オフで行き詰まり、と言ってもそんなにオフがうまい訳じゃないし

トライアルもはっきり言ってへたくそである。

しかし下手は下手なりに面白いのが面白い。

結構覚えることや、自分のライディングの癖が

あらかさまに出る。(-_-;)

これは一度やってみるべし!

トライアルは、ロードレースやモトクロスが「速さ」を競い合うのに対して、「技」 を競い合うモータースポーツです。
トライアルは指定された複数の障害(セクション)を足を着くこと無しにクリアして、足の着いた数(失敗した数)を集計してミスが少ない
技術の優れたライダーが一番になるというルールで競われるスポーツで、見た目静かですが実は激しいスポーツ競技なんです。本来自己バランスの取れない2輪車でバランスをとる行為は人間側に鋭いバランス感覚と、素早いバランス修正動作が必要とされる高度な技術を必要とするスポーツでもあります。自分のできる範囲でできることをやって遊ぶ限りは、心地良く、爽快な汗をかくことができるスポーツですそれでもって自分の努力が評価される競技なんです!!何でか?それはトライアルって、練習しないと上手くなれないスポーツなんです。土の上で大転びするぐらいなら、マシンも自分もそんなにはダメージがないので「こけちゃった〜 あはは」で、みんなが笑って幸せになれる、そんなスポーツでもあります。さらにさらに、真剣にならないと、集中しないと走れない!頭と体を全て使って、マシンを操るスポーツですしかもしかも財布に優しい!転倒したりしてマシンさえ壊さなければ、1日約4リットル位のガソリンと混合する分の2サイクルオイルさえあれば、十二分に楽しめます(最近は4ストもあるのでもっとコスト減かも)。消耗品のタイヤは、早くて半年、1年以上長持ちさせる人もいます。チェーンも1年ぐらい持ちます!というわけで、普段のランニングコストは他のモータースポーツから比べると貧乏でも充分?遊べます。家族持ちでも安心かな?まあ、大会とかに出ると、ツートラで1万円ぐらい+遠征費ですかね、難点は、マシンが若干高いことかな?まあ初めはスクールとかでレンタルすればOK!ですね。

 
RIDERS LANDへ