●6代目カローラの広告

以下は1987年5月17日に朝日新聞に掲載された6代目カローラの新聞広告の本文である。

ニッポンの自動車の新しい物語が始まります。 時代を超えた
クラスの枠を超えた
ベストセダンのあり方を語ります。
カローラを超えたカローラ新登場。

エンジンがクラスの枠を超えた
ツインカム。この究極のメカニズムを身近なものに、という思想から生まれた ハイメカツインカムエンジンシリーズ第3弾(1500全車に搭載)。 クラスの常識を塗り替える高性能・低燃費エンジンです。

カタチがクラスの枠を超えた。
世界のカーデザインの先端を行く、高品質でのびやかなプロポーション。4ドアセダンのこれからを 予見させるフォルムです。

室内がクラスの枠を超えた。
明らかにハイクラス。広く居心地のよいキャビン、使い勝手のよい装備。乗る人をやさしく包み込む インテリアを実現しました。

排気量やパワーという既成の尺度を超えた、
ニューグレードセダン、カローラ。トヨタ50年の技術の結晶であり、 これからの新しい時代―90年代に向けた、まったく新しい車です。

トヨタのニューグレードセダン
ALL NEW カローラ誕生

という内容であった。

テレビコマーシャルでも「Over The Rainbow」をBGMに真っ青な空を思わせる中を 真っ白な6代目カローラがゆっくりと走るもので新聞広告、雑誌広告と 同じイメージで作られている。 クラスを超えた新開発エンジン、格調高いデザインなどを与えられた6代目カローラの広告は その後の日本の好景気を暗示させる明るい期待に満ちた広告といえる。

6代目カローラ目次
トップページ
6代目カローラのエンジン