DISCOGRAPHY / Phil Miller ( 4/8 )


1983年


作品無し。
 


1984年


作品無し。


1985年


作品無し。


1986年


作品無し。
 


1987年


Original LP Jacket
Reissued CD Jacket
PHIL MILLER / CUTTING BOTH WAYS **LEADER WORK**
IMPETUS RECORD IMP18615 ( 1987 UK LP, Original )
Cuneiform Records Rune11CD ( 1996 USA CD, Reissue )


SIDE A
1.a)Green & Purple Extract P.Miller
b)Hic Haec Hoc P.Miller
c)A Simple Man P.Miller
2.Eastern Region P.Miller
《BONUS TRUCK for CD》
  3.Second Sight P.Miller
SIDE B
4.Hard Shoulder P.Miller
5.Figures Of Speech P.Miller
6.Green & Purple P.Miller

RECORDED at
Tr.1 & 6 〜 Vacant Studios, Nov.1985
Tr.2 & 3 〜 Spaceward, Nov.1985
Tr.4 & 5 〜 Grove Park Studios, 1986

PRODUCED by
Phil Miller



Phil Millerのソロの名義でリリースされた第1作目の作品です。自らがリーダーを務めるIN CAHOOTSの曲を 4曲(オリジナルのLPでは3曲。)とStewart&Gaskinとのコラボレーション作が2曲収められております。
特にIN CAHOOTSのトラックは、本当に自分がやりたかった音楽を自己のバンドを率いてやっと実現出来た 彼の喜びを強く感じられるような気がします。ちなみに、この編成のバンドは第2期のIN CAHOOTSと呼べるもので、 物で、第1期では、Richard SinclairがBass,Voを務めておりました。そのオリジナル編成でアルバム1枚分 の録音とBBCへの出演した時の音源がある筈なのですが、今のところリリースされておりません。そう言う物は 勿体ぶらずに早くリリースして欲しいものです。


1988年


Original LP Jacket
PHIL MILLER / SPILT SECOND **LEADER WORK**
RECKLESS RECORD RECK8 ( 1988 UK LP, Original )
RECKLESS RECORD CD RECK8 ( 1988 UK CD, Original )


SIDE A
1.And Thus Far P.Miller
2.Final Call P.Miller/R.Sinclair
3.Dada Soul P.Miller
SIDE B
  4.Truly YoursP.Miller
5.Double Talk P.Miller
6.I Remain P.Miller
7.Your Root 2 P.Miller
《BONUS TRUCK for CD》
8.Foreign Bodies P.Miller

RECORDED at
Tr.1,4,7 & 8 〜 Woodcray Studios, Jul.1988
Tr.5 & 6 〜 Wolseley Studios, Sep./Nov.1988
Tr.2 〜 Elsynge Studios, Sep./Nov.1988
Tr.3 〜 How Studios, Oct./Nov.1988

PRODUCED by
Phil Miller & Dave Stewart




こちらも前作の"CUTTING BOTH WAYS"と同じようにIN CAHOOTSでの演奏を4曲(オリジナルLPでは3曲)とStewart&Gaskin との競作が2曲、Dave StewartとRichard Sinclairと演っている曲が1曲、更にJohn Mitchell(NATIONAL HEALTHのアルバム にゲスト参加していたパーカッション奏者。)とのデュオが1曲と言うかなり込み入った作品になっております。 ただ何れもが、この時点でのPhil Millerの音楽性のさまざまな局面を表しているのは事実で、ひとつひとつ 取り上げてみると出来は水準以上の物と言えるでしょう。前作でも違う2つのフォーマットでの曲が収められて やはりそれぞれは聴き応えがあったものの、なんと言うか作品1枚を通した統一感という点では若干ですが違和感の 残る出来だったと思った所に更にこの作品では、前述したように4つの編成のでの作品が収録されており、 ますます焦点の定まらない作品になってしまったような気もします。まあ一つには、一緒にプレイしている ミュージシャンが、いずれもかなりその人個人の色の強い人ばかりで、まちがいなくPhil Millerがイニシアチブ は取っているものの、曲の完成度の高さは別としても作品に相手の個性が強く関与している為、バラエティに富んで しまったと言う事なのでしょう。
ここでのIN CAHOOTSの編成は、第4期と言える物で、1987年11月にPete Lemerに代わりSteve Franklinの加入、そして1988年2月のHugh Hopperの 脱退に伴い新加入のFred Bakerがこの作品ではベースを担当しております。


Original LP Jacket
Reissued CD Jacket

DAVE STEWART & BARBARA GASKIN / AS FAR AS DREAMS CAN GO **GUEST**
MIDI MIL 1035 ( 1988 Japan LP, Original )
LINE RECORD BRCD 9.00894 O ( 1990 Germany CD, Reissue )


SIDE A
1.The Locomotion Goffin/King
2.Lenina Crowe D.Stewart
3.(I Know)I'M Losing You Whitfield/Holland/Grant
4.Roads Girdle The Globe Partridge
5.(Do I Figure)In Your Life Dello
SIDE B
6.When The Guards Are Asleep D.Stewart/J.Jakszyk
7.Make Me Promises D.Stewart
8.Do We See The Light Of Day D.Stewart
9.As Far As Dreams Can Go D.Stewart

RECORDED at
Spaceward, Trident, Matrix, Good Earth, Vacant Studios '82〜'86

PRODUCED by
Dave Stewart





DAVE STEWART & BARBARA GASKINのアルバムとしては2作目の作品に、1曲だけですがPhil Millerが 参加しております。このアルバムは元々シングルで先に発表されていた作品を集めて新曲を足して作った 感じの形式を取っております。Bill BrufordやAmanda Parsonsも一緒の中々豪華なメンツで録音されているPhil Millerの参加トラックでは、 曲のエンディング近くでのギターソロで一応彼の存在を確認できます。



1989年


Original CD Jacket
Japan press CD Jacket
IN CAHOOTS / LIVE 86・89 **LEADER WORK**
Mantra Record MANTRA 060 ( 1989 France CD, Original )
Virgin Japan VJCP 28081 ( 1991 Japan CD, Reissue )


TRACKS
1.Wanglo Saxon H.Hopper
2.Janna E.Dean
3.For The Moment P.Miller
4.All Is Not Lost S.Franklin
5.Above & Below P.Miller
6.Red Shift P.Miller

RECORDED at
Tr.1, 2 & 5 〜 Radio BREAMEN, 23th May 1986
Tr.3 〜 0.42 Nijmegen, 18th Oct. 1989
Tr.4 & 6 〜 Bass Clef, London 15th Nov. 1989

PRODUCED by
Peter Shultz & IN CAHOOTS



82年に結成以来7年目にしてようやくグループ名義での作品の登場です。但し3箇所での時期の異なるライヴ音源を収録してあります。 最近では、殆どコンサートでのレパートリーはPhil Miller作曲のナンバーしか演りませんが、86年のあたり では、他のメンバーの曲も演奏していたことが判ります。89年の音源では、短期間しかグループに在籍しなかったSteve Franklin を含む編成で中々貴重ではないでしょうか。 Phil Millerを始め味のある芸達者なプレイヤーが揃っていることもあり、このバンドはスタジオ作品よりもライヴの方が 良いくらいです。
蛇足ですが、日本盤CDは、今は亡きVirgin Japanから日本独自のジャケットでのリリースでした。当然、現在は 廃盤ですので、かなりレアです。MANTRA盤は今でも入手可能です。



1990年


Original CD Jacket
NATIONAL HEALTH / COMPLETE **GROUP**
East Side Digitail ESD80402/412 ( 1990 USA 2CD, Original )

DISK 1
1.Paracelsus M.Campbell
2.Tenemos Roads D.Stewart
3.Brujo A.Gowen
4.Borogoves ( Excerpt from Part Two ) D.Stewart
5.Borogoves ( Part One ) D.Stewart
6.Elephants A.Gowen/D.Stewart
7.The Bryden 2-Step( Part 1 ) D.Stewart
8.The Collapso D.Stewart
9.Square for Maud J.Greaves
DISK 2
1.Dream Wide Awake P.Miller
2.Binoculars P.Pyle
3.Phlâkatön P.Pyle
4.The Bryden 2-Step( Part 2 ) D.Stewart
5.The Apocalypso D.Stewart
6.Portrait Of A Shrinking Man A.Gowen
7.T.N.T.F.X A.Gowen
8.Black Hat A.Gowen
9.I Feel Night Coming On A.Gowen
10.Arriving Twice A.Gowen
11.Shining Water A.Gowen
12.Tales Of A Damson Knight A.Gowen
13.Flanagan's People A.Gowen
14.Toad Of Toad Hall A.Gowen


RECORDED at
Disk 1 Tr.1 : for Radio Sessions, 17 Feb.1976
Disk 1 Tr.2 〜 6 : the Point, Victoria, London 1977
Disk 1 Tr.7 〜 9 & Disk 2 Tr.1 〜 4 : Ridge Farm, July 1978
Disk 2 Tr.5 : Mr.Russell Studios, Jan./Feb. 1990
Disk 2 Tr.6 〜 14 : Matrix, 35 Little Russell ST., London W1, Oct/Nov 1981

PRODUCED by
NATIONAL HEALTH, Mike Dune, Nick Bradford





オフィシャル作品3枚プラス2曲のボーナス・トラック的な音源で構成された2枚組CDです。1stから3rd までは前述した通りですので、ここでは説明は省きます。残りの2曲もDisk1 Tr.1の方は、完全なテイクが後に "MISSING PIECES"に収められます。残りの1曲は実質的には、Dave StewartとPhil Millerのデュオ作品で 録音もグループが解散してから大分たった1990年で無理やりNATIONAL HEALTH名義で発表した感じです。
このCD2枚組を通して聴くにつけ思う事は、NATIONAL HEALTHは3枚それぞれ方向性に若干の傾向の違いがあるものの 全て非常に出来の良い作品であると言う事です。はたして、このような素晴らしい音楽は後世にきちんとした形で 残っていく事ができるのでしょうか。現在の音楽状況を考えるにやや不安です。




次のページへ

戻る