どんなものをどうやって買いこんでいるか 具体的方法論 傾向と対策と銘打ちまして少し書いて見ます。
私は流通業に勤めるしがないサラリーマンです。お金も力もありません。

皆さん買いたいけど問題になるのは

  1. 何を買いこむのか?
  2. 買うためのお金はどうするの?
  3. コレクションを置く部屋(スペース)が無い!
  4. どういう方法で?

といったところが問題になるのではと思います。で私がどうやっているか?またどう考えているか?
を少しここでは書いてみたいと思います。皆さんの意見や方法も聞いて見たいところでもあります。


でまず何を買いこむのか?ですがこれは各自各々でしょう。要は興味があるものしか買いこめませんし・・・・
こんなんじゃ解答にも何もなりませんから私の具体的な行動を紹介して見ます。

まずはJAZZ音楽を聴きたかったのでJAZZを中心とした各種CD・LPなどの音源を買いこみました。
これは現在1000枚程度集まりました。1000枚というとなんかすごいようですが期間約10年ですので
1年に直すと100枚、月に直すと8枚という事になります。私、ジャンク王ですので1枚89円で買ったりもしますので
平均しても最近はまず1枚1000円は経費かけていないと思います。月8000円はサラリーマンでも十分可能な数字ではと思っています。

次にその音源を聞くためのオーディオ機材を買い集めています。
これはある程度経費かかりますのでへそくりを出していますが現在のところやはり10年かけて集めています。
部屋の紹介ページに書いている金額をざっと計算するとタンノイを除いて約60万円です。
途中売った機械も買値かそれ以上で売ってますのでカートリッジやケーブル類を加えても60万で納まると思います。
1年では平均6万円です。タンノイはジャンクの考えに染まる前でしたのでそれなりの金額でしたので貯金を切り崩しました。
でも高級オーディオは高額のものほど大切に使えばアンティークとしての価値を生みますので最終的に手放したとしても
買値の半分を割ることはまずありません。でもそのとき大切なのは絶対新品を購入しないことだと思います。
それなりのハイエンドを気取ることはサラリーマンでも実現可能ですよ。
その代わり売るとき価値が落ちないことを基準にシビアな目を持って購入しています。

関連図書、参考文献は古本屋や知り合いから入手しています。古くからの古本屋はやはり目利きで商品は結構高いので
ブックオフのように新し目の古本屋が価値がよくわからずに出しているのを狙います。が本は結構難しいです。
最近古道具屋と古本を同時に扱っている店で「無線と実験」まとめて15冊ほど買いました。1冊200円ぐらいでした。

次に車(これはそのうち購入記書こうと思ってます。現在の影の愛車はROVER75です。)

最後に株(現在の中心テーマとなりつつあります究極のジャンク買いの力が試される場所だと思っています。
これも反響があれば別テーマで書こうかな?という状態です)
と来ています。

で2買うためのお金はどうするの?ですが
すでに1とかなり内容重複していますがこれはいろいろな方法を取っています。

私は・・・

*まず既存のコレクションをヤフオクなどで売る。

家の中でや実家で1年以上使っていないものは
電気スタンドから健康器具まで容赦無くヤフオクで売り払ってきました。
また邪道かもしれませんが私は物を買うときにはすでに頭のどこかに売る時のことを考えています。
だって私サラリーマンですし、使える金額限られています。ジャンク王たるにはあまいことは言っておれません。
ようは「わらしべ長者をめざせ」っていうことになるかと思います。
これはひいては自分のジャンク買いについて世に価値観を問うことになるかとおもいます。

*自分のジャンク収集の技能を生かした収益の方法を考える

最近ヤフオクありますので自分の興味あるジャンル以外にどんなものに価値があるかを知るのが簡単になりました。
わたし、アイドルなんか全然興味無かったんですが物によっては恐ろしい値段がつきます。
普段からそう言うものを見ておいて、もし出会ったら売るために買っていきます。

最近近所にLDを大量に置いてある店を発見しましたがこのDVD時代にLDなんて誰も見向きもしませんので1枚1000円均一で
売っています。その中からヤフオクで高値をつけているLDをリストアップして20枚ほど買って出してみましたが売れる売れる!
平均でも5倍にはなったと思います。

たとえばこれなんですが皆さんこれおいくらだと思いますか?



正解はこちらに!

どうですか?思っているのとだいたい近い価格でしたか?

こういう事を実地に体験していくことでジャンクを見立てする自分の価値感と世の中の価値観の差異を吸収し、
自分の次のジャンク買いに活かしていく経験としています。
実際売れないもの買ってしまって不良在庫になるときもありますがその傷みを含めて経験することも面白いです。
「ここまで出来ない」と思う方は60万円で私のようなオーディオ機材をそろえることは出来ないかもしれません。
でもがんばれば誰でも出来ますよ!!(^^)

あと「人に買わせる」というやり方もありますがちょっと変化球なのでこれまたその内に・・・

さて3番のコレクションを置く部屋(スペース)が無い!ですが

まず基本は自分の貯め込む欲望を振り切って出来るだけ今部屋にある使わないものを処分します。
この時は問答無用で処分します。ヤフオクで処分するときも「最低落札価格」などというものを決して使いません。
それはあなたがどこかで自分の価値観に逃げている証拠です。
お金と場所が潤沢にあればそれもよいでしょう。
でも実際にはそんなに恵まれた環境にはない!

ジャンク道は自分の好きなことをする道であると同時に世にその価値観を問う道でもあるのでは?
(なんか、むずかしい話になって来ました。読み飛ばしてもらっても結構です(^^;)
とわたしは思って行動しています(^^;

そしてこのとき大切なのは「スペースが空けば、また新たにコレクションを買えるんだ」
という事を強く思うことです。

で空きスペースが出来ればまた思う存分買いましょう(^^)ジャンク物を・・・

で最後に4.どういう方法で?どこで買いこむのかってことですが
これはオーディオ機材に限定すると・・・・

  1. ただでもらったり、拾ったりすることを考える
  2. リサイクルショップ
  3. 近場のオーディオ店の中古
  4. ヤフオク

の順番かなと思っています。

1.は結構重要で「こんなのあるわけないだろ」と思っている人も多いかと思いますが

最近オーディオなんかやっている人は「自分を含めて変人」なので大概の人はもうすでにやめています。

最近もかみさんの親戚の叔父さんの家に初めてお邪魔したら、あるある。宝の山でした。
アキュフェーズのアンプ、マイクロのプレーヤー、ロジャースのスピーカー等など
スピーカーなんかコーン紙やぶれてコード外され縦積みされてました。
今回はもらってくるの失敗しましたが頂くのは時間の問題でしょう。
身の回りの親戚等の年寄の家を探って見ると意外とこんな例もあるのではと思います。

最近はごみ捨てで拾うのは難しくなりましたが私、独身寮にいたとき使っていた機械は
会社の中でやっている家電部門が一般家庭から粗大ゴミとして引き取ってきた物で
これで全てオーディオシステム構成できてました。

2.これも最近出物が少なくなりました。
実際リサイクルショップ私が買い集めたものも実際は90%以上はその店に初回に訪れたときにGETしたものです。
良い思いをすると「またなんかおいしいジャンクないかなー」なんか思って
再訪しますがおいしい獲物はまずありません。
もともと冷静に考えればリサイクルショップってゴミ売ってる場所ですよ!
そう言う意味では開店当初が一番の勝負という事になります。

3.これは専門店ですからプロの目一応通っていますから
ジャンクというものはほとんど無いでしょう。
でも、部屋の紹介ページに書いた様にテクニクスの007なんかがあったりすることもありますから疎かにはできません。
ポイントとしては普通のハイエンドオーディオファンが好むものを出来るだけ避けて購入することでしょうか。

4.最後にヤフオクですが買うほうは最近は皆、目が肥えてきて
安く見えても最終落札価格はそれなりになってしまうことが多いです。
傾向としては珍しいものであれば単価安いもの(高くても50000円以下)の方が
結構高値で落札される傾向にあるような気がします。
買う場合高額品の方がメリットある気がします。

私の現在の見解ではヤフオクは「売り側にメリットあり」だと考えていますので
今までのところリサイクルショップ等選別して買ってきて飽きたら売るというのが結構効率良いです。

以上、私の現状を書いて見ました。皆さんのご意見お待ちしております。

ホームへ戻る