「モーツアルテイアン449の独り言」


新しいホームページの増設に当たって、 mozartian449

「モーツアルテイアン449の独り言」 mozartian449


新しいホームページの増設に当たって、


      1、突貫作業を終えて、


 フォルツーナさんやパパゲーノ三世の熱意に押されて、ついにフェラインの第2のホームページ(以下HPと略称)を立ち上げることになった。増設したHPのURLは、[ http://www.geocities.co.jp/MusicHall/1449/ ]であるが、これまでのフェラインのHPの表紙や目次から直接アクセス出来るので、このURLを使うことは余りないであろう。

 ジオシテイーズのMusicHallは殆ど満席で、唯一1449番地が空いていたので、直ちに入居し、スペースを確保した。4月14日(月)のことである。そうするとウエルカムメールが来て、2週間以内にHPを立ち上げよと言う。そのため、余り世話人の皆さんと相談する間もなく、取りあえず独断で作業を進めることとし、ある程度体裁を整えてからご意見などを頂くことにした。お二方の原稿が何とかアップ出来たのは、週末のことであった。
 従来のHPと合わせると、一応の恰好がついているので、これから5月の連休にかけて投稿する方が増えてくることを期待したいと思う。また、使い勝手の方も、いろいろご要望があると思われるので、会員の皆さんから、改善のための建設的なご意見をいただければ、有り難いと思う。

2、このHPのねらいと特徴、

 フェラインにもメール使用者が少しずつ増加しており、HPをご覧になって入会した方も増えてきている。そのため、長期的にHPのあり方や、会員のネットワークの充実などが内部で時々話題になる検討事項であった。実は、今回のパパゲーノ三世の11葉の素晴らしいカラー写真と文章を見せられた瞬間に、これを生かすHPの容量増大とパソコン技術力の強化の必要性を痛感した。そしてHPの容量は無償であるので、それよりもHPのレベルアップのための作業能力と増大する管理能力が心配であった。考えたあげくの結論は、多数の有能な会員の潜在力の活用とそれに必要な会員ネットワークの強化であり、それに役立つようなHPのあり方を考えることであった。

 このHPの方式は、多くのボランテイア組織がそうであるように管理者だけが重い荷物を背負い込むことなしに、一度立ち上げたら会員が自由に自主的に、自分の持ち分を自己責任において発展・展開出来るようにし、会員の持つ潜在的な力を引きだすような仕組みにしてある。イラストを入れたり、音出しを試みたり、工夫如何によってはHTML技術を活用していろいろなことが出来る筈である。現実に特に若い会員諸氏の中には、本来の仕事の上でいろいろなHPに接し、実務としてやっておられる方が多いであろう。そのIT技術をこのHPの上で、少しでも発揮して頂くのが、このHPのねらいである。このHPでは、多くの会員の参加により少しでも技術力が向上し、結果的に会員ネットが強化され、全体のポテンシャルが高まることを期待している。果たして上手くいくであろうか。それはまさに投稿者の皆さんの熱意にかかっている。

3、このHPのアクセス数は?

 自分のHPをはじめて4年目に入ろうしているが、HPを訪問する方を増やすための工夫にはいつも悩まされる。若松会長のように毎日発信できるポテンシャルをお持ちの方は、凄い数のアクセスが得られるが、私のように平均して週一回程度の更新しか出来ず、内容の範囲が限定されているので、アクセスしてくださる訪問客も限定されてしまう。私の場合は、フェラインのHPの管理者を兼ねているので、ついでに立ち寄ってくれる方が多いものと思っている。

 ところでこのHPの場合はどうであろうか。このメッセージ集では各人が1コラムを持ち、大勢の方が参加するとすれば、関係者だけのアクセスだけでも大変な数になりそうである。HPにファイルをアップするだけで、恐らく数回のアクセスが必要である。また、仮に15人くらいの方がコラムを持ち、各人が月一回の更新をしてくれたとすれば、このHPは平均して2日に1度更新することになる。現行のフェラインの更新数は平均して10日に1度位であるから、この場合5倍位の訪問が期待できそうである。二つのHPのリンクは一体化されており、会員という強力な訪問客の母集団を持っていることから、このHPへの投稿者が増えることが、成功のための何よりも重要な要件であると思われる。

4、将来の夢、

 3年前に初めてフェラインのHPを開設したとき、NYの若松会長から21世紀の将来へ寄せる大きな夢として、「モーツアルテイアン・フェラインの公式のホームページを中心に、会員個人個人のホームページによりモーツアルテイアン・ネットワークができ、来るモーツアルト生誕250年の2006年には、少なくとも626人のモーツアルテイアンによる、音楽も飛び交う素晴らしいネットワークができること」をイメージしておられた。これはとても叶わない大き過ぎる夢であるが、今回の方式では、「自分ではホームページまではどうも」と考えておられる会員にとっては朗報だと思われる。フェライン会員のネットワークを確実に築いていくために、この方式は素晴らしいアイディアであると会長からお褒めの言葉を早速頂いている。当面の目標の2006年も後3年と迫ってきているが、将来への夢だけはしっかり持って頑張りたいと思っているが、どうかよろしくご指導・ご協力のほどをお願いする次第である。

(以上)(2003/04/25)



フェラインのHPにもどる

フェラインのメッセージ集に戻る

モーツアルテイアン449のホームページに進む


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ