白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2003年7月19日(土)番外編・静岡ツアー〜

今年3月におこなわれた、大阪、オーガニックカフェリジョイスでのコンサート。 このコンサートで、白柳殿は不思議な女性とめぐりあいました。 彼女の名は「まきこ」。
当ホームページの掲示板にも何度か登場する、だるま・・・じゃなくて、 鈴木あみに似ていると評判の女性です。 彼女が行きつけなのだという、静岡市内のお花屋さんと美容院に、 白柳殿はまきこさんと共に行くことになりました。

数日前から浜松入りしていた白柳殿は、大阪から新幹線でやってきたまきこさんと 浜松で合流し、静岡へと向かいます。 道中は、まきこさんと白柳殿の本場大阪漫才が存分に楽しめました。普通ならば、 白柳殿が後ろの座席に座ってギターを弾く「ナマBGM」をするところなのですが、 今回は、運転をしながら、隣りのまきこさんと漫才を繰り広げてくれました。 これぞまさしく、「ナマ漫才」。

さて、旧清水市にあたるところにお花屋さん「フルールさわ」はあります。 住宅街の一角にある小さなお花屋さんですが、お花はとてもみずみずしくて、 きれいなものを取り揃えてありました。

みずみずしいお花たち。

まきこさんは「自分が行く」と伝えてあったものの、「そこに白柳殿も行く」とは 伝えていなかったため、お花屋さんはひどくびっくりして「さきに言ってよ〜」と あたふたしておりましたが、突然の訪問にも関わらず、快く受け入れてくださいました。 そして、白柳殿はおもむろにギターを取り出し、練習中の新曲を弾いたりします。

「ゆったりした曲のほうが仕事がしやすいのよ」とお花屋さん。忙しい曲をかけると、 自分もあせって花束を作ってしまうそうで、以前じろちょうさんが届けてくれた白柳殿の CDをいつも聴いておられるのだそうです。

話の中でふと、「うちにはベーゼンドルファーがあってね」とおっしゃるお花屋さん。 白柳殿は、「ええ、自宅にですか!?」とびっくり!ベーゼンドルファー とは、知る人ぞ知る、ピアノの名器と言われています。
白柳殿は以前、二台のベーゼンドルファーを演奏したことがあります。1台は、丸子町の セレスホールにあるもの、もう1台は、あづみ野コンサートホールにあるものです。 この日、白柳殿は3台目のベーゼンドルファーにめぐりあったのでありました。

大喜びで自作曲「ガラスの向こう側」や「私の夜空」を弾く白柳殿。季節的に湿気が多く、 鍵盤が重かったそうで、弾きづらそうにしていました。しかし、ここでピアノに出会った のはもしや、3枚目のアルバムはやはりピアノで行けということなのか!? 2枚目が出たばかりだというのに、つい次を期待してしまいます。

さて、喜びもつかの間、まきこさんの美容院の予約の時間が迫っているため、 一路静岡市街地へ。まきこさんが髪の毛を切ってもらっている間じゅう、 白柳殿は美容院「マイヘアー」のママさんと話し込んでいました。 そしてふと、「練習のしすぎで、手が痛いから、今、練習は控えている」という白柳殿の言葉に、 「それじゃあ」とママさんはおもむろにオイルを取り出し、白柳殿の手をオイルマッサージ しはじめたのです!!
「注射嫌いなのになんでここで、こんな痛い思いをせなあかんの」と、泣きそうな顔の白柳殿。 しかし、見る見るうちに、その顔は驚愕の顔へと変化しました。なんと、 さっきまで痛かった手が、まったく痛くないというのです!!
ここのママさんは、このオイルを大変な思いで見つけ出し、パリにレッスンにも行っている のだそうです。体にスーっとなじみ、使いやすい上に、とてもよく効く。 こんなオイルはなかなかないのだそうです。
白柳殿は、手が治ったと、大喜びでギターを弾き始めました。すると、今まで一度も 成功したことのないスケールが、きれいに弾けるではありませんか!しかも、 ギターがとてもよく鳴っている!!これは、きっと「ギターがうまなる薬」なのだと、 大喜びでギターを弾き続けました。

大喜びの白柳殿。

けっきょく、まきこさんの報告によりそのギターが上手くなる奇跡は一日だけの ものだったようですが、二つの大きな出会いを得て、白柳殿は一路大阪へと向かったのでした。

突然のお邪魔にも関わらず、あたたかく受け入れてくださったお花屋さんと美容院さん。 ほんとうにありがとうございました。次はどんな出会いが待っているのか・・・? 大阪での活動にも胸が膨らみます。
そして、白柳殿に負けない行動力の持ち主まきこさん。大阪在住なのに、なぜ静岡まで 髪の毛を切りに行ってしまうのか・・・。しかし、その不思議行動が、次の出会いへと つなげてくれたのです。まきこさん、本当にお疲れさまでした!

レポート ファン2号

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70