Chorus ST オフィシャルホームページ 本文へジャンプ
指揮者紹介


イメージ
1959年新潟県小千谷市生まれ。
 東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。声楽を三林輝夫、小野光子の両氏に師事。

 これまでに、バッハ“カンタータ”、ヘンデル“メサイア”をはじめ、モーツアルト、シューベルト、コダーイ等のテノールソロや、日ロ音楽家協会主催のレクチュアコンサートなど宗教曲や歌曲を中心に多くの演奏会に出演している。

 2002年、03年、05年、09年と〈歌の世界〉と題する「清水雅彦 テノールリサイタル」を開催。

 また合唱指揮者として、ひばり児童合唱団とのレコーディング・演奏活動、共立女子高等学校音楽部とのコンクール・演奏活動を経て、これまでに幅広い年代層・編成の合唱団を育て、現在は数合唱団体の常任指揮者であるとともに、合唱祭、各種コンクールの審査・講評、音楽雑誌、教科書への執筆、NHKラジオ「みんなのコーラス」レギュラー出演、さらに合唱講習会、ヤマハ音楽教室の講師研修の講演で日本各地を回るのみならず、近年は中米・グアテマラより招聘を受けるなど活躍している。

 2007年度、勤務校である都留文科大学の在外研究制度により「中米・メキシコにおける声楽・合唱作品と作曲科研究」をテーマに、1年間グアテマラ共和国に研究滞在をした。この間、グアテマラの音楽教員養成学校で声楽法、合唱指揮の講義を持った他、グアテマラ、メキシコ、中米各国でワークショップ講師、声楽演奏、合唱指揮を務めるとともに、多くの音楽家と関係作りをして帰国した。

 一方、教育の現場でも後進の育成に努めており、共立女子高等学校教諭、東京芸術大学附属音楽高等学校教諭を経て、現在、都留文科大学初等教育学科教授、東京藝術大学、昭和音楽大学非常勤講師として活躍中である。
他に、東京都北区合唱連盟副理事長、日本合唱指揮者協会副理事長、三輝会会員。合唱人集団「音楽樹」会員。

 平成7年東京都北区教育文化功労賞受賞。
 著書に「100%Music 第9巻 コーラスを歌おう~発声の初歩からステージまで~」(音楽之友社)等、共編の女声合唱曲集「とりお・ざ・しみずのうたざんまい」(カワイ出版)等、その他CD、VTR、DVDへの録音・出演が多数がある