AX
Aki's Guitar Diary

更新月日:2014/11/30


 
足羽短歌日記へ


第153回  「さいたまギターコンサートをきく会」


  
  松田 弦  リサイタル

 
    2015年2月22日(日)午後2時開演  
      

 *入場料;会員以外は「当日料金1900円」要予約

  ★プログラムは「さいたまギターコンサートをきく会」のホームページ

    をご覧下さい。

  会場 :さいたま市民会館うらわ 8F コンサート室
 (JR京浜東北線浦和駅西口下車徒歩7分
            ロイヤルパインズホテル裏)

  主催:さいたまギターコンサートをきく会      
   ☎ 080-3414-6732 (田中)
   Eメール z39dream@yahoo.co.jp

   http://kikukai.web.fc2.com/index.html
  



松葉ギターサークル
プロフィール
ギター日記
コンサート案内
リンク
母の短歌
足羽短歌日記
足羽短歌日記”
パリ音楽博物館の古楽器
   クリックで拡大

近くの利根川の雄大な流れ
   クリックで拡大

 

★マイブログ(WEBRYBLOG)あきの足羽日記」もご覧下さい。ギター、短歌などの

話題をメモ的に書いてあります。

 あき足羽日記 


更新履歴
 
                             
  


(33ページ)
★クラシックギターを習いはじめて15年以上、毎月2回土曜日に、ギター大好きの十数人  が集まって、増田 幸作先生指導のもと、独奏曲、合奏曲を楽しんでいます。 このホーム ページでは、曲の練習を行う中で感じたこと,発表会、ギターコンサート等を 「Guitar diary」(ギター日記)として日記風に綴っています。

母の短歌には昭和28年から昭和30年 1月までの亡き母の短歌を紹介しています。しかし内容が増えて来ましたので、2003/8/1 から、下記の短歌ホームページを作り、母短歌の続きを掲載しています。


 

           
 いたまギターコンサートをきく会は現在、埼玉のアマチュアギタリストが主宰する今年で26年目を迎えるギター愛好家の会で、年に4回プロギタリストなどの演奏、1回は会員出演によるコンサートがリーゾナブルな年会費で楽しめます。会場はさいたま市さいたま市民会館うらわです。 現在会員は約50名で会員募集中です。皆様のご加入をお待ちしております。

 「さいたまギターコンサートをきく会」は「川口ギターコンサートをきく会」が会場を川口市からさいたま市へ変えて継続して発足した会です。
 
さいたまギターコンサートをきく会のホームページ
 
                 
このホームページには、母の短歌に加え、私の短歌などを掲載することにしました。「足羽短歌日記」としたのは、 故郷の足羽山足羽川に因んだもの。 なお足羽山は100メートルぐらいの山で、今は広い足羽山公園として福井市民のオアシスとなっている。かって豊臣秀吉はこの足羽山頂上の天魔が池に陣取り、眼下の足羽川の対岸の北の庄城の柴田勝家と、お市の方を攻めた。
足羽川は福井の大河、九頭龍川の支流で、戦後植えられた桜が巨木の並木となり名所となっている。この川は戦国大名で信長に滅ぼされた朝倉義景の居城のあった一乗谷から流れてくる。一乗谷は、かってのNHKの大河ドラマにあった佐々木小次郎でも有名である
 
 since 2003.4.17