よきし屋敷
         ようこそ「よきし屋敷」へ。

 

 

よきし新刊情報
 
  

ペルー音楽
中南米音楽

ペルー料理

ペルーの写真

所有音源
(2007/06/10)

メキシコ学勉強会
はる

掲示板
リンク
プロフィール

 

別館

神社仏閣を巡る

民音之会徒然
大民

ペーニャ・ハラナ

バンダ・ミ・レイナ

2003/2/24

第79弾 : ペルー山岳音楽(アンカシュ)

"La Pallasquinita"
La Pallasquinita y su conjunto

Virrey : CN-VIR 0000543 (TAPE) PERU

曲目

01: Contestacion A Tu Boda (Lucia Valverde - Teodoro Lopez Huerta) huayno
02: Fuiste Flor Recuaina (Jose Alamo) huayno
03: Reton~o (T. Diaz) huayno
04: No La Vuelvo A Querer (T. Diaz) huayno
05: Nada Me Importa (Aurelio E. Lopez) huayno
06. Camino Carretero (Nestor Flores) huayno

07. A Los Filos De Un Cuchillo (Maria Alvarado) huayno
08. Ojos Mentirosos (Teofilo Figueroa) huayno
09. Ban~os De Pomabamba (Nestor Flores) huayno
10. El Precio De Una Legrima
(Inocencio Bruno) huayno
11. Llora, Llora Corazon
(Juan Flores) huayno


アンカシュのパジャスキニータの登場である。ペルーのスイスといわれるアンカシュ地方のもっとも有名な歌手といえば、パストリータ・ワラシーナであるが、このラ・パジャスキニータもなかなかどうしてなかなか良い歌い手である。アンカシュ地方の少しかわいらしい系の歌声で歌われるワイノは、バイオリンやコンセルティナの音色と相まって非常によい。
この録音がいつごろのものなのか、また、このテープ自体が編集版なのかどうかもよく分からないが彼女の声からするとまだ若い頃の録音のように思われる。曲によってはデュオなどで歌っているものもあって、聴き応えがある。


演奏
Conjunto Brisas del Huascaran