直線上に配置

アーノルドの入口

トップ アイコン
M.アーノルドの部屋


アーノルドは最初に何を聞いたら良いの?

★ シリアスな交響曲がお好き(大丈夫)な方
  または、オーディオ好きの方へのお勧めCD
 

Symphony No 5, Op.74 32:34
Symphony No 6, Op.95 25:13
London Symphony Orchestra
Richard Hickox
Recorded in: All Saints' Church, Tooting, London
6-7 February 1995

CHAN 9385


このCDを買って軽く聞き流したとき、なかなかとっつきにくくてほっておいた。
しかし、1年くらいしてなんかの拍子にまともに音量を上げて聴いてたまげた。

こんな魅力的な交響曲があったのだ!

第1楽章のっけから引きづりこまれる。クールな緊張感の中に暖かい光が明滅する。嵐のような楽章が終わると第2楽章。前楽章との対比でまた驚かせる。恥ずかしいほどの甘い甘いメロディ!なんだこれは。人の気持ちをかなり混乱させる。
かっこいい。KO。

このCDの他にEMIの自作盤他があるが是非この盤を聴いてほしい。
とにかくこのヒコックスの指揮は素晴らしい。切れのよさと独自の包容力で彼のダンディズムが感じられる。指揮者ヒコックスも作曲者アーノルドも一筋縄で行かない多面性を持っていることがよくわかる。

またこのCDは録音面でも抜群に素晴らしい。聴き所はいきなり始まる。
第一楽章、広い空間の中主題をオーボエが先導し弦の力強いピッツカートを伴いチェレスタ・ハープ・グロッケンシュピールが受け継ぎ、金管が鋭く加わりティンパニが容赦なく打ち込む。この一分間を大音量でかけてほしい。
単にスピーカーの性能だけでなく部屋のビビリまでもチェックできてしまう。
透明な空気感とクールに突き刺すオケはそれだけで音響的快感を惹起する。

これを聴いてM.アーノルドにはまってしまった。


★ ブラスや映画音楽を聴いていてアーノルドを知った方にお勧めのCD
★ なんだかわからないが初めての人はまず買うべし


Sir Malcolm ARNOLD (born 1921)
The Collection

A Grand, Grand Overture, Opus 57
Carnival of Animals, Opus 72

Royal Philharmonic Orchestra/Vernon Handley
Concerto for 2 Pianos (3 Hands), Opus 104
Serenade, Opus 26
Larch Trees, Opus 3

David Nettle & Richard Markham (pianos)
London Musici/Mark Stephenson
English Dances, Opus 27 (arr for brass band)
English Dances, Opus 33 (arr for brass band)
Scottish Dances, Opus 59 (arr for brass band)
Little Suite No. 1 for Brass Band, Opus 80
Cornish Dances, Opus 91 (arr for brass band)
Little Suite No. 2 for Brass Band, Opus 93
The Padstow Lifeboat, Opus 94
Fantasy for Brass Band, Opus 114

Grimethorpe Colliery UK Coal Band/Elgar Howarth
Overture, Beckus the Dandipratt, Opus 5
Anniversary Overture, Opus 99

BBC Concert Orchestra/Vernon Handley
Guitar Concerto, Opus 67

Julian Bream (guitar)/Melos Ensemble/Malcolm Arnold
Rec RCA 1959 (Guitar Concerto), RCA & Conifer 1992-97 (remainder)
RCA-BMG 74321 88392-2 [2CDs: 75.36; 76.04]

2001年のマルコム・アーノルド80歳を記念して出されたアルバムで「SIR MALCOLM ARNOLD the collection」があります。
このCDは交響曲以外の代表曲を集めておりしかも2枚組で2000円前後で
入手できるためアーノルドの入門には最適でしょう。
但し、多様な要素が詰まっているので是非自分に合う1曲を探してください。
アーノルド・ワールドに慣れてくると徐々に好きな曲が増えてきますよ。