DISCOGRAPHY / SOFT MACHINE ( 10/15 )


BACKWARDS
CUNEIFORM RUNE170 ( 2002 USA CD, Original )

TRACKS
1.Facelift, 2.Moon In June, 3.Esther's Nose Job, 4.Esther's Nose Job(excerpt)[BonusTrack for CD pressed in Japan], 5.Facelift, 6.Hibou Anemone And Bear(excerpt), 7. Moon In June - demo

Recorded at
Tr.1〜3 - London, England late May, 1970
Tr.4〜6 - Paris, France late Nov. 1969
Tr.7 - USA Oct./Nov. 1968 (First part of Tr.7), England mid 1969 (Second part of Tr.7)

Produced by SOFT MACHINE

SOFT MACHINEの発掘物ももうそろそろ打ち止めでしょう、と思ったらVOICE PRINTレーベル から"FACELIFT"が出て1ヶ月遅れで今度は、CUNEIFORMレーベルからこの作品と、 もう何作出ているか普通の人には判らない状況になって来ております。
こちらは、3つのロケーションでの作品群が収められている一応コンピュレーション物 と言う事ができるのですが、またもや1968年から1970年と言う一番発掘物が 集中している時期の物でTr.1から3などは、録音が先に出た前述の"FACELIFT"と1ヶ月 しか違わず、当然演奏内容も似通った物となっております。
それでもTr.4〜6は、バンドが7人の大所帯になっていた時期のうちの1969年の11月の録音で 曲のアレンジも今まで聞いたことが無く新鮮に感じた物も含んではおりますが・・・。(このメンバーでの編成は約2ヶ月の短期間で この作品の他に"PEEL SESSIONS"でも2曲聴く事が出来ます。)
毎回のように繰り返して書いておりますが、この時期はのバンドは最もライヴをこなし、 油の乗りきっていた時期なので、この手のタイトルにはハズレはありません。でも 作品数が出すぎている状況を考えると、正直言ってマニア以外には余り意味の無いリリースと言えると 思います。勿論、私は何枚でも尻尾振って買いに行っちゃうんですけどね。



BBC RADIO 1967 - 1971
HUX 037 ( 2003 UK 2CD, Original )

TRACKS
DISK 1
1.Clarence In Wonderland, 2.We Know What You Mean, 3.Certain Kind, 4.Hope For Happiness, 5.Strengest Scene (aka Lullaby Letter), 6.Facelift - Mousetrap - Noisette - Backwards - Mousetrap Reprise, 7.The Moon In June 8.Instant Pussy, 9.Slightly All The Time - Out Bloody Rageous - Eamonn Andrews
DISK 2
1.Virtually, 2.Fletcher's Blemish, 3.Neo-Caliban Grides, 4.Dedicated To You But You Weren't Listening, 5.Eamonn Andrews - All White, 6.Mousetrap - Noisette - Backwards - Mousetrap Reprise - Esther's Nose Job,

Recorded at
Disk1 Tr.1〜5 - Aeolian Hall for BBC Top Gear, Dec. 5 1967
Disk1 Tr.6〜7 - Maida Vale for BBC Top Gear, Jun. 10 1969
Disk1 Tr.8 - The Playhouse Theatre for BBC Top Gear, Nov. 10 1969
Disk1 Tr.9 - The Playhouse Theatre for BBC Top Gear, May 4 1970
Disk2 Tr.1〜2 - Maida Vale for BBC Top Gear, Dec. 2 1970
Disk2 Tr.3〜5 - Maida Vale for BBC Top Gear, Jun. 1 1971
Disk1 Tr.6 - The Playhouse Theatre for BBC Top Gear, Nov. 10 1969

Produced by Bernie Andrews, John Walters

またまたSOFT MACHINEのBBC物かぁ...って言う前にクレジットをご覧下さい。そう、貴方がおっしゃるように既発表のマテリアルが 殆どを占めているのは事実であります。但し重箱の隅をよーく突ついて見て下さい。ほら3曲も未発表テイクが見つかりましたね。 と言ってみても、よほどのマニアでない限り、グループが存在しない現在も続々と出てくるSOFT MACHINEのCD達、もう何がなんだか 判らないのが本当の所であります。
ではでは種明かしをしましょう。今回の初出のテイクは、Disk1の5曲目、Disk2の2曲目と5曲目の合計3曲であります。その他のテイクは、既に公開済み なのですが、なかでもDisk1の1曲目から4曲目は、音質的にはかなり良くなっております。これらは"Turn On Vol.1"に収められておりました。 このTop Gear用に録音された4曲と共にこのDisk1-5も同じ時に録音されていましたが、実際放送されたのはDisk1-1から4 だったという事です。おそらくそのエアチェックをソースとしたと思われる物が"Turn On Vol.1"に収められた為この "Strengest Scene (aka Lullaby Letter)"のみ漏れてしまったのでは...、そして収録された4曲の音質もBBCのマスターを元にしたこの"BBC RADIO 1967 - 1971" に比べて"Turn On Vol.1"の方が落ちているのでは無いのでしょうか。
また残りのDisk2の2曲目と5曲目の2曲の初出曲は、いずれも同じ日にレコーディングされている他の曲は、"The Peel Sessions"に収録されたのですが、何故かこの2曲は 収められる事無く今まで日の目を見なかったのでありました。
このHUXレーベルのBBC音源をリリースするシリーズは、同じカンタベリーのグループではCARAVANの物もリリースされておりますが、年代順にきちんと 曲を並べて録音日時やメンバーのデータ等の記載も割りと正確なので非常に資料性が高く評価しております。HUXレーベルのアナウンスによれば、SOFT MACHINE物としては 続編として71年から73年の時期のBBC録音の物をリリース予定との事で、スタジオアルバムとしては、"7"の頃までのBBC出演がいよいよ出てきそうで非常に待ちどうしい のであります。



VA / EPIC SPECIAL ALBUM
Epic SONF 01116 ( 1971 Japan LP, Original )

TRACKS
Teeth ( excerpt )

Recorded at
Tracks from "FOURTH"

Produced by SOFT MACHINE

日本盤、こちらもサンプラーLPです。プロモーション盤のみ存在します。



VA / DIFFERENT STROKES
Columbia AS 12 ( 1971 USA LP, Original )

TRACKS
Out Bloody Rageous ( excerpt )

Recorded at
Tracks from "THIRD"

Produced by SOFT MACHINE

米盤、ColumbiaレーベルのサンプラーLPです。



VA / EPIC SPECIAL ALBUM
Epic SONF 01116 ( 1971 Japan LP, Original )

TRACKS
Teeth ( excerpt )

Recorded at
Tracks from "FOURTH"

Produced by SOFT MACHINE

日本盤、こちらもサンプラーLPです。プロモーション盤のみ存在します。



次のページへ