Richard Sinclair ( Bass Guitar, Guitar, Vocal )



*Richard Sinclair* 〜 カンタベリーのNo.1ボーカリスト 〜

1948年イギリス ケント州 カンタベリー出身。
10代半ばで伝説のWILDE FLOWERSに参加したのを皮切りに従兄弟のDavid Sinclair等と共に60年代末にCARAVANを 結成するも4枚目のアルバム "WATERLOO LILY" をリリース後グループを脱退します。その後カンタベリー・シーン はもとより70年代ブリティッシュ・ロック・シーンでも最高の評価を得たHATFIELD AND THE NORTHを立ち上げる事となり、こちらも 2枚の傑作を発表後グループは惜しまれつつ解散。77年には、今度はCAMELに参加、79年1月には同グループで初来日を果たしました。 その後一時CARAVANに出戻ったり、IN CAHOOTSの初代ベーシストを務めたりしましたが、だんだんとシーンから遠ざかり80年代後半には 余り噂を聞かなくなってしまいました。しかし90年代の声を聞くとまたまたCARAVANやHATFIELDでのライヴTVショー に出演したのをきっかけに、1992年には初のソロアルバム"CARAVAN OF DREAMS"をリリースし、 本格的にソロアーティストとして活動を再開させました。
彼の魅力は、特長の有るフレットレス・ベースのラインと彼の人柄その物と言った人間的温もりを感じさせるヴォーカルにあります。特にヴォーカリスト としては、非常に高い評価を得ており、他のカンタベリーのミュージシャンの作品にもしばしば登場しております。
近年はバックバンドは持たず、訪れた現地の音楽家とその場でセッションをしてライヴを演ると言った形での活動を展開しております。 2002年3月には2度目の来日をし、再びその歌声で日本のファンを魅了しました。

DISCOGRAPHY

音楽経歴図





戻る