ソレイユ カルテット プロフィール


♪     ♪
1998年結成、1999年5月に静岡音楽館AOI、西国分寺いずみホールでデビューリサイタルを行って以来、各地で演奏活動を展開中。メンバーは国立音楽大学(東京都立川市)の同窓生で結成された音楽集団である。クラシック、ジャズなどのジャンルにこだわらずその活動はすべての音楽が等価値であり、そのためにコンサートの内容もクラシックの名曲からジャズ、果ては歌謡曲までと幅広い。「本物は普遍であり不変」というモットーに基づき、サクソフォンという楽器の可能性を追い、またサクソフォンを通してより多くの人々に音楽でメッセージを届けることを目標にしている。
「ソレイユ」とはフランス語で<太陽>の意。「聴きに来てくださるお客様の心の太陽でありたい」という願いを込めての名前である。

☆第1回ギュスターヴ・ブンケ国際サクソフォンコンクール(ドイツ)特別賞受賞
   第6回大阪国際音楽コンクール室内楽部門第3位受賞
   第6回日本アンサンブルコンクール室内楽部門入選

  CD:「涸れることのない泉のように」


メンバー プロフィール

名前 矢辺 新太郎 Shintaro YABE
担当楽器 ソプラノ サックス
音楽歴
静岡県富士宮市出身。98年国立音楽大学器楽学科(サクソフォン)首席 卒業。
同年、同大卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会、サントリー ホ-ル"RAINBOW21"デビューコンサートに出演、 静岡にてデビューリサイタル開催。95年全日本ソリストコンテストに入 選。96、97年同大オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会、同大70周年記念演奏会に出演。
2000年静岡 大学大学院修了、福利厚生後援会長賞受賞。ソロリサイタルをはじめ、 室内楽、オーケストラや吹奏楽団との共演、ライブハウスでのジャズ、ロックバンドとの共演など、ジャンルにとらわれない演奏活動を行っている。
新作の初演も数多く、P・エスコット作曲「ヴィジョーネ」(ソプラノ、フルート、サクソフォン、コントラバスと打楽器のための)、T・ホークソン作曲「エグザラティオ」(サクソフォン四重奏のための)、ニューヨーク大学教授R・ロー作曲「シールズ」(ソプラノ・サクソフォンとライブ・コンピュータ・システムのための)など、いずれも作曲者の依頼により作曲者立ち会いの下演奏し、絶賛された。
これまでに石渡悠史、下地啓二、服部吉之、北山敦康、須川展也、田中靖人、
F・モレッティの各氏に、マスタークラス等で雲井雅人、J=M・ロンデックス、E・ルソー、J=Y・フルモー、J・ルデューの各氏に師事。

吹奏楽コンクール等の審査員、テレビ、ラジオ出演などその活動は多岐に渡っている。

常葉学園短期大学非常勤講師
○東海大学付属翔洋高等学校非常勤講師
○静岡県立清水南高等学校非常勤講師
静岡県立藤枝東高等学校音楽部音楽監督

 

名前 池谷 隼人 Hayato IKEGAYA
担当楽器 アルト サックス
音楽歴
静岡県藤枝市出身。静岡大学卒業。5歳よりヤマハ音楽教室へ通い、ピアノ演奏に加えて楽典やソルフェージュ、作曲などを学び、13歳でサクソフォンを始める。
これまでに、サクソフォンを矢辺新太郎、北山敦康の各氏に、ピアノを杉本のり子、根木真理子の各氏に師事。また、マスタークラス等で、原博巳、田中靖人、J=Y・フルモー、須川展也、C・ドゥラングル、O・マーフィー、F・モレッティの各氏のサクソフォンレッスンを、白石光隆氏のピアノレッスンを受講。
第3〜4回静岡ピアノオーディション合格し、受賞者記念発表会に出演。第14回管楽器個人重奏コンテスト高校生の部 東海大会第2位、中日新聞社長賞を受賞。第2回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第3位を受賞。第36回新人演奏会オーディション合格、審査員特別賞を受賞。第1回ブルクハルト国際音楽コンクールで1〜3位なしの審査員賞を受賞。第25回日本管打楽器コンクールセミファイナリスト。第15回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルに受講生として参加、選抜受講生によるプレミアムコンサートに出演。現在、ピアノ伴奏をしながらサクソフォンの演奏活動および後進の指導にあたる。ヴァイオリン・サクソフォン・ピアノによるトリオ「湊」のメンバーとして、クラシック音楽からジャズまで様々な音楽のコンサートを毎月行い、楽譜制作も行っている。

関係HP 池谷 隼人 公式ブログ

 

名前 川口 力 Chikara KAWAGUCHI
担当楽器 テナー サックス
音楽歴


福岡県久留米市出身。福岡大学附属大濠高校を経て国立音楽大学サクソフォン科を首席で卒業。同大卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。国際芸術連盟、新鋭音楽家協会、東京国際芸術協会、日墺文化協会の各オーディションに合格、新人推薦コンサートに出演。第2回JILA音楽コンクール室内楽部門、第1回長江杯国際音楽コンクール管楽器部門にて最高位受賞。国立音楽大学国内外研修奨学生として第4回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルに参加。
これまでに斎藤広樹、下地啓二の両氏に師事。マスタークラス等でF・モレッティ、C・ドゥラングル、J=Y・フルモーの各氏に師事。
指導に於いて、音楽大学受験生から外国人まで幅広く生徒指導を行っている。
サクソフォンアンサンブルに於いて最も権威あるコンクール(日本サクソフォーン協会主催)にて第1回より指導校を三連覇(高校生部門)に導き、アンサンブルレッスンも得意としている。

CD:夢のあとに (株)フロレスタン ・ 日本現代音楽展V (株)国際芸術連盟

著書:すぐに役立つサクソフォーン・スケール (株)音楽之友社

○(株)NHK文化センター講師
○トート音楽院 講師
関係HP ◆川口 力 公式ホームページ

 

名前 小林 通宏 Michihiro KOBAYASHI
担当楽器 バリトン サックス
音楽歴
長野県安曇野市出身。
中学よりサクソフォーンを始め、高校在学中に飯島禎司、宗貞啓二の各
氏に本格的な手ほどきを受ける。
国立音楽大学卒業。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース修了。
現在、長野県に在住。
様々な演奏活動をする一方、県内外での学校・音楽教室でのレッスンや
吹奏楽指導など、後進の指導も積極的に行っている。
吹奏楽団「TADウィンドシンフォニー」団員。
佐久長聖高校非常勤講師。
サクソフォーン・室内楽を下地啓二、石渡悠史、服部吉之・真理子夫妻
の各氏に、マスタークラスでJ=M・ロンデックス氏に師事。

佐久長聖高等学校非常勤講師。

 

TOP
演奏会案内
使用楽器一覧
ライブラリ
掲示板
リンク