白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2003年9月14日、茨木「アレクセイと泉」上映会にて〜

今年3月、茨木のオーガニックカフェ・リジョイスでコンサートをした白柳殿。 そのときに聴きに来てくださった方とのご縁で、今回の演奏が実現しました。 2003年9月14日。ところは茨木クリエイトセンター。 本橋成一監督が制作された映画『アレクセイと泉』の上映にあわせ、 午前・午後、各30分の演奏が行われました。

楽屋で練習をする白柳殿。

白柳殿の傍らに2本ずつ並んでいる筒のようなもの・・・これが噂のYoshii9。 超優れもののスピーカーです。

スピーカーからの音が限りなく生音に近い状態で、しかも離れたところで聴いている人にも 音量が変わらずに聞こえるのです。こういう大きなホールでのギター演奏にはマイクと スピーカーが欠かせません。普通のスピーカーだとギターとマイクの距離が近いので、 音の出し方にはかなり神経を使うのだとか・・・けれど、このYoshii9だと、ギ ターの音をちゃんと届けてくれるので演奏にも幅がでるのだそうです。

この日は、映画『アレクセイと泉』の内容を持って帰ってもらいたいからと、ふるさとや 風景を描写した曲などを選曲されていた白柳殿。この心配りはさすがです。
本橋監督の生き方に捧げた「地球への祈り」に始まり、午前の部ではオリジナル曲のみ 7曲を演奏。午後の部ではオリジナルに加えて、「禁じられた遊び」を演奏。 なかなか鳴り止まない拍手にアンコールで白柳殿は「アルハンブラの思い出」を演奏されました。

この日会場に足を運んでくださった方々には、本橋監督の映画と白柳殿の演奏は、 どのように響いたのでしょうか・・・

レポート MOTCH

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70