白柳淳 演奏活動追跡レポ〜ト

〜2012年2月25日 カフェ風のいろコンサート〜

2011年にオープンしたばかりの、池田町にあるカフェ「風のいろ」。 たまたまオーナーさんと知り合って、ここでのコンサートが実現しました。

雪の舞う日にもかかわらず、会場は満員! こちらのカフェは、空間も素敵だし、穂高の山々を見ながらおいしいコーヒーをいただけるし、 天体望遠鏡もあったりして、普段行ってもオススメですよ。

↑開演30分前から続々とお客様が集まってきていました。白柳殿は、音響も確認しつつ、 音出し。

演奏曲は・・・
目覚めは森の息吹の中で
追想
朝陽のように
残り灯
蛍の星空
一寸先の光
氷海
後半・・・
氷海(ピアノ)
紙芝居「夢の続きを」
地球への祈り
夜の港で(バイオリン&ピアノ)
夜の港で(ピアノ)
夢をかなえる場所

前半は、白柳殿の定番オリジナルギター曲が続きます。
後半は、いろいろおりまぜて。紙芝居「夢の続きを」は、 池田町在住のToshizoさんが作った作品を、三浦久美子さんが読む、というスタイル。 わたしも何度か拝見しているこの作品、ほんと、何度みても、 心にくる、というか、深い深い作品だなーと思うのです。
次回の、こちらでのコンサートでは、紙芝居作品がまとめてどーんと 楽しめるようですよ!次回は、4月21日(土)!!

そして、もう1つの特別出演は、バイオリニスト太田愛さんのバイオリン演奏! もともとはピアノ曲である「夜の港で」を、バイオリンとピアノで。

最後の曲は、新曲「夢をかなえる場所」。この日初公開でした。
「このカフェに贈る曲です」と白柳殿。 カフェのオーナー夫妻も、白柳殿も、自分たちのやりたいことをやるために長野に来た、 そんな風に、これからは、やりたいことをやっていく世の中になっていくのではないだろうか、 と期待を込めての曲です。

あらためて、この日のこの縁に感謝をしながら、ゆったりとした午後のひとときを 楽しんだのでした・・・。

↑パステル作家松下英友さんの作品も。CDジャケットに使われた作品として展示していました。

レポート ファン2号

Copyright (C) 白柳ファン

最新レポート79

レポート71〜78

レポート1〜10

レポート11〜20

レポート21〜30

レポート31〜40

レポート41〜50

レポート51〜60

レポート61〜70