DISCOGRAPHY / MATCHING MOLE ( 3/3 )


SO MANY OF YOU
レーベル名無し 番号無し ( 2000 Bootleg CD-R, Original )

TRACKS
1.Brandy As In Benji, 2.Smoke Signal〜Gloria Gloom〜Nan True's Hole〜Righteous Rhumba 〜March Ides〜Instant Pussy〜Prat Of The Dance〜Brandy As In Benji

Recorded Live at Bilzen Jazz Festival, Bilzen, Belgium, Aug.18 1972

ベルギーでのBilzen Jazz Festivalに出演した際のライヴです。この日もラジオ放送 用に録音されていたらしいのですが、オンエアーはされなかったようです。
セカンド・アルバム録音の直前のステージと言う事もあってか割とまとまった感じの 演奏と言えましょう。それでも、かなりインプロヴィゼーション色は強いですが・・・。
言い忘れましたが、"PATAPHYSICAL MACHINE"もこの作品も例によって、ブートなので 曲目クレジットに若干のミスがありましたので、訂正してあります。



I'M ONLY JOKING
Peace Frog PF-221D ( 2002 BOOTLEG 2CDR )

TRACKS
Disk1
1.Gloria Groom, 2.Nan True's Hole, 3.Brandy As Benj, 4.Marchides, 5.Instant Pussy, 6.Smoke Signal, 7.Instanat Kitten, 8.Dedicated Hugh, But You Weren't Listening
Disk2
1.God Song, 2.Starting In The Middle of The Day We Can Drink Our Politics Away, 3.Flora Fidgit, 4.Smoke Signal, 5.Gloria Gloom, 6.Nan True's Hole, 7.Instanat Pussy, 8.Righteous Rumba, 9.Part Of The Dance, 10.Brandy As In Benji

Recorded at
Disk1 Tr.1〜3 - BBC Sound Of The 70's, Maida Vale, London, Jun.21st 1972
Disk1 Tr.4〜6 - BBC Top Gear, Kensington House, London, Apr.17th 1972
Disk1 Tr.7〜8 - BBC Top Gear, Playhouse Ttheatre, Jan.17th 1972
Disk2 - Live at Queen Elizabeth Hall, Sep.7th 1972

Produced by MATCHING MOLE

  • Robert Wyatt - Drums
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar
  • Dave McRae - Electoric Piano, Piano
  • David Sinclair - Organ (Tr.7〜8)

このBootCDの最大のセールスポイントは、Disk1 Tr.7〜8に尽きます。CD自体のクレジットでは、録音場所は、Unknownとなって おりますが、これは間違い無く上記の日時・場所です。この曲順での演奏かつ Radio録音で調べればこの日しか有りません。なにぶん音質は、劣悪で聞き取り難いのですが、オルガンの音も 鳴っていると思います。David Sinclairは、現在は大分落ち着いた大人になったみたいですが、当時はグループ に参加してはすぐ脱退を繰り返す常習犯で、ご多分に漏れずMATCHING MOLEでも1stアルバムを録音したかしない内に バンドを去ってしまい在籍期間は非常に短いものだったのであります。この音源が、唯一のDavid Sinclair在籍中の ラジオショウ出演です。(彼の脱退後は、かなりの回数の出演があります。)非常に貴重だと思います。
Disk2は、下の"LONDON'72"と同内容ですが、Disk1の他のトラックは、初出だと思います。但しグループ編成は 今までに出た公式・非公式を含めたライヴ演奏の収められた盤と同じ通常の4人組です。音質的にはこちらのトラック (Disk1Tr.1〜6)の方がSinclair入りとDisk2よりは、良好です。とは言ってもオフィシャルで出たタイトルと比較すれば そこは、あくまでもBootですから、嫌になる位悪いのですが・・・。ディープなマニア向けの作品ですな。



LONDON '72
ECLIPSE EC005 ( 2001 BOOTLEG CD )

TRACK
1.God Song, 2.Starting In The Middle of The Day We Can Drink Our Politics Away, 3.Flora Fidgit, 4.Smoke Signal, 5.Gloria Gloom, 6.Nan True's Hole, 7.Instanat Pussy, 8.Righteous Rumba, 9.Part Of The Dance, 10.Brandy As In Benji

Recorded Live at Queen Elizabeth Hall, Sep.7th 1972

Produced by MATCHING MOLE

  • Robert Wyatt - Drums
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar
  • Dave McRae - Electoric Piano

演奏内容からして、セカンド・アルバム録音直後のこの日時のコンサートでほぼ間違いは無いと思われます。 してその内容は、アレンジ等も大体アルバム通りなのですが、スタジオではRobert Frippの目が恐くて 押さえ気味であったPhil Millerがここでは全開とは言わないまでも、かなり元気に弾きまくっております。
非常に演奏内容は良いのですが、音質は劣悪です。



PARIS '72
ECLIPSE EC006 ( 2001 BOOTLEG CD )

Track
1.Improvisation, 2.Nan True's Hole, 3.Starting In The Middle of The Day We Can Drink Our Politics Away, 4.Marchides, 5.Instant Pussy, 6.Smoke signal, 7.Part Of The Dance, 8.Robert Wyatt Interview

Recorded Live at OLYMPIA, Paris, May 15th, 1972

Produced by MATCHING MOLE

  • Robert Wyatt - Drums, Vocal
  • David McRae - Piano, Electoric Piano
  • Phil Miller - Guitar
  • Bill MacCormick - Bass Guitar

前述の"PATAPHYSICAL MACHINE"と同内容ですが、ソースが違う様です。音質はこちらの方が上でしょう。 ベースの音やエレピの粒もまあ聞き取り可能です。
更に、隠しトラックとして演奏の後にRobert Wyattのインタヴィューが約10分に渡り収録されておりますが、 私は、英語が得意では無い為何を話しているのかさっぱり解かりません。



GROUP DISCOGRAPHY へ戻る