白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2002年4月21日 群馬県 ギャラリープンダリーカにて〜

今回、ニーナは群馬まで白柳殿の演奏を聞きに行きました!これはもう追っかけファン 状態ですね〜〜群馬といえば高崎。高崎といえばだるま。駅といえばだるま弁当ですね。 あれ、食べた後、たしか貯金箱になるんですよ。長野駅から高崎駅は電車は今や新幹線のみ。 まぼろしとなってしまった、白山、特急あさま、あの頃はニーナの青春でした〜〜今も青春だけど。
前橋もいいことろです。駅前に綺麗な並木の大通りがあります。お洒落なバスも走ってます。 そして、前橋駅前の交番のおまわりさんはいい人です。そうです今回も道に迷うことに・・・。 いや〜人生何かと迷うことが多いですね〜(笑)。

さて、本日も演奏は一部と二部に別れ、一部はアデリータ、アラビア風奇想曲など7曲。 二部は自作のCD収録曲の10曲を演奏しました。
今日は白柳殿のギター製作の兄弟子であり良き友人であるクラシックギター製作家の 田辺氏が見守っていたせいなのか(?)、白柳殿、実に集中している様子。 トークもそこそこに集中を切らさず次々と演奏していきました。

自作曲はやはりナマで聞くのが一番。人が奏でるものは生物です。その時の想いが音に 出るのでしょうね。今日は穏やかな音色でした。 練習中も熱心に聞いて下さるお客様がいました。ありがたいことですね。
最後の演奏の後、お客さまからアンコールの声にサービス精神旺盛の白柳殿。 映画ロッキーのテーマまで演奏しました。

ところで、本番直前、白柳殿何やら何処かへ行ってきた模様。何何?と休憩中外へ出ると、 ギャラリープンダリーカさまのお隣に雑貨屋さんがあったのです。しかも、 店内に白柳殿の曲が流れているではないですか! なんともかわいい鞄や陶器がありました。なんだか得した気分でした〜。

*** 今回ピックアップ曲 ***
「追想」。しんみりした曲です。しんみりって方言かな?初めて聞いた時、 泣きそうになりました。本当に大事なものや、大切な人って近くにあるとわからなくて、 なくした時にはじめて気づいたりするんですよね〜。そんな時はグチグチ引きずらず、 思いっきり泣いて、次へカラッといきたいですね〜。この曲でどん底にひたるのもいいかも。

レポートにも登場した田辺氏。実はひそかにファンが増加中。結婚発覚に一部女性ファンから ブーイングという情報も。というか、白柳殿が言うのを忘れていただけでした〜。 類は友を呼ぶ、作る側だけでなく弾く側でもありたい、寝るとき以外はギターのことを 考えていたいと言う田辺氏には、白柳殿と同様、ギターへの情熱を感じます。 小さなことでも、自分流でも何でも、何か少しでもそそぎ込めるものを見つけたいですね。 次回レポートは、二子玉川の高島屋でおこなわれたスライド生演奏レポートです!

レポート ニーナ

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70