として大学生活を充実させてくれた。

命名 二代目槍騎兵
型式 E−A175A
車体番号 2011261
車名 ランサーEX 1800 GT
期間 1996.1〜1996.9
メーカー 変更内容 変更箇所
永井電子 ハイテンションコード プラグコード
永井電子 型式不明ターボタイマー ターボタイマー
HKS ランタボ用ブローオフバルブ ブローオフバルブ
HKS リーガルマフラー(60φ) マフラー
トラスト 機械式ブーストメーター(60φ) ブーストメーター
横浜ゴム アドバンネオバ・195/60/14 タイヤ
横浜ゴム アドバンARY・6.0J/14 ホイール
不明 丸型ドライビングランプ ランプ
不明 車高調整式サスキット フロントサスペンション
コメント
なんと不覚にも初代槍騎兵を失うはめになり意気消沈していた。が、いつまでもウダウダしていられん!
さあ!次の車は何にしようかな?・・・何て考えを起す以前に、埼玉の某旧車専門店でこいつを発見!
即契約。一週間後仮ナンバーで埼玉から自走で持ち帰り車検・保険契約の手続きを3日で済まして
気が付いたら初代槍騎兵からの乗り継ぎがたった10日という
今までの人生最大の衝動買い
になった。(笑)
しかし、伊達に衝動買いしただけのことはあってボディは特筆できるほどすばらしかった。
事故経歴の無いランタボを見ること自体稀なのにそれだけでなくフロント周りの”チリ”の合いの良さは
未だに見たことが無い程すばらしい車である。
現在は大学時代の後輩が乗り継ぎBOZZでエンジンを面倒見てもらって未だ現役である。
あっしが所有してるっつ〜ねん(笑)→とりあえずナンバー切って保管しています。

命名 三代目槍騎兵
型式 E−CN9A
車体番号 0004143
車名 ランサーエボリューション4 GSR
期間 1996.10〜1998.3
メーカー 変更内容 変更箇所
ラリーアート ラリーアートマフラー マフラー
純正OP カーボンリアガーニッシュ リアガーニッシュ
純正OP カーボンシフトノブ シフトノブ
永井電子 ハイテンションコード プラグコード
プロフ 型式不明ブローオフバルブ ブローオフバルブ
HKS 型式不明ターボタイマー ターボタイマー
HKS 電子式ブーストメーター ブーストメーター
横浜ゴム アドバンネオバ205/50/16 タイヤ
コメント
槍騎兵進化四型である。見ればわかるのだが・・・。こいつが初めての”新車購入”なのである。(笑)
やはり新車購入という響きはいいもんである。社会人になっていい加減自分の所得が見えてきた為
清水の舞台から飛び降りるつもりで購入を決めた。
もちろん5年ローンである。(笑)
しかし、車輛保険は必須だと思っていたので、購入に必要な額すべてをひっくるめて算出してみたら
当時の自分の借入れ許容額−購入に必要な資金=1万円しか差額がなかった・・・。
う〜ん・・・とっても綱渡りなのね・・・。(笑)
しかも、無理して購入したのにAYCのトラブルにはかなり泣いた・・・。
もちろんディーラーも泣かせたし・・・。AYCのユニット交換を2回。AYCオイル交換を2回・・・。
だが、なんだかんだ言っても三菱バカ→ランサーバカが車を乗り換える事が出来るわけなかった・・・。
当時までは、そう思っていた。

命名 四代目槍騎兵
型式 E−A175A
車体番号 2011315
車名 ランサーEX 1800 GT
期間 1997.6〜
メーカー 変更内容 変更箇所
シビエ フォグランプ×2 フォグ
ブリッツ 型式不明ブローオフバルブ ブローオフバルブ
HKS ランタボ専用ブローオフバルブ
02’02’10装着
ブローオフバルブ
永井電子 ハイテンションコード プラグコード
不明 型式不明ターボタイマー ターボタイマー
キャロッセ セイフティー21:7点式ロールバー ロールバー
ナルディ ナルディクラシックステアリング ステアリング
スパルコ 型式忘れた(やすいやつ)バケットシート×2 スパルコ
サベルト 4×4シートベルト(×2) サベルト
HKS 機械式ブーストメーター(60φ) ブーストメーター
横浜ゴム アドバンARY・6.0J/14 ホイール
横浜ゴム グランプリM7R 195/60/14 ×2
アドバンA035(ED)185/65/14×2:00’08’13装着
タイヤ
横浜ゴム アドバングローバ 195/60/14 ×2
グランプリM7R 195/60/14 ×2:00’08’13装着
タイヤ
純正 A172A用フロントグリル 99’10’24装着 フロントグリル
その他 00’WRCF対策用ゼッケンステッカー:ドライバー・コドライバーステッカー
Aマーク貼りつけ。
ボディ
不明 リアトランク部にエンジンカット(と言うか燃料配線カット)スイッチ
02’02’10装着
もどき(笑)
ガレージ槍 オリジナルインテークパイピング:槍パイプ インテークパイピング
三菱純正? A187AスタリオンGSR-VR用フェンダーウインカー
02’02’24装着
ボディ
三菱純正OP なんとこいつは貴重なクイックステアリングギア仕様です ハンドル重いのよ
その他 ピボット製シフトタイミングランプ改造・レブリミットフラッシャー 02’03’24装着 電気系
00’WRCFで大暴れの画像。
(画像提供エボレンさん。ありがとさんです。)
実は大暴れだったのはランタボのエンジンと
トランクに積んであった工具箱から飛び出した工具達であった(爆)
来年はオーバーフェンダーにしたいな・・・。(ボソ)

やっと外観は仕上がりました。
2006/06/03現在

真横から・・・
ふろんとびゅー おしり♪
これが購入時の姿です・・・。(爆)
ほんとゾンビ顔やね・・・。
コメント
御覧のとうりです・・・。すいません、やってしまいました。ついに・・・。(笑)
槍騎兵進化四型購入から9ヶ月・・・。ランタボ乗りがいきなりこんな高性能(AYCは除く)な車に
乗ってしまえば気が狂ってしまうに決まっているではありませんか・・・。(いいわけ)
加速・減速・コーナー全てが異次元の世界となりどっぷりはまりました。どこまでも加速していくエンジン。
どこまでも曲がって行くシャシー・遠慮なく踏めるブレーキ(すべてランタボと比べてだよ・・・。)
おかげさんで国道52号が急激に短くなりました。確かに槍騎兵進化四型は速い・・・。
しかし・・・。なんか・・・
乗せられている気がする・・・と思ったのが運の尽き。
もう昔の車の事を思い出したら止まらないあっしは即座に後輩の自動車セールスマンに連絡を取って
どんな状態でもいいからランタボ探して来い。
といったら・・・。来ました。すごいのが・・・。(爆笑)さすがのあっしも一目見て
これ・・・本当にランタボだろうか・・・?
と思いました。(笑)周りを調べてみたら元に戻す事の前提で
板金箇所は10箇所以上ありやした。(爆笑)
どうせ直すだけじゃあつまらんから先代槍騎兵達でやり残していたこと全てやってしまおう・・・。
というわけでワークスもどきプロジェクトが発足。早速板金屋に持っていくと・・・
”基本線も無いくらいの板金はもう元には戻らないよ”と言われた。そこであっしは
”ええ・・・元に戻すなんざあ毛頭考えていないので
金に糸目つけないからなるたけ安くやってください。
と言ったら・・・時間くれとの返事。・・・どうやらかなり格安でやってくれるらしい・・・。(笑)
しかし・・・こいつが復帰するまでには長い長い道のりでした。
板金屋さんは本当に安くする為に仕事がなくなった合間だけで板金してるんだもん。(笑)
おかげで3ヶ月もの間こいつはサーフェイス漬けになってました。
・・・と言うわけでこいつの修復レポートを書いておきますので興味がある方はそちらを御覧下さい。
                   ↓
2002’02’17・・・。
レプリカから早4年以上・・・。三菱さん開催のチャンピオンズミーティングにて
1000湖号がレプリカコンテスト優勝の栄冠を掴む事ができました。皆さんの応援の賜物です。
今後はこいつでカタギに挑戦していきたいとおもいます。競技場で僕と握手!(笑)

命名 槍騎兵進化伍型
型式 GF−CP9A
車体番号 0007180
車名 ランサーエボリューション5 GSR
期間 1998.4.5〜2000.3.24
メーカー 変更内容 変更箇所
ラリーアート ラリーアートマフラー マフラー
純正OP カーボンリアガーニッシュ リアガーニッシュ
純正OP カーボンシフトノブ シフトノブ
HKS シーケンシャルブローオフバルブ ブローオフバルブ
ブリッツ 型式不明(スケルトンタイプ)ターボタイマー ターボタイマー
HKS 電子式ブーストメーター ブーストメーター
HKS 電子式油温計 油温計
エンケイ ターマックエボ 17インチ  幅忘れた・・・。 ホイール
HKS オイルクーラー (エンジン) 99’8’17装着 オイルクーラー
純正 エボ6用オイルクーラーダクト&ウォッシャータンク 99’8’17装着 バンパー

コメント
またまたやってしましました。これだから誰かさんに毎年車が変わっている
と言われてしまう・・・。
しかし!みなさん聞いてください。決して自分は
槍騎兵進化四型にうんざりさせられたなんて

思っていなかったけど、あの話を聞いてしまっては・・・。乗り換えてしまってもしゃーないっしょ?
お願いだから聞いてね・・・。1998年1月にエボ5発売。自分はもちろんまだまだ
ローンレンジャーの身だからとても買い換えなんて恐ろしい事は考えもしませんでした・・・。
しかし、年度末の決算迫るある日に三菱のセールスマンから
エボ5乗りません?(微笑)
との通達・・・。もちろんローンレンジャーの身なんだから買えません。と言ったら・・・。
じゃあそのエボ4幾らで売ってくれる?(苦笑)
・・・・・・・・・・・なんで?
いまならまだエボ5が新車で買えるのになぜに4なんか欲しがるの?と聞いたら・・・。
99%エボ5購入する人がいきなり5ナンバーじゃなきゃいやだ!

なんて言われて困って電話してるんです。(汗)とにもかくにも早急に上物エボ4見付けないと・・・。(汗)
おいおい・・・(笑)あっしのエボ4を替え玉にする気か!?
しかも決算にそのエボ5計上していたというオマケ付き。もう・・・売るしかなかったらしい・・・。
まあ、親父の頃からの付き合いのあるセールスマンなので・・・。
かなり条件良くしてもらって買い換えしてしまいました。
どのくらい良くしてもらったかはちょっと言えませんが、また5年からにはなりました・・・。
(もちろんローンですよ)

命名 槍騎兵百式
型式 GF−CP9A
車体番号 0007223
車名 ランサーエボリューション5 GSR
期間 2000.3.24〜
メーカー 変更内容 変更箇所
純正OP カーボンシフトノブ 00’03’27装着 シフトノブ
エンケイ ターマックエボ 17インチ  8JJ +35 
(ちなみに純正は7.5J +38) 00’03’27装着
ホイール
HKS オイルクーラー (エンジン) 99’8’17装着
そのまんま移植 00’03’27装着
オイルクーラー
純正 エボ6用オイルクーラーダクト&ウォッシャータンク 99’8’17装着
そのまんま移植 00’04’02装着
バンパー
アペックス REVスピードメーター 00’04’10装着 追加メーター
純正部品 エボ5競技用ドライブシャフト 00’04’11装着 ドライブシャフト
エンドレス エボ5用ブレーキローター 00’04’30装着 ブレーキローター
HKS HKSハイパーダンパー 00’04’30装着 車高調
ラリーアート 4G63後期用プラグコード 00’04’30装着 プラグコード
デフィ デフィ・ブーストメーターφ60 00’05’04装着 ブーストメーター
HKS HKSシーキェンシャルブローオフバルブ 00’05’05装着 ブローオフバルブ
サベルト 4×4シートベルト 00’05’05装着 シートベルト
純正デチューン リアスポイラー 00’05’17撤去 リアスポイラー
ステッカー 各種装着メーカーステッカー作成 00’05’20装着 ステッカー
バルディスポルト バルディ製リアスタビライザー 00’07’01装着 リアスタビライザー
HKS GSR用エアコンハーネス移設キット 00’07’01装着 エアコン
デフィ デフィ・油温計・油圧計 φ60 00’07’02装着 油温計・油圧計
マイクロロン マイクロロン処理 00’07’02開始 エンジンケミカル
ディスモンド リーガマスター・エボ 17インチ 8JJ +35(モンスターOEM) 00’07’22装着
バトルクラブ:ワイドトレッドスペーサー +10mm(と言う事は+25になるんよ)
ホイール
ヨコハマ アドバンネオバ 235/45/17 00’07’22装着 タイヤ
TMワークス アーシングケーブル 00’08’27装着 アースケーブル
HKS HKSパワーフロー 00’09’18装着 エアークリーナー
エンドレス ジールファンクションS 00’10’02装着 車高調
純正 純正レカロシートをエボ2レカロ(SR2?)に変更 02’05’装着 シート

00/07/28現在(順不同:敬省略)

とりあえず現在。(00/7/22)
←HKSシーキェンシャルブローオフバルブ
HKSパワーフロー・・・。
この組み合わせって4G63では貴重だろうなぁ(爆)
みんなブローオフ嫌がるけど、あっしは戦意高揚の為に
使っております。
やはりあの音は気持ちいいっすね。
コメント
もう何といわれても良いです。誰かさんに毎年車が変わっている
と言われても・・・。”それが本望(爆)”
しかし!みなさん聞いてください。決して自分は
槍騎兵進化伍型白にうんざりさせられたなんて

思っていなかったけど、あの話を聞いてしまっては・・・。乗り換えてしまってもしゃーないっしょ?
お願いだから聞いてね・・・。2000年3月初旬に黄色エボ5が中古で出たよと連絡あり。自分はまだまだ
ローンレンジャーの身だからとても買い換えなんて恐ろしい事は考えもしませんでした・・・。
それに黄色なんて興味ないもん。色々あって営業マンからも、こいつの嫁ぎ先見つけてくれないか?
なんて連絡来るもんだから色々考えている見ることにした。実際に現物見るまでは程度はそこそこだろうと
思っていた・・・。しかし・・・。
あっしの前に姿見せたその姿は・・・新車のまんまやん!!!
初年度登録日は白とまったく一緒の1998年3月30日
シャシー番号も白7180から遅れる事43番の7223。
走行距離はびっくらこきまろの1640km!!!年次点検が1000km点検だったというすさまじさ・・・。
こんな上等品二度とお目にかかれないぞ!なんて話をしていたんだけど・・・。
結局売り手が見つからずにオークションに掛ける事に・・・。
半ば残念ムードの中翌週を迎えたら・・・。
”なんであっしの通勤路の中古屋に黄色いるのよ?”
てなありさま・・・。さらに拍車が掛かるようにあっしの同級生がエボ5白欲しいなんて言い出して・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ごめんなさい(爆)全て言い訳です・・・。
なんだかんだ言いましたが・・・本当の買い換えの理由はやはり上物のエボ5だったのと
黄色なんて今しか乗れないし、逆に白は中古買おうとしても流通量多いし、上物見つけやすいだろうし。
さらにはこの黄色を乗りたい!って人が出るかもしれないし・・・。
その時にまたあっしが白のエボ5見つければ良い訳だし・・・。ということなんですわ・・・。
さてさて・・・これから槍騎兵百式はどうなることやら・・・。
ちなみに槍騎兵百式の意味は・・・。
甲斐の槍ではガンダムネタであるシャア専用機が受け継がれている。
エボ1:dix:ザク2
エボ2:もけちゃん:ズゴック
エボ5:みるくかっぷ:ゲルググ
とまぁ・・・ここまで続いていたんですわ・・・。
普通ならここで終わるはずなんだけど・・・。じつはここから
ゼータガンダムネタのクアトロ・バジーナ(つまるところシャアなんだけどね)が搭乗した”百式”
があったんですわ。ちなみに今までのシャア専用機は”赤”なんだけども”百式”は金色なんすよ。
そこで茶目っ気出してあっしが百式と言う事になりましたとさ・・・。
以上わからない人には全然つまらないネタでした・・・。
以上!!!文句あっか?

命名 (仮称)出戻り娘槍騎兵(爆)(00/07/09現在)→ガレージ槍Type00零式→テクニカルガレージシリウスへ
型式 E−A175A
車体番号 2011261
車名 ランサーEX 1800 GT
期間 1996.1〜1996.9・・・2000.7.9〜2001.5.20蘇生完了〜2001.9.29・・・2001.11.25第二次蘇生完了・2002.3.28〜保管→シリウスへ移管
メーカー 変更内容 変更箇所
永井電子 ハイテンションコード プラグコード
永井電子 型式不明ターボタイマー ターボタイマー
HKS ランタボ用ブローオフバルブ ブローオフバルブ
HKS ランタボ用パワーフロー パワーフロー
ボズスピード ボズスピード製オリジナルマフラー マフラー
トラスト 機械式ブーストメーター(60φ) ブーストメーター
トラスト 電子式空燃比計60φ 01’05’20稼働 空燃比計
デフィ 電子式ブーストメーター60φ(デフィリンクシステム) 01’05’20稼働 ブーストメーター
デフィ 電子式油圧計52φ(デフィリンクシステム) 01’05’20稼働 油圧計
デフィ 電子式油温計52φ(デフィリンクシステム) 01’05’20稼働 油温計
横浜ゴム グランプリM5・195/60/14 タイヤ
横浜ゴム アドバンARY・6.0J/14 ホイール
不明 車高調整式サスキット フロントサスペンション
ARC 型式不明ランタボ用インタークーラー インタークーラー
ARC 型式不明ランタボ用フロントスタビライザー フロントスタビライザー
ガレージ槍 オリジナルインテークパイピング:槍パイプ インテークパイピング
こそくり(笑) 施工法はひみちゅのサイレントシャフト取外し:略称SSL 01’05’20稼働 サイレントシャフトレス
純正加工 フライホイール軽量化 01’05’20稼働 フライホイール
外装 関西ペイント製#400クラス 黒全塗装 01’07’15稼働 外装塗装
照明 キャズ・ゼータシステム:ハイワッテージランプキット 01’07’15稼働 前照灯
純正(UK) 220km 01’07’30稼働 速度計
フロント足回り 正体不明車高調整キット:ショック・トキコプロドラG:  バネ正体不明 フロント足回り
フロントショック ポテンザストリートショック:ちょっと抜け気味? 01’08’05稼働 フロントショック
フロントショック トヨタAE92レース用TRDショック01’08’26稼動 フロントショック
リア足回り ショック:GABストリート8段調整型:現在3段  バネ:正体不明:バネレート不明 リア足回り
着工前(笑)
完成
コメント
なんとあっしもこんな事になろうとは思いもよらなかった・・・。
可愛そうな事に・・・後輩の弟さんが所有していた元二代目槍騎兵・・・。
具体的にはあっしが手放した時とオーナーは違っていた。
あっしが譲った後輩はボズへ持ち込み、2Lへの道を歩ませていた。
その為ノーマルタービンでは役不足らしい。
譲った時の後輩は残念ながら体調の問題でこいつに乗ることができなくなり
あっしのもう一人の後輩の弟さんがこいつのオーナーになっていた。
あっしはひたすらにこいつの息災を祈念していたのが幸いしてか事故らしい事故は起こしていない。
バンパーが違うのは一度だけバンパーが引っ張られるようなぶつけ方(用はドリフト状態でヒット)
してバンパーのみ欠損したとの事。FRPのためボディには何の損傷も与えなくあっけなくFRPが吹っ飛んだ
らしいです。
そんな二代目槍騎兵はつい最近・・・エンジンの火を落す事となる。
基本的にはタフな三菱エンジン。
そいでもってG6系は三菱スポーツエンジンの代名詞が似合うほどのエンジンなのだが・・・。
こいつには決定的な弱点がある・・・。
事もあろうかオイルの循環系統が弱いのである。その為高回転時はオイルの循環が追いつかなくなり
クランクメタルにまでオイルが行き渡らなくなるのがメジャーなトラブルである。
もちろんボズスピードでは対策方法のノウハウがあり、今回のエンジンもオイル循環を向上する対策を
施しているはずである。
しかし・・・今現在あっしの手元にあると言う事は間違い無くエンジントラブルが起きている為である。
原因を探るにはエンジンを開けて見るのが一番だ。
と言う事で・・・いつ直るかはわかりませんが・・・こいつのフルレストアの道が待っています・・・。
こいつの話は日記にでもしようと思っておりますので・・・。ご期待下さい。
(でも・・・日記書くとHP更新が頻繁になってしまうんだよね・・・。
どうしよう・・・。そうだ!日記じゃあ毎日かかにゃならんから週記にしよう・・・。うん、そうしよう・・・。(爆))
(みんな・・・あっしの事・・・バカと思っているでしょ?・・・ふんだ・・・。)
でも・・・期待してね・・・。実は今あっしの頭の中のプランではなかなか面白い事が色々起きる予定です。
今後・・・この(仮称)出戻り娘槍騎兵はさまざまな人間関係を構築する事になる予定ですから(謎笑)

↑上の事柄を明記してあっという間に1年が経ちました。
あっしにとって1年間はまさに”目標のはっきりしない未知への格闘”そのものでした。
今振り返って見ると・・・いかに車の知識バカであったか・・・それがよくわかりました。
多くの人からアドバイスを頂き、そして間違え、迷惑をかけ・・・。
予想金額を遥かに越える部品代や加工代金で資金が途中不足して作業は止まってしまうわで・・・。
ほんと、色々ありましたねぇ・・・。
けど・・・楽しいッすわ(笑)
解らなくなってHP上に”わかんないよ〜〜〜!!!”って書けば知識のある方から
暖かいアドバイスを頂いたり・・・。
あっしの作業内容を見て効率の悪い所は効率よくしてくれるアドバイス頂いたり・・・。
インターネットのすさまじさを痛感すると共に、当HPを夕刊のように扱ってくれる方々の多さを知り・・・。
同じ考え方や違う考え方や・・・。さまざまな人の意見を聞く事ができました・・・。
こない楽しい事そうそうありませんて(笑)、もちろん車いじりの好きな人にとって最高の時間であって
他の人にとっては無意味な時間であったかもしれませんが・・・。(爆)

話は変わって・・・もし、当HPを御覧のランタボオーナーさん(これからランタボオーナーになる人も)で
エンジンOHをチャレンジして”ランタボを維持して行きたい”と情熱を燃やしてくれる人が一人でも多く増えたら
あっしの更新作業も報われると思っております。(笑)

みなさん・・・がんばってね(爆)

命名 (仮称)癒しの槍騎兵
型式 GF−CP9A
車体番号 0007223
車名 ランサーエボリューション5 GSR
期間 2003.3.24〜2004.4.30
メーカー 変更内容 変更箇所
純正OP カーボンシフトノブ  シフトノブ
エンケイ ターマックエボ 17インチ  8JJ +35 
(ちなみに純正は7.5J +38) 
ホイール
アペックス REVスピードメーター  追加メーター
純正部品 エボ5競技用ドライブシャフト  ドライブシャフト
ラリーアート 4G63後期用プラグコード  プラグコード
デフィ デフィ・ブーストメーターφ60  ブーストメーター
HKS HKSシーキェンシャルブローオフバルブ 装着 ブローオフバルブ
サベルト 4×4シートベルト  シートベルト
HKS GSR用エアコンハーネス移設キット  エアコン
デフィ デフィ・油温計・油圧計 φ60  油温計・油圧計
ディスモンド リーガマスター・エボ 17インチ 8JJ +35(モンスターOEM) 00’07’22装着
バトルクラブ:ワイドトレッドスペーサー +10mm(と言う事は+25になるんよ)
ホイール
ヨコハマ アドバンネオバ 235/45/17  タイヤ
ガレージ槍 アーシングケーブル  アースケーブル
パワーフロー  エアークリーナー
エンドレス ジールファンクションS  車高調
純正 純正レカロシートをエボ2レカロ(SR2?)に変更  シート

04/03/12現在

とりあえず現在。04/03/12
コメント
もう何といわれても良いです。毎年車が変わっています。
まさしく”本望”

会社代表になってからというもの、ただでさえ時間が無い私にはとりあえず車を面倒見る
時間がなおさら無くなってしまいました。
そんなこんなで車からちょびっと離れてみたんですが・・・。
槍騎兵進化伍型の無い生活なんていやん!
もうどうにもなりません・・・。
”気がついたら個人売買で買っちまいました”
てなありさま・・・。
ごめんなさい・・・。私わがままです。
とりあえずエボ5が欲しかったので購入はしたんですが・・・。
実は買って一年経つんですが、走行距離は恐らく1200km以下かと思われます。
こんな私で良いのでしょうか?よくわかりません(笑)
まぁ・・・そろそろ時間が空いてくればいじったり・・・いじったり・・・いじったり出来るかと思うのですが・・・。
とりあえずは、今現在はあっしの心を癒すと言う事で”癒しの槍騎兵です(笑)よろしくです。

命名 槍騎兵百式ver2
型式 GF−CP9A
車体番号 0004094
車名 ランサーエボリューション5 GSR
期間 2004.7.09〜
メーカー 変更内容 変更箇所
エンケイ ターマックエボ 17インチ  8JJ +35 
(ちなみに純正は7.5J +38)
 撤去
ホイール
HKS オイルクーラー(エンジン) HKS
純正 エボ6用オイルクーラーダクト&ウォッシャータンク 準備中 バンパー
アペックス REVスピードメーター 準備中 追加メーター
純正部品 エボ5競技用ドライブシャフト 04’08’22装着 ドライブシャフト
HKS HKSハイパーダンパー 00’04’30装着 車高調
デフィ デフィ・ブーストメーターφ60 05’01’25装着 ブーストメーター
HKS HKSシーキェンシャルブローオフバルブ 準備中 ブローオフバルブ
サベルト 4×4シートベルト 準備中 シートベルト
純正デチューン リアスポイラー 撤去 05’03’02撤去 リアスポイラー
ステッカー 各種装着メーカーステッカー作成 05’03’07施工 ステッカー
HKS GSR用エアコンハーネス移設キット 05’01’25装着 エアコン
デフィ デフィ・油温計・油圧計 φ60 05’01’25装着 油温計・油圧計
マイクロロン マイクロロン処理 準備中 エンジンケミカル
ディスモンド リーガマスター・エボ 17インチ 8JJ +35(モンスターOEM) 05’02’13装着
バトルクラブ:ワイドトレッドスペーサー +10mm(と言う事は+25になるんよ)
ホイール
ヨコハマ アドバンネオバ 235/45/17 05’02’13装着 タイヤ
TMワークス アーシングケーブル 準備中 アースケーブル
不明 どっかのパワーフロー 装着済み エアークリーナー
エンドレス ジールファンクションS 04’08’22装着 車高調
純正 純正レカロシートをエボ4レカロ(SR2?) シート
ADDZEST よくわかんないカーナビ(はじめから付いてる) カーナビ

04/07/28現在

05/03/08現在(順不動:敬称略)
コメント
わたしはまだ唯我独尊です。毎年車が変わっている
”まさしく本望(爆)”
黄色命・・・。目立ちたいことこの上ない私の性格は嫁さんに呆れられながらもなんとか
続いております・・・。
HPの更新もままならず・・・。いろいろ四苦八苦しながらも・・・。
やはり男は夢と趣味を手放してはいけません。
がんばります。不況にも・・・、嫁さんの冷たい視線にも耐え・・・。
ただひたすら耐え忍び・・・己の存在感を見出し続けながら・・・。
がんばります・・・。今後もがんばります・・・。
これを失った時・・・槍騎兵進化伍型が亡くなってしまうとき・・・。
絶対にそうならないようがんばります。以上大ばか者の主婦の敵からお伝えしました。(爆)
嫁さん・・・すまん!(笑)