白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2007年4月15日(日) Cafe&Galleryじょあんにて〜

白柳殿、2006年から、愛知県内でのコンサートを行うことが 多くなってきました。たくさんの方のつながりで、今回、愛知県北名古屋市にあるじょあんという 喫茶店にてコンサートを行うことになりました。 前回、別の場所でコンサートをしたとき、気に入ってくださった方が、 ここでのコンサートを企画してくださったのです。

閑静な住宅街の一角に、お店はありました。おしゃれなたたずまいです。

駐車場もしっかりある上に、中庭も素敵です!

中に入ると、これまた、おしゃれ!とっても雰囲気があります。

カウンターには素敵な器たちが並んでいます。さっそく、コーヒーを いただきました。味わい深く、本当においしいコーヒーでした。 お値段もお手ごろで、近かったら絶対に通ってしまいます!

なんと、お店には、白柳殿のお客様からお花が届いていました。 どうやら、コンサートの予約がいっぱいで来られなかったので、その代わりだと おっしゃっていたそうです。なんとも、ありがたいことです。

初めての会場でのコンサートで緊張気味の白柳殿も、思わず大喜びでした。 心強い味方です。

さっそく音響を試します。この日は、音響が一番心配で、わたしも確認のために 同行したのでした。でも、なんとかギターの音は、一番後ろの席まで 届きそうです。

昼食を済ませてしばらくすると、あれよ、あれよという間に お客様がやってきて、満席に。 今回企画をして、たくさんのお客様を連れて来てくださった方に、 お会いすることができました。とってもさわやかで気持ちのよい女性です。 オーナーさんも女性の方で、ふわっと控えめながら、みんなが 心地良く過ごしているかどうか、ものすごく気を配っていらっしゃいました。 大切なのは、立地条件や値段だけではないなあと思いました。 その人に、魅力があるからこそ、人が集まってくるのです。 わたしも、そんな風になりた〜い!と、白柳殿そっちのけで感動しておりました。

さて、この日の演奏、前半は、定番曲
禁じられた遊び
アデリータ
ラグリマ
アルハンブラの思い出
ロンドンデリーエア
オリジナル曲から○○風ギター曲シリーズ
沖縄風ギター曲「ハレの日」
中国風ギター曲
ジャズ風ギター曲「残されたものの叫び」
筝風ギター曲「花の調(しらべ)」
と続きます。

休憩の合間には、ギターの構造説明も。

後半は、オリジナル曲から、
朝陽のように
追想
出口なき迷路
天の贈りもの
残り灯
蛍の星空
鏡池
淡雪の詩(うた)
地球(ふるさと)への祈り
目覚めは森の息吹の中で

バリエーション豊かなプログラムに、皆さん、満足していただいたようで、 白柳殿も、初めての場所での演奏に、満足できたようです。 終了後は、じょあんのドリンクとケーキです! このケーキ、たっぷり重い感じなのですが、甘さ控えめ、でも味は濃厚で、 ほんとうにおいしいのです。 ひとつひとつ、丁寧に作られているのがわかります。

そして、もう一つオススメなのが、「じょあん豆」というお菓子。 こちらのお店で販売されているのですが、豆にゴマやキナコをまぶして あるもので、豆の風味とゴマやキナコのふわっとした食感と 香ばしさが大変マッチして、それに甘さが絶妙、何個でも食べてしまえる おいしさなのです!ぜひお試しあれ!!

ああ〜なんだかグルメレポートみたいだわ〜

レポート ファン2号

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜77

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70