白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2002年3月23日、24日東海村見学&田邉ギター工房見学レポート〜

奇跡的な出会いを経て、スライド「ナージャ希望の村」に音楽を提供した白柳殿は、この日、 スライドを作成した「ナージャの風」のメンバーと共に、臨海事故のあった東海村を見学。 合わせて、今年から独立し、ギター製作をおこなっている兄弟子の田邉氏の工房を訪問しました。

+++ その1、東海村訪問 +++

東海村は、太平洋に面した、昔ながらの面影の残る村です。きれいな砂浜の先には、最先端技術で 建てられた原発関係の建物が、ものものしく建っています。 現在東海村に住む方に、臨界事故の起こった旧動燃、そして原子力発電所、研究所を案内して もらいました。ほかに20ヶ所も、原発に関する施設が村の中に点在しているそうです。

JR東海駅に降り立つ白柳殿。ここへ来て何を思うのか・・・。

原発の見学、そして、雑誌の取材を受ける白柳殿。

のどかな風景・・・だが、「ナージャの村」のようになる可能性は決してゼロではない。

はるか先に見えるのが、原発の施設。海に近いため、輸送手段には事欠かない。

それでもギターを弾く白柳殿。この日、彼は何を思って音を奏でたのだろう・・・。

この日、メンバーのご好意で格安で宿泊させてもらい、さらに華麗なる主婦たちの手さばきで、 新鮮なさしみなどをいただいた白柳殿。できあがったスライド「ナージャ希望の村」を上映し、 製作裏話や自己紹介ののち、床に着いたのでした。前日はほとんど寝ていなかったせいか、暴睡。 明日は、いよいよ兄弟子の工房へ訪問です。オヤスミナサイ。

+++ その2、田邉ギター工房見学ツアー+++

この日、10時にチェックアウトをすませると、一路栃木県足利市へ向かう白柳殿。 前日とは裏腹にテンションが低い。その理由をきくと、どうやら兄弟子に会う前に エネルギーを使わずにとっておくのだとか。いつものようにカンで工房にたどり着くと、 ひさしぶりの兄弟子とのご対面です。

あまりのガソリンの安さに、喜んで給油する白柳殿。 一路、栃木県足利市へ。

工房には、さまざまな工具が並ぶ。田邉氏は有名なギター職人のレイアウトを参考にしたという。

自分の作ったギターの音を確かめる田邉氏。

製作中のギターが並ぶ。

田邉氏の製作したギターの音の良さに感動し、ついつい弾いてしまう白柳殿。

ギター製作時代の白柳殿をずっと見守ってくれた兄弟子、田邉氏と久しぶりの再会で大はしゃぎの 白柳殿。将来は、田邉氏と共にギター製作に携わりたいのだそうです。 そんな夢を持ちつつ、工房をあとにする白柳殿でした。生まれて初めて茨城の地を踏んだ白柳殿。 1泊2日、ほんとうにお疲れさまでした。

レポート ファン2号

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70