よきし屋敷
         ようこそ「よきし屋敷」へ。

 

 

よきし新刊情報
 
  

ペルー音楽
中南米音楽

ペルー料理

ペルーの写真

所有音源
(2007/06/10)

メキシコ学勉強会
はる

掲示板
リンク
プロフィール

 

別館

神社仏閣を巡る

民音之会徒然
大民

ペーニャ・ハラナ

バンダ・ミ・レイナ

2005/12/05

第128弾 : ペルー山岳音楽(アプリマック)

"Mal Paso : Canadora del Concurso Takiy Ninchiq Organizado Pepe Valer"  
Nancy Manchego Guillen y conj. Sentimiento Peru


 

1998 : Peru :   (CD) 

曲目

01: Mal Paso (D.R.)
(D.R.)
(Victor A. Gil)
(Victor A. Gil)
05: Chuta Chuta
(D.R.)

06. Te Lo Anuncio (Luciano Quispe)
07. Desolacion
(Walter Humala)
08. Camino Al Cielo
(Walter Humala)
09. Vicun~itaschay
(D.R.)
10. Mi Dulce Amor
(D.R.)
11. Chincheros Plazapi
(D.R.)


今日紹介するナンシィ・マンチェーゴは、1998年にアプリマック県のチンチェーロで催された民謡歌手発掘コンクール(?)で見事優勝してデビューした女性歌手だ。彼女の甘い歌声は、一時ペルー南部地域で非常に好まれ、そこかしこで耳にした。最近はぱっとしない彼女だが、やっぱりファーストアルバムはいい。
アプリマック県は、音楽的に決して貧しくはないのだが、音楽市場としては隣のアヤクーチョ県の影響が非常に強い地域だ。そのため、彼女のレパートリーの多くもアヤクーチョものであり、人によっては彼女はアヤクーチョ歌手だと思っている人もいるほどだ。
彼女のような甘い歌声というのは、アヤクーチョ歌謡ではこれまで明らかになかったし、ペルー南部でもほとんど聴いたことがない種類の歌い方に思う。どちらかというとペルー北部のアンカシュ系の歌い方の方が近いが、それともちょっと違う、艶っぽさがある。バックバンドはすこしちゃちさも否めないが(それがペルーの新しさなのだが)、いわゆる「癒し系」なワイノを聴きたい方にはオススメかも(笑)。
私も決して嫌いではない。たまに無性に聴きたくなる時がある。特にMal Pasoなんかは彼女の代表曲として定着しているように思う。