白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2001年12月23日 長野 インディア、アコースティックライブにて〜

雪も降り毎日寒くて、もうすっかり冬ですねそしてもうすぐ大晦日。今年は皆さんにとって、 どんな1年だったのでしょう?早いもので白柳殿のインディアでのライブも4回目。 本日の白柳殿、どこか違いますよ・・・!あ、髪型がお洒落に!そう最近美容院に・・・ じゃなくて、いつになく気合いが入ってる!白柳殿に一体何が!?

いつも何らかのアクシデントにみまわれ、出番ギリギリに到着する白柳殿が、今回は他の演奏も聞ける程の 余裕で到着。今日の白柳殿は何かが違うわそんな予感を感じながら演奏が始まりました。
一曲目はアルハンブラの想い出。気合いの入った演奏のあと 「初めてお目にかかる方のためにというか、自己紹介させて頂きます、、」 と笑顔もまじりつつ自己紹介トーク。そして、CDの宣伝も忘れません。 「作品集(CD)はここ(インディア)にも置いてもらってて、1500円です。 気に入って頂けたらお買い求め下さい」
と、ここで 「昨日ね一枚売れました」 マスターからのうれしい一言。
「ありがとうございます」
いつしかお店の中は白柳殿の空気に包まれていました。2曲目は朝陽のように、 3曲目は「マスターと絵の話で盛り上がりまして」とマスターもお気に入りというモローの雅歌。 この絵をイメージして作った曲を演奏。最後はCDのエンディング曲である、地球への祈りでした。 もう〜今日は感動しました

*** バーボンハウスインディア ***
白柳殿がインディアで演奏するきっかけには、不思議な巡り合わせがあります。 インディアというお店の事を白柳殿に話した人、白柳殿から聞きインディアへ行った人。 インディアに来ていて白柳殿の事を知っていたお客様。 人と人とのつながりが人を呼んでいるのです。マスターの人柄もあるのでしょう。 今日もまた、インディアに来ていて白柳殿を知った人がいるのです。素敵ですよね。

***今回ピックアップ曲***
「朝陽のように」CDの一曲目。とても穏やかな癒し系の曲です。 人は時に暗闇から抜け出せない時があります。そんな時、窓辺からの暖かい光に 涙の出たことはありませんか?そんな、心をそっと暖かな気持ちにさせてくれる曲です。 人気の高い曲でもあります。彼の奏でる音にあなたは何を感じるでしょう?

ひとつひとつ手書きで100枚馬の絵の年賀状を描いた、恐るべし白柳殿。 「ずっとギターの練習もできずに年賀状描いていたから、弾きたくてたまらんかった」って、 え〜!今日の気合いの秘密はこれなの〜?真相は闇のなかに・・・。

でも、今日の演奏は何だか力強くて、心にグッときて良かったと感動っす〜! しかし、私より更に感動している若者が・・・!そう、今日は何だか演奏中静かだし、 拍手が大きい。歓声と素晴らしいと連呼する声が。そうだ、私が初めて白柳殿の演奏を聞いて 感動したあの気持ち。そして生で聞くたびに心に響く音。外で、あの若者と握手をしていた白柳殿。 私も握手したいと・・・心の中で思ったニーナでした。来年も白柳殿を追跡しますよ〜
白柳殿、皆様、よいお年を

レポート ニーナ

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70