******** ♪ 芸者ジェフリー ♪  ********

Geoffrey Rush on ' EnoughRope-ABC TV Australia'

ジェフリー・ラッシュは 2004年8月30日のオーストラリアのテレビ番組に出演。
このインタビューの中でなんと、ジェフリーは数年前にある雑誌の企画で「ゲイシャ」の扮装をしていたと語っています!
当サイト内「ラッシュトーク集」ページにもこの記事の抜粋は掲載しましたが、ここにも該当部分を載せておきます。

インタビュー記事の紹介と雑誌クリームの写真はポーラさんから頂きました。
** また[Page-1] に掲載の写真はジェフリー・ラッシュ氏ご本人より送って下さったものです。ご厚意に感謝します!

尚、写真はこのオーストラリアのTV番組及び一部の雑誌以外には紹介されて居らず
他サイトへの転載、および2次使用は固くお断り致します。

*****************番組「EnoughRope-ABC TV」より。****************

アンドリュー・デントン(司会・インタビュアー。以下「A」);
  ジェフリー・ラッシュ、彼をご紹介する必要はないでしょう。
  私たちは皆、彼が誰であるかよく知っています。
  しかし他方では、彼自身が誰であるのか、もはやまったく分からなくなる程、
  そのキャリアの中で、無数の別人物として存在しています。
  そこで、今日は、ただ単に彼自身の為に、素顔のままのジェフリー・ラッシュとして登場していただきます。
  クィーンズランド出身の、芝居を愛する、マイムアーティストであり、舞台俳優であり、
  カンパニーオーナーであり、夫であり、父親であり、映画スターであり、オスカー受賞者であり、そして、
  疑いなく現代オーストラリアの最も偉大なアクター、ジェフリー・ラッシュです!!

A;      嬉しいですよ!ようこそお越し下さいました!
ジェフリー: 僕が強引に「ナチの軍服」を着て来なかったから嬉しい?
A;      ええ、すごく嬉しいですよ!もうすぐ公開のピーター・セラーズ氏のルックスでもないですね。
       それにしても、2〜3年前、ある雑誌社が「パルスレーシング」の為に、
       どの扮装をしたいかと尋ねたとき、他の多くの人が「スカイダイバー」の扮装を選んだのに、
       貴方は、「芸 者」 の扮装を選びましたよね!
ジェフリー: 僕は、仕事としてはまず絶対に演じられるチャンスが無いような格好をしてみたかったんだ。
A;      「芸者」でいるということは、楽しかった?その経験は短い時間だったと思うけど、気に入った?
ジェフリー: 僕は、“私は、神々しいほどの美女”として、人目に映って居るんだって自分自身に思いこませていたんだよ(爆笑)。
       そして、若々しく陶磁器のように滑らかな肌と容姿をしてるんだって。
       ・・・まるで  “年輩のジャパニーズ・レズビアン”みたいだったな。(爆笑)

A;      貴方のキャリアーにおける、ほんの短い「年輩のジャパニーズ・レズビアン」経験だったんですね。


♪下の「ボタン」を各々クリックすると写真が見れます♪
**********************************************************

♪ 振り袖ジェフリー ♪


写真提供:ジェフリー・ラッシュ氏 有り難うございます。Thank you !!!

********************************* ***************************

♪ 振り袖ジェフリー2 




*********************************  雑誌 CREAMより ***************************

 ♪ 変  容 ♪

写真提供: ポーラさん (Cream magazine, Australia)有り難うございます。 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~Disclaimer~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Copyrights for all images of this site are held by their respective owners.
This site is a fan site, no infringments intended. If you have any problems
with content on my site please feel free to E-mail me .

Please do not take any images from this page without permission. Thank you.

当ページ内の全ての画像の著作権及び肖像権は、各権利保持者に帰属します。またその権利を意図的に侵害するものではありません。
画像・文章の無断転載および二次使用をお断りいたします。

************************************************************

{[ 戻る ]}