プロ演奏家グループ


ABLIZ

(アブリズ)



ABLIZは、2000年秋に結成されたプロ演奏家グループです。
様々な形での活動を行っておりますが
音楽ボランティア(ボランティアコンサート・障害者のための音楽指導等)も
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはアブリズとはをご覧ください





東日本大震災 被災者支援

げんきに歌おう!プロジェクト


東日本大震災の避難所・学校・病院・福祉施設など
現地での
無料コンサートを行っています。

ご希望の方はご連絡ください。

詳細はこちらをご覧下さい。

お問い合わせはメール又は下記まで
TEL/FAX:03 (3364) 4984










コンサートご依頼受付中!!
(直前でも可能な場合もありますのでご相談ください
E-mail
コンサートのご依頼をお考えの方は
アブリズからのお知らせとお願い
のページを
是非お読みくださいますようお願いいたします



(このページはInternet Explorer5 表示文字サイズ中で編集しています)

Counter
since 2001/4/05





最終更新日 2013/10/19

主な更新


2013/10/19
抒情歌を歌うのページに
MP3データを追加しました。


2013/10/02
活動の記録と予定 を1年ぶりに更新。
主なコンサートは
ブログにて随時お知らせしておりますので、
こちらもチェックしてくださいませ。


おとめの会のページをリンクし、
Apec国際会議での演奏録音データをアップしました。

トップページのコンサート情報を更新しました。



2011/07/10
トップページアブリズ新着情報
楽譜「ピアノトリオ・フェスタ」の情報を更新


2011/05/07
東日本大震災 被災者支援
「げんきに歌おう!プロジェクト」
のお知らせ

2009/12/21

トップページのお知らせ
「鍋ほかパラダイス」の追加情報をアップ


2009/10/05
抒情歌を歌うのページに
「おとめの会」の情報を追加
それぞれのMP3データもアップしました。
是非聴いてみてください。

2008/12/25
レパートリ-
を更新


2008/03/12
トップページアブリズ新着情報
ディズニー映画「魔法にかけられて」に
メンバーの木村聡子が主役のジゼル役で吹替担当!

***********

ブログ更新中
”Thank You for the Music”
 




このホームページはリンクフリーですが、写真や日記等の無断転載は固くお断りいたします。
ご希望の場合は事前にご一報下さい。


 アブリズとはお知らせとお願いスタジオ活動の記録と予定抒情歌を歌うおとめの会
レパートリー
ブログ写真館最新版それ以前
旧日記





コンサート情報
Coming Soon!










お知らせ


農林水産省「鍋ほか推進プロジェクト」が今年も又始まっています。

キャンペーンソング
鍋ほかパラダイス(歌 木村聡子)

どうぞよろしく!!


         


こちらから無料でダウンロードができます。

CDは発売されていませんが、ご希望の方には実費にてお分けいたします。
また、ダンス動画、ダンス解説PDFファイル、
ダウンロード用DVD-zipファイル等もご利用ください。
同じくこちらのページからどうぞ。












2008年3月公開のディズニー映画 「魔法にかけられて」 で
アブリズメンバーの木村聡子が、
主人公ジゼルの歌・台詞の吹き替えを担当しました。

サウンドトラックCD・DVDが発売になりました。

CDはこちらで試聴可能。16〜18曲目で歌ってます。

DVD発売中!!





その他の木村聡子情報

○「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」千草らら役(歌)
サントラにも収録されています
DVDもあります。

○ディズニーチャンネル「バニータウン」にレギュラー出演。(吹替)
  毎週月曜・金曜 10:30〜10:55 放映中!

木村聡子ホームページはこちら


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

管理人の著書です!!

長い間品切れ状態でしたが、6月に第3版が発売されました。

名曲を楽しく奏でる
「ピアノトリオ・フェスタ」
(編成 ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)

ドレミ楽譜出版社 定価2300円
(2011年06月第3版発売)

楽天ブックス【楽譜】 ランキング 7位
(2008/01/12





サロンコンサートや発表会のアンサンブル・アンコールなどで楽しく演奏できるように
厳選した珠玉の名曲をピアノトリオ用に編曲したパート譜付き小品集

クラシック
 
水上の音楽
 誰も寝てはならぬ
 シンコペイティッド・クロック
 アリオーソ
 喜びの歌
 弦楽セレナードより 2楽章 ワルツ

ポピュラー
 ユー・レイズ・ミー・アップ
 ホール・ニュー・ワールド
 小さな世界
 ラ・クンパルシータ
 サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
 クリスマス・フェスティバル


お近くの書店・楽器店(取り寄せ可能)
又はamazon ・ 楽天ブックス 等のネット通販でお求めいただくか、
管理人までご連絡ください。


お問い合わせはメール又は下記まで
TEL/FAX:03 (3364) 4984








   
アブリズと「抒情歌を歌う (初心者歓迎!)

新宿区生涯学習財団委託講座

「花」「「月の砂漠」「埴生の宿」等の日本・世界の懐かしい抒情歌を楽しく一緒に歌いませんか。
講師による歌やフルート等のミニコンサートもあるユニークな講座です。
楽譜が読めなくても大丈夫。歌の好きな方ならどなたでも大歓迎です。
お友達もお誘いの上ぜひご参加下さい。
いつからでも参加できます。


  

会場:新宿区住吉町社会教育会館

日時:月2回 火曜日 14:00〜16:00 
受講料(全20回分前納20000円   
上期・下期分納もできます。半期11000円
1回ずつの参加も可。1回1500円
詳しくはお問い合わせください。いつからでも参加できます。

練習日は原則として第1.第3火曜日ですが、
変更の場合もありますので、お問い合わせください。



講師   木村聡子(桐朋学園大学卒・ミュージカル「レ・ミゼラブル」等に出演
NHK文化センター・よみうり文化センター他講師) 
 

詳しくは「抒情歌を歌う」のページをごらんください。

お問い合わせは
メール又は下記まで
アブリズ事務局 TEL/FAX:03 (3364) 4984
   





【お問い合わせ
ABLIZ 事務局
(高田馬場3分)
Tel ・Fax : 03 (3364) 4984
E-mail

このページの一番上
   
 写真館最新版  ABLIZ写真館もご覧下さい



↓2006/11/12(日)  東京都小金井市 (私立)武蔵野東中学校

健常児と自閉症児による「混合教育」という、ユニークな特色で知られている武蔵野東中学校の学園祭で、演奏させていただきました。
新築されたばかりの体育館は大変響きがよく、クラシック曲、ディズニーの曲、最近のヒット曲など、リクエスト曲を中心に
気持ちよく演奏できました。みなさん礼儀正しく、そして暖かい雰囲気の学校で、後日生徒さんたちからの感想文が届き、
とても嬉しく読ませていただきました。大好評だったようです。



↓2006/10/14(土)  東京都新宿区生涯学習フェスティバル「音楽・コーラスのつどい」
管理人が主宰している「抒情歌を歌う会」が毎年参加しているイベントで、今年は弦楽四重奏をお呼びしました。
毎年選曲と編曲が大変です。



↓2006/10/11(水)  東京都渋谷区 NHKホール JA全国大会

農水大臣をはじめたくさんの国会議員の方々も出席される中、木村聡子が林隆三さん、東京フィルハーモニーオーケストラと共演させていただきました。「花」「ふるさと」と「君が代(アカペラ)」を歌いました。オーケストラとの演奏が終わって、式典(下段の写真)に移るのにたったの3分。衣装の着替えも大変だったけど、ステージのチェンジも大変。プロの技はすごい!
当日はJAホームページを通して、インタネット生中継されました。
やや画像が不鮮明なのは、舞台裏のハイビジョンのモニター画面を取ったものだからです。


   
 


↓2006/07/10(木)  東京都渋谷区 青学会館チャペルライブ 


全国をハーレーで行脚している自称不良牧師、アーサー・ホーランドさん(右写真右端)とのジョイントライブで、チケットは当日券なしのソールドアウトとなりました。私たちは「バラード」をテーマに10曲ほど演奏しました。とても響きのよい素敵な雰囲気の会場で、お客様からも、又是非やって欲しいとの声をたくさんいただきました。
    
↓2006/05/10(水)  東京都文京区 アトラスタワー小石川にて 

銀行支店のご依頼でお客様と近隣の住民の方々へのイメージアップのためのコンサートをさせていただきました。
チェリストは今年国立音大を首席で卒業された新進気鋭の沖澤直子さん。

↓2004/11/03(水)  東京都北区 旧古河庭園にて 

素敵な若いカップルの結婚式で、弦楽四重奏プラスピアノで演奏いたしました。






↓2004/07/03(日)  東京都武蔵野市民文化会館 「こころの日」 ハートフル・コンサート2004
          主催  日本精神科看護技術協会東京都支部


昨年にひき続き今年もご依頼いただきました。今年はステージのバックにパイプオルガンがで〜んとある、とても重厚なホールで演奏させていただきました。とにかく演奏者が楽しんでしまいました。いろいろ反省点もあるのですが、たくさんの賛辞の言葉をいただき大変嬉しいです。又頑張ります。
  
↑メンバーの柏木マミさん。「タイスの瞑想曲」は絶品です。


↑チェロの侑クン。まだ学生だけど頑張ってくれています。
アンサンブルでの低音の支えは頼りになります。

↑今回ゲストとして出演していただいたジェフ・トランブリーさんとレギュラメンバーの木村聡子サン。
ジェフはアメリカ人だけど日本歌曲も上手なんです。今回彼が歌った「赤とんぼ」「荒城の月」がとてもよかったという声をたくさん聞きました。


↑上の2枚の写真は、ジェフの演出による「メリーウィドウのワルツ」。木村聡子さんは、10うんセンチの竹馬状態シークレットヒールを履いていたため、踊るのにかなりな技術を要したらしい。又こけて骨折しなくてよかったね(ん?)。上下の写真でジェフとの身長差の変化に注目!。

          
←↑このコンサートで最も力をいれて準備した「ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー」。9曲を約10分のメドレーに編曲しました。アンケートでもダントツ人気だったようです。

マリアの衣装は、はじめてトニーと出会ったダンスパーティーの時のイメージですが、このための衣装の早替えが大変だったみたい。ジェフはさすがアメリカ人、Gパン姿かっこいい!

この曲もみんな(といっても主にはジェフだけど)で知恵を出しあって、いろいろ演出も考えました。まず「ジェットソング」にのって、ジェフが指パッチン、いや違う、Finger snapをしながら登場、「Maria」を歌い終わると、マリア登場、デュエットで「America」、見つめあいながら「Tonight」を歌い・・・、といった具合。

この映画が大好きで何十回と見て、LPをすりきれるほどきいていた私は、練習で何回弾いても飽きる事がなく、その都度この曲を演奏できる喜びと感動を感じることができるという、今までにない体験でした。

あ〜、楽しかった。またやりた〜い。

   


このページの一番上