白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2002年10月12日 東部町・すみれ屋にて〜

朝からチャンチャン音楽が流れ、ピストル音につい飛び出しそうになる。 秋晴れのなか、お父さんお母さんもいつになく張り切る運動会が 各地で催さた3連休は、白柳殿も大活躍!
いつも話題を呼ぶ白柳殿の会場入り。 今回は…開演2時間前!さすが、地元なだけに道に迷う事もなかったか。 安心したのか、お馴染みの場所だけにリラックスしているのか、 今日の彼はいつもに増してハイテンション。

まず1部で白柳殿が尊敬する作曲家フランシスコ・タレガらの曲を披露。 休憩タイムにすみれ屋さん手づくりのおいしいケーキとコーヒーをいただき第2部へ。 …といきたいところで、ハプニング! すみれ屋さんの常連のお客さんですみれ屋さん のホームページ制作を担当されている掛川さんのきってのお願いで、「月の砂漠」のギター 伴奏をすることに。なんでも掛川さんは一度プロの伴奏で歌ってみたかったそうなのだ。 そして、白柳殿はいつもより早く会場入りしたのが幸いし、見事に演奏しきったのでした!

引き続きオリジナル曲中心の第2部は、聞き手をぐぐっと彼の世界へ引き込ませ、 リクエストには、待望の2枚めを飛び越え「3枚めのCDに入れる予定…」と白柳淳の 「タンゴ」と「沖縄風の曲」「ジャズ風の曲」を早々と披露。そして演奏後、 白柳殿の前には手に入れたCDにサインを求めるお客さんの列ができたのでした。

すみれ屋さんには喫茶ルームに隣接してギャラリースペースがあり、月に2回ほどの サイクルで絵画や陶芸、工芸、花など注目に足る様々なアート作品が展示されます。 コンサートのこの日は東京に工房を持つ蒔絵作家・西本千恵さんの美しい蒔絵の アクセサリーの数々が展示されていました。アーティスト同士、白柳殿は西本さんと意気投合。 西本さんも白柳さんの曲を気に入って下さりました。またひとついい出会いを得た白柳殿 なのであります。

さて、すみれ屋さんは東部町の東側、県道4号線沿いにある素敵な喫茶店です。 大きな窓からは、眼下に上田〜佐久の町並み、顔を上げた視線のその向こうに蓼科・車山の 幾重にも折り重なった山々、と刻々と移り行く雄大な景色が眺められます。
ゆったりとした気分でティータイムを過ごすにはうってつけの場所で、実は、 お隣の真田町に住む白柳殿も忙しさを縫って度々このお店を訪れては、大好きなコーヒーを 口に含み、心の落ち着きを取り戻しているのです。
そして、すみれ屋さんのある県道4号線から見える夜景は、CD収録曲「残り灯」のイメージと なったもの。彼の日々の生活から、再び美しいメロディーが生まれてくることを期待して止みません。

さて次回は、1日置いた14日に群馬県前橋市駒形で行われたコンサートレポートです!

レポート キララ

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70