指揮者 佐伯正則(さえき まさのり)さんのプロフィール

  国立音楽大学音楽学部器楽学科卒業。

トロンボーンを佐藤菊夫、新立憲一、箱山芳樹各氏に、室内楽を北村源三、伊藤清両氏に師事。

また、元ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団首席トロンボーン奏者W・ハーゲン、元シュトゥットガルト放送交響楽団トロンボーン奏者故山本雅章両氏にも学ぶ。

卒業後、指揮を新田ユリ氏に師事し指揮活動を始める。1999年から2000年まで、仙台フィルハーモニー管弦楽団副指揮者を勤め、外山雄三、梅田俊明両氏のもとで研鑚を積む。

2001年より2003年まで国立音楽大学オーケストラ指揮補助を勤める。いままでに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等を指揮する。

オペラの分野でも、大田区民オペラ協議会「コシ ファン トゥッテ」、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団オーケストラルオペラ「ヴァルキューレ」、新国立劇場小劇場オペラシリーズ「花言葉」、第8回京王PRESENTS「オペレッタフェスタ」、読売日本交響楽団「パルジファル」各公演において、G・アルブレヒト、飯守泰次郎、新田ユリ、宮松重紀各氏のもと副指揮者を勤める。


市民オーケストラ、学生オーケストラへの客演も多く、第74回青少年音楽祭のジュネス・ミュジカル・オーケストラで円光寺雅彦氏のアシスタントを務めたほか、いままでに、アンサンブル・フィガロ、アンサンブル・Ponsh、浦安シティオーケストラ、柏交響楽団、ザッツ管弦楽団、島田フィルハーモニー管弦楽団、ダンゲダーク管弦楽団、中央青山室内管弦楽団、東京グリーン交響楽団、フライハイト交響楽団、三井住友海上管弦楽団、横浜シティ・フィルハーモニック、電気通信大学管弦楽団等を指揮するほか、アイノラ交響楽団、アマデウス・ソサイエティー管弦楽団、オーケストラ・エレティール、オーケストラ・ディマンシュ、品川区民管弦楽団、世田谷交響楽団、世田谷フィルハーモニー管弦楽団、仙台市民交響楽団、仙台ニューフィルハーモニー管弦楽団、ソニー・フィルハーモニック・オーケストラ、淡交フィルハーモニー管弦楽団、つくば学園都市オーケストラ、流山フィルハーモニー交響楽団、習志野フィルハーモニー管弦楽団、日立フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア・エテルナ、府中市民交響楽団、横浜フィルハーモニー管弦楽団、ル スコアール管弦楽団、ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ、NTTフィルハーモニー管弦楽団、大阪大学交響楽団、金沢大学フィルハーモニー管弦楽団、同志社交響楽団等の指導をする。

そのほかにも各地の吹奏楽団やマンドリンオーケストラの指揮や吹奏楽コンクールの審査員をするなど幅広く活動を行っている。

東邦音楽大学講師、東邦音楽大学ウィンドオーケストラ指揮者。