よきし屋敷
         ようこそ「よきし屋敷」へ。

 

 

よきし関連商品
(本/解説CD等)
新刊情報
 
  

ペルー音楽
中南米音楽

ペルー料理

所有音源
(2007/06/10)

ラテンアメリカ探訪
はる

掲示板
リンク
プロフィール

 

別館

神社仏閣を巡る

よきしのオススメ
 漫画

民音之会徒然
大民

ペーニャ・ハラナ

ラテン音楽Webマガジン「eLPop

バンダ・ミ・レイナ

ラテンアメリカ探訪

水口良樹: プロフィール                  映画 / 文学&マンガ /


 

 

 

1976年7月7日大阪生まれ。
それと知らずにラテンアメリカの音楽に触れながら育ち、大学入学後、ペルー音楽を中心とするラテン音楽の研究を始める。
関東に移住後、日本でも希有なペルーのクリオーヤ音楽バンド「ペーニャ・ハラナ」を主催。


専門分野:
ペルー山岳地方の都市部山岳音楽と都市流入二世の若者ののかかわりについて。(修士)
人間の都市化に対応する様に今新たに都市音楽として生まれ変わりつつあるワイノ音楽の動態。
国民文化表象としてのペルー音楽

最近はペルー大衆音楽全般の発展史。海岸部のクリオーヤ、黒人系から、山岳地方まで。
また、ペルー近隣諸国の音楽の動向も徐々に押さえていっています。汎アンデス音楽についても
少しずつ。

ペルー歴
1998/12      : 初渡秘(以後2007年までほぼ毎年)
    長期滞在都市:リマ、クスコ、プーノ、ラパス(ボリビア)、コチャバンバ(ボリビア)
    訪ねた都市:アヤクーチョ、プキオ、アレキパ、ワンカーヨ、チクラーヨ、カハマルカ、ワラス、他いろいろ

今後の予定

2013/10/7 : 「ペルーを中心としたアンデス音楽」 関西外国語大学 大学院公開講座 ラテンアメリカリレー講義 

執筆

現在の連載音楽三昧♪ ペルーな日々(そんりさ)

2012/02/12 :「ずばり音楽評」Dúo J. M. Arguedas "Zorros de Arriba" 『季刊 中南米マガジン』vol.24
2010/10/01 :「コテコテ♪ペルー音楽」『季刊 中南米マガジン』vol.23
2010/03/30 :「ペルー大衆音楽発展略史」中南米の音楽:歌・踊り・祝宴を生きる人々』(石橋純:編) 東京堂出版
2009/11/30 :「アルトゥーロ・カベーロの生きた時代」『日本ペルー協会会報』第761号
2009/05/09 :「わたしの一冊:わたしをこう生きさせた一冊」『Ripresa』Vol.8
2008/12/25 :
『日本ペルー協会会報』第756号別冊付録
  「アンデス音楽が紡ぎだす光と影:「フォルクローレ」音楽から紐解くアンデス諸国の歴史」
2008/11/20 :「ラテンアメリカ、即興詩の伝統」『PO』Vol.131
2007/07      :「知られざる音楽大国ペルー、アフロ・クリオーヤ音楽の魅力」
(『Ripresa』Vo.3)
2007/06/27 :「ペルー北部海岸地方の音楽を求めて」
(『日本ペルー協会会報』 748号)
2006/09      :「独立記念フィエスタでクリオーヤ音楽に酔いしれる」
(『KYODAI』 号)
2006/07      :「都市移民の音楽嗜好からみる世代間の意識変化:ペルー山岳都市クスコにおけるワイノ音楽を事例に」 (
『京都文教文化人類学研究』Vol.2)  
2006/04      :「ペルー音楽の理解と普及を目指して」
(『KYODAI』117号)
2005/06/18 :「カセット屋から見たペルー・ボリビア音楽事情」
(『Chaski』No.31)
2004/11/09 :「音楽三昧 ペルーな日々」
連載開始(日本ラテンアメリカ協力ネットワーク会報『そんりさ』)
2004/08/20 :「岡野玲子『陰陽師』の読み方・読まれ方」
詩マガジン『PO』
2003/09/30 :
京都文教大学大学院 修士論文
  「都市流入民による先住民音楽の再構築:ペルー山岳都市クスコにおけるワイノ音楽を事例に」
2002/10      :「ペルーアンデス音楽紀行(仮題)」『音楽の風』
(山本宏子編著)勉誠出版(未刊)
2002/07      :「ペルー音楽へのはまり方?!」
連載開始(ペルー生活情報誌『はる』)
2002/03      :「ペルー山岳音楽の現状」
(フォルクローレ楽器屋「カサ・デ・ラ・パパ」ホームページ)
2001/03      :
寄稿「平成10年度野外調査実習参加者より」
                            『太地のひとびと:和歌山県太地町調査報告書』
(京都文教大学野外調査実習報告Ⅲ)
2000/03/31 :
京都文教大学  卒業論文
   
「観光音楽の創出:ペルー・クスコに於ける音楽状況を事例として」
1999/03     : 『ひと・まち・くじら:和歌山県太地町調査報告書』編著
(京都文教大学野外調査実習報告)

ライナーノーツ
2014/01/** :「De Familia: Pureza de una Tradicion」 CAMPOS★NICASIO CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2014/01/** :De Familia: Pureza de una Tradicion」 LOPEZ★DIAZ CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2013/07/** :「Eternas Glorias del Criollismo」 CD解説 ビンズ・レコード
2011/10/23 :「JESUS VASQUEZ / Con La Guitarra De Oscar Aviles」 CD解説 ビンズ・レコード (Play Music)
2011/09/10 :「JEAN PIERRE MAGNET / Y SERENATA DE LOS ANDES」 CD解説 ビンズ・レコード (Play Music)
2011/03/30 :「La Danza del Petrolero」 LOS WEMBLER'S DE IQUITOS CD解説 ビンズ・レコード (IEMPSA)
2011/02/13 :De Familia: Pureza de una Tradicion」 CASTILLO★TERRY CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2011/02/13 :De Familia: Pureza de una Tradicion」 VALDELOMAR★DAVILA CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2011/01/23 :LA GRAN REUNION: ムシカ・クリオーヤの守り手達〜傷ついたクリスタル〜
CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2011/01/23 :LA GRAN REUNION: ムシカ・クリオーヤの守り手達〜再生〜
CD解説 ビンズ・レコード (SAYARIY)
2009/02/21 :ペルー・フォルクローレ  栄光のビッグ11Los Grandes del Folklore Peruano CD解説 TAKE OFF (IEMPSA)

翻訳関連
2013/02/21:「旅のチカラ 移民たちの“島唄”〜宮沢和史 ペルー」 NHKテレビ番組(翻訳)
2012/11/**:「クマナーナ:」
ブックレット付CD ビンズレコード


講演
2014/02/21 : 「ラテン音楽Webマガジン"eLPop"キックオフ・パーティ」
2013/10/07 :
「ペルーにおけるアンデス音楽と民衆・国家」
2012/09/22 :
「ペルー理解講座:その歴史と多様性の現在」 新宿未来創造財団
2011/12/03 : 「魅惑のペルー音楽:多様な音楽文化とその現在」 新・音楽夜噺 (水口良樹×高橋めぐみ)
2011/11/05 : 「望郷のアフリカ:アフロカリブ・アフリカンアメリカ人の眼差し」(トーク&ポエトリーリーディング)
          
Samuel Nfor&三吉美加 ゲスト:ねえな&水口良樹 Gallery Maki
2010/08/07 : 「ラテン的音楽の楽しみ方@ペルー音楽編」
          
250 doorsワークショップ(元立誠小学校/保健室:京都市)
2010/07/21 :  「ラテンアメリカの民衆と音楽」岡山大学特別講義 
2010/06/27 : 「バルス/ワイノ/フェステホ:時代を映すペルー民衆音楽」『中南米の音楽』シンポジウム
            (東京大学駒場キャンパス) USTREAM 
2010/04/28 : 「ペルー音楽の魅力Ⅳ:ペルーの日系人スターと日本のペルー人音楽家」
           
(演奏:ペーニャ・ハラナ) ラテン文化サロンCAFE y LIBROS

2010/04/23 : 『中南米の音楽』販促対談 (渋谷タワーレコード)
2010/03/29 : 「高度四千メートルの町でアンデス音楽と共に生きる人々」(主催:神戸南ローターリークラブ)
2010/03/13 : 日本ペルー協会主催講演「ペルー 踊る民衆文化」
           
(踊り:ファミリア・スハラ)
2009/11/07 : 「ペルー音楽の魅力Ⅲ:黒人音楽再創造への道」
                (演奏:ペーニャ・ハラナ) ラテン文化サロンCAFE y LIBROS
2009/03/22 :「 ペルー音楽の魅力Ⅱ:奥深いペルー・アンデス音楽」
   
             (演奏:グルーポ・ミスティ) ラテン文化サロンCAFE y LIBROS
2009/01/23 :「ラテンアメリカの音楽と踊り」昭和女子大学講座『ラテンアメリカ文化論』の一コマ
2008/10/25 :日本ペルー協会主催講演「アンデス音楽が紡ぎだす光と影:「フォルクローレ」音楽から紐解くアンデス諸国の歴史」
                (演奏:ドゥオ・パリワニータ)
2008/09/15 :「ペルー音楽の魅力Ⅰ:海岸地方のアフロ・クリオーヤ音楽」
   
             (演奏:ペーニャ・ハラナ) ラテン文化サロンCAFE y LIBROS
2008/03/21 :国際交流基金中南米理解講座『中南米の音楽II:歌・踊り・祝宴を生きるひとびと』にて
                最終回(第10回)「ペルー、豊穣なる混血音楽の魅力」担当
2008/01/24 :「ラテンアメリカ音楽文化概論」 昭和女子大学 『ラテンアメリカ文化論』
2007/10/20 :日本ペルー協会主催講演「知られざるペルー海岸音楽 〜アフロ・クリオーヤ音楽の魅力〜」
2007/08/2-3 :アンデス地方の民族楽器「アンタラ」作りワークショップ講座 (NHK主催) 
                       (国立科学博物館) 講師:水口良樹・松本和茂
2007/07/10 :「アンデスに吹く風の音色「アンタラ」を作ろう!」講座 (NHK主催) 
   
             (台東区立忍岡小学校) 講師:水口良樹・松本和茂
2007/07/09 :「アンデスに吹く風の音色「アンタラ」を作ろう!」講座 (NHK主催)
   
             (三鷹市立南浦小学校) 講師:水口良樹・松本和茂
     7/15  1:30〜NHK番組「三つのたまご」にて紹介されました。
2007/07/03 :「アンデスに吹く風の音色「アンタラ」を作ろう!」講座 (NHK主催)
   
             (江東区立南砂小学校) 講師:水口良樹・松本和茂
2007/06/26 :「アンデスに吹く風の音色「アンタラ」を作ろう!」講座 (NHK主催)
   
            (世田谷区立京西小学校) 講師:水口良樹・松本和茂
2006/06/23 :日本ペルー協会主催講演「ペルーのアンデス音楽曼陀羅」
                (演奏:グルーポ・ミスティ)
2006/06/12 :国際交流基金中南米理解講座『中南米の音楽:民衆の歌・大地のひびき・雑踏のリズム』
   
            にて第五回「アンデス諸国におけるローカル音楽の発展」担当
2005/04/12 :日本ペルー協会主催講演「ペルー北部海岸地方の音楽」
2004/04/12 :日本ペルー協会主催講演「ペルー音楽の展開:海岸から山岳を中心に」
2003/02/05 :世田谷区老人大学臨時講師「混血するペルー音楽」

学会・研究会・勉強会での発表
2013/11/25 :
ラテンアメリカ探訪「ペルー音楽最前線:最新ペルー音楽を聴いてみよう」
2010/11/28 :
JASPM(日本ポピュラー音楽学会)第22回年次大会
       「ある地域楽団の実践から見る地方出身者とその社会亀裂:
          ペルー、クスコのコンデマイタ・デ・アコマヨ楽団を事例として」
        (ワークショップ「中南米におけるポピュラー音楽と社会亀裂」)
2008/06/23 :
メキシコ学勉強会「アンデス周辺諸国の音楽を概観する」
2004/12/20 :メキシコ学勉強会「比較研究:ペルー大衆音楽への招待」
2003/01/18 :SECILA第11回例会(関西)「アンデス都市クスコの若者たちとワイノ音楽」
2002/06/17 :
京都文教大学AHO研究会「外国でフィールドに入っていくということ:ペルーでの調査の事例から」

記事
下記の記事に取り上げていただきました。
2010/07/21 :「著者インタビュー 水口良樹:「中南米の音楽:歌・踊り・祝宴を生きる人々」(社会新報12面)
2010/04/17 :「うたの旅人;コンドルは飛んでいく」(朝日新聞 be on saturday赤 e1-e2)
2010/04/** :「Peña Jarana: Raíces peruanas en corazones japoneses」(Mercado Latino, 2010年4月号157号pp.114-116)
2010/03/12 :「Jóvenes japoneses arman la fiesta en Tokio al ritmo de 'La Matarina'」(El Comercio Peru:net)

過去の記事も徐々に掲載していければと思っております。

最終学歴:
京都文教大学大学院文化人類学研究科(修士課程)
現在、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻中南米博士課程に在籍

   
大学時代の活動
   世界民族音楽倶楽部「民音之会」設立  OB会「大民」
   吹奏楽部、薫祭、AHO研など


音楽的所属:
Conj. Pen~a Jarana  (ペルー海岸地方の音楽を専門に演奏するグループ:関東)
民族ブラス集団Mi Reina  (ラテン民族楽器&ブラスのコラボグループ:関西。活動休止気味)
風・恋・囃 -Kaze Koi Bayashi-  (京都文教大学民音之会一期生ユニット:関西:活動完全休止中)
Los Musis  (全国規模で展開するネット・フォルクローレ楽団)
吹族館  (お気楽極楽吹奏楽団。:関西)


近況:
気がつけば大学院生活も3年目。日々新たな発見とともに研究活動をさせていただいております。
中南米の音楽』(石橋純:編集)の出版以降、CDのライナーをビーンズ・レコードさんで結構書かせて
いただいております。ムシカ・クリオーヤ、クンビア、ワイノ・モデルノなど、自分がこれまで紹介したかった
さまざまな作品に、実際に直接関われてこうして書かせていただける機会に本当に感謝です。


おまけのページ
好きな映画
好きな文学&マンガ