**** Interviews on Awards ****

◆◆◆ 2005 Golden Globe awards 関連のインタビュー&記事より (1/27 2005 Up) ◆◆◆

               1    2
◆The Advertiser-
ジェフリー・ラッシュは今回、ノミネートされた部門のリスト内容を知って呆然としたという。
賞を争う同部門の他の候補者には尊敬する名役者が揃っていたからだ。
「そのリストの名前を見たら君だってビックリして叫ぶよ。
パトリック・スチュワート、ジェイミー・フォックス、モス・デフ、それにウィリアム・H・メイシーだよ!」

◆Yahoo newsー
ジェフリー・ラッシュとミック・ジャガーは、彼らのファッションセンスについて、お互い機知に富んだジョークで論じあっていた。
「ボクは1960年代のスゥエードの靴に、Kenzoのスーツ」ジェフリーは少し笑いながら言った。
「下着は赤いんだ、それにすごくプカプカだし。可笑しいよね。」
ディオールを纏ったミックは、その粋なスーツを褒めてもらったお返しに、こう言ってやり込めた。
「ボクは常に踊って、そしてジムに行く服装スタイルに保ってるからね。」

◆Herald Sun-
彼のキャリアにおいて2つ目のGoldenグローブを受けた数分後に、ジェフリーは、家に帰るのを楽しみにしている、と話した。
「48時間前、ボクはオーストラリアで草むらの茂みの中、木箱の横に立っていた、
そして、またそこに2〜3日中に戻る。それは本当にすてきな事だよ。」と、彼は言った。
また、この作品は、テレビ部門で最優秀作品賞も獲得した。
歓喜の内に受賞ステージを降りて席に戻る途中で彼は、スクリーンの上の妻、
シャーリズ・セロンとエミリー・ワトソンに抱擁を受け、キスをされた。
「彼女(セロン)は、後でもっと沢山のキスが待ってるわよ、っていったんだけど、何の事か分からないんだ。」と、Rushは言った。
彼は、映画で演じることを愛しているが、こんなやりがいのある役は二度と無いのではないかと思っている。
「賞賛されるけど、諸刃の剣のようだよ。役者としてもうこんな大きな役は二度と巡って来ないかもしれないからね。」
「ボクは自分の持つ可能性を出し尽くした感じだよ。」

◆HBOのゴールデングローブ・プレ・パーティで  (情報元記事);
この日、多くのスター達がシャトーマルモンのロビーやベランダに詰め込まれていた。(中略)
ジェフリー・ラッシュについて述べさせて欲しい。
彼はこの後、見事にゴールデングローブ賞を獲得し、9月に開催されるエミー賞(テレビ映画の大きな賞)でも
このピーター・セラーズ役の演技で主演男優賞を獲得すると予想される。
そして彼の妻、ジェーンは今回のロサンジェルス訪問で更なる高みに昇格した。
ジェフリーの「The Life and Death of Peter Sellers」での演技は、もしこの国で
劇場映画として上映されていたら、アカデミー賞での主演男優賞オスカー候補は確実だった。
それに値する良い演技だ。
至る所で、スターとその配偶者達は自分勝手で破壊的な大騒動を繰り返しているが、その中にあって
ジェーン・(メネラウス)ラッシュは、 ふと出くわした、稀にみる宝石のような女性である。
                                        *** 翻訳HELP/cocoさん 有り難う御座いました!


Back   Top