DISCOGRAPHY / MATCHING MOLE ( 2/3 )


MARCH
CUNEIFORM RUNE 172 ( 2002 USA CD, Original )

TRACKS
1.March, 2.Instant Pussy, 3.Smoke Signals, 4.Part Of The Dance, 5.No 'alfMeasures, 6.Lything And Gracing, 7.Waterloo Lily

Recorded Live at Europe March, 1972

CUNEIFORMレーベルのカンタベリー発掘作業は未だ止まず、今度はまたまたMATCHING MOLEの ライヴ録音を掘り当てたようです。音質的にも良好で非常に聴きやすいです。1972年の3月のヨーロッパ でのコンサートでの録音と言う事で、日にちと場所は特定出来なかったようですが、 ちなみにこの月のバンドは、6日BBC"サウンズ・オブ・セブンティーズ"の録音、8日キングストンのポリテクニック、 10日イーリング・カレッジ、11日マートン・テクニカル・カレッジ、20日チェルムスフォードのシヴィック・ホール、 21日ギルドスフォードのシヴィック・ホール、24日はオランダへ飛びアムステルダムのパラディソ、翌25日もパラディソ、 更に28日にはベルギーのブリュセルでテレビの録画を行なっております。以上の日程の内から予想するに、最も怪しいのが 25日のアムステルダムのパラディソのライヴです。この日のコンサートは実はVPROラジオと言う放送局が放送用にと思われますが、録音しておりました。 この録音の良さを考えるとそのあたりがソースなんじゃないかと思われます。或いはベルギーでのTVの線も考えられますが、テレビでの放送用にしては 演奏時間が長すぎるような気もします。また6日のBBCの収録では確か2曲しか演奏しておりませんのでこれは明らかに違うと思われます。
演奏内容ですが、これがまた素晴らしいのであります。50分弱を切れ目無しで演奏しておりまして、最後にはCARAVANのレパートリーの "Waterloo Lily"まで飛び出す始末。MATCHING MOLEは、実質1年間の活動期間だった割りに、正規盤及び海賊盤を含めると相当数のライヴ盤が存在しておりますが、 この盤は演奏、音質の両方とも良好で、どれか1枚選べと言われれば個人的にはこの"MARCH"をお勧めします。



ROBERT WYATT / FLOTSAM JETSAM
ROUGH TRADE RECORDS R3122 ( 1994 UK CD, Original )

TRACK
4.No 'Alf Measures

Recorded at Kensington House for BBC's "Sounds Of The 70's", Mar.6 1972

Produced by MATCHING MOLE

  • Robert Wyatt - Drums
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar
  • Dave McRae - Electoric Piano, Piano

Robert Wyatt の貴重な音源がぎっしりと詰まったコンピレーション・アルバムです。 収められたこの曲は、セカンド・アルバムのリハーサルに於いては演奏されていましたが、何故か 本番のセッションでは作品から外されており、唯一このアルバムにおいてのみ聞く事が出来ます。(その後LIVE作品"MARCH"にも別テイクが収められました。) Phil MillerのギターとDave McRaeのエレピが印象的なゆったりとした曲です。恐らく この雰囲気がセカンド・アルバムとそぐわないとされ、プロデュースを担当した鬼のRobert Frippが許可しなかった と言うのが真相かもしれません。また、このナンバーの原曲はKevin Ayersが1965年に書いた"Voguely" と言う曲だそうな。



ROBERT WYATT / GOING BACK A BIT : A LITTLE HISTORY OF ROBERT WYATT
VIRGIN CDVDM 9031 ( 1994 UK 2CD, Original )

TRACK
DISK 1
3.O Caroline, 4.Gloria Groom, 5.God Song

Recorded at
Tr.3 - CBS Studios,London, Dec.1971 / Jan.1972
Tr,4 & 5 - CBS Studios, London, Aug.31, 1972

Produced by MATCHING MOLE & ROBERT FRIPP

  • Robert Wyatt - Drums, Vocal
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar
  • Dave McRae - Electoric Piano, Piano
  • Dave Sinclair - Organ, Piano (tr.3)

  • Dave Gale - Voice (tr.4)
  • Julie Christle - Voice (tr.4)
  • Alfie Benje - Voice (tr.4)

こちらも未発表テイクを含むRobert Wyatt のコンピレーション・アルバムです。 この作品には、MATCHING MOLEの2枚のスタジオアルバムより既存の3曲が収録されました。tr.3は1stから tr.4と5が2ndからです。



VA / Progressive
CBS 68210 ( 1973 Holland 2LP, Original )

Track
Marchides ( Edited )

Recorded at CBS Studios, London, Aug.31, 1972

Produced by Robert Fripp

  • Robert Wyatt - Drums, Voice
  • David McRae - Piano, Electoric Piano, Organ, Synthesizer
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar

セカンド・アルバム収録の曲を含むオランダでリリースされたオムニバス・アルバムです。 取りたてて、どうって言う事もありません。



PATAPHYSICAL MACHINE
CANTERBURY DREAM CTD-019 ( 1995 Bootleg CD, Original )

TRACKS
1.Improvisation〜Nan True's Hole〜Starting In The Middle of The Day We Can Drink Our Politics Away, 2.Marchides, 3.Instant Pussy, 4.Smoke signal, 5.Part Of The Dance

Recorded Live at OLYMPIA, Paris, May 15, 1972

  • Robert Wyatt - Drums, Voice
  • Dave McRae - Electoric Piano
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar

これは、BBC物では無く通常のコンサートをオーディエンスが録音した物です。その為音質に かなり問題があります。
でも、制限を受けているBBC録音のマテリアルよりもやりたい放題な分迫力の有る内容となって おります。Robert Wyattがなにやら叫びまくっているTr.3など、なんだか本当に凄い 事になっております。このバンドの本質が見えるようで、とても興味深いのであります。



次のページへ