いばらのファルセット〜脱却を目指せ−すっとんきょうなファルセット
    3)ラスト・ランデブー(Last Rendezvous)

ミディアム・テンポでファルセットを歌う初めての試み。ある程度パンチのある歌い方ができないといけませんがパンチを出そうと力を入れると声がかすれたり音程が上ずったりで難しいものです。


歌詞を見る ライナーノーツ
【ファルセットの割合の問題】
歌い出しは地声、中間部分からはほぼファルセットの音域に設定しました。どこでファルセット/地声を切り替えるかは悩みながら歌いました。
全体の音符の数=215
ファルセットを使った音符=41
ファルセットを使った割合=41/215=19%。


【音程の問題】
パンチを出そうと力を入れて歌うと音程が上ずってしまいます。歌い始めた時から比べると改善はすれどまだまだ十分とはいえません。
【音域の問題】
曲中一番高い音はC2。一番低い音はF4。音域は1.58オクターブを使用。

【その他気がついた問題】
ファルセットの歌い始めの部分はちょうど2ビートのリズムなのでふわっと歌うといい感じなのでパンチがなくてもまあまあ歌えました。珍しくここを歌うときはちょっと幸せを感じながら歌えるようになりました。
この頃一つ嫌なことに気が付いた。僕の作ったオリジナル・ソングを弾き語りで歌おうとするとうまくピアノが弾けなかったりする。オリジナル・ソングはMIDIで作るのでバンドで弾くときのように1曲通してリアル・タイムで弾く機会がないので致し方ない面もありますが、自分が作ったオリジナル・ソングをピアノで弾けないというのはいかにもかっこ悪いではないか。それぐらいできなきゃという気持ちが段々芽生えてきて少しずつ弾き語りでできる構成を考えて(MIDIで作ったそのままは、楽器の構成も違うので考え直す必要があります。)譜面にまとめることにした。銀座パナシェでも歌える曲が増えてきて結果的にファルセットで歌う機会も当然増えることになった。これで、ファルセットにより親しめるようになった気がする。オリジナル・ソングなんだから譜面見ないで弾けるようになりたいと最近は思い始めているが..まあマイペースで頑張ろうと思います。

       御感想、御指摘等のご連絡は、お気に入りの音楽千夜一夜までどうぞ