鳥取大学邦楽友の会














講習会













[書簡]
Copyright (C) 鳥取大学邦楽友の会, All rights reserved.
鳥取大学邦楽友の会は、平成15年度に地域の公民館で「邦楽アンサンブル講習会」を開催しました。
詳しくは以下をご覧ください。(※本年度は実施しておりません。)


邦楽アンサンブル講習会 in 湖山西地区公民館
【目的】
私たちは、邦楽という日本の伝統音楽を多くの人に知っていただきたいと思い、
地域の子供たちとの交流を通していく中で、邦楽の伝統、音楽の楽しさを
理解していただけることを目的とします。
【場所】
湖山西地区公民館 (鳥取県鳥取市湖山町西1丁目512)
【期間と日時】
平成15年度の一年間、毎月第3土曜日に開催。
時間は、13時30分 〜 15時30分
【背景】
邦楽といわれても、多くの方はその存在は知っていても、
普段はあまり耳にする機会があまりないのではないでしょうか。
ですが、現在では小・中学校において邦楽の授業が取り入れられ、
私たちの身近なものへと変わろうとしています。
このように、邦楽が私たちの身の回りに浸透しつつある今、
私たちの知識が少しでも役に立つのではないかと思い、この企画を行うことにしました。
【概要】
毎月、公民館で小規模ではありますが、講習会をやっていきます。
1回目の活動では、皆さんの知っているような身近な曲を演奏します。
また、演奏する曲の説明を織りまぜながら、かんたんに楽器に触れていただこうと考えています。
2回目からは実際に楽器に触れてもらい、「さくらさくら」などの初歩的な曲の練習に取りかかっていきます。
そして、最後の講習会には来ていただいた方々による演奏会を開きたいと考えています。
なお講習だけではなく、7月には七夕にちなんで「七夕演奏会」を開き、私たちの演奏も交えていきます。
また、私たちは毎年12月に定期演奏会を開催しているのですが、
そのときに一緒に演奏をしたいと考えています。
【スケジュール】
  • 4月 邦楽紹介
  • 5月 練習開始
    (以降、毎月定期的に練習)
  • 7月 七夕演奏会
  • 12月 定期演奏会
  • 3月 1年間のおさらい演奏会
【対象】
湖山西地区の子ども達(小学生・中学生)
【使用する楽器】
  • 三味線
  • 尺八
【担当者からのメッセージ】
邦楽といわれると馴染みのないように感じる方は多いと思います。
しかし、昨今ではこのような邦楽器を用いた音楽も
若い人たちに随分見直されてきているようです。
例えば、津軽三味線の『吉田兄弟』など、新しい感覚の演奏者が出てきました。
また、能や狂言の世界からも、現代的なスターが生まれてきています。
私たちは、現在の邦楽界の楽しさをみなさんに伝えていくことを目的としています。
そして、この活動を通していく中で、
最終的には参加していただく方々が邦楽を理解していただくとともに、
簡単な曲を弾けるまで上達できるようになれば、と考えております。