謹 告

 皆さま、大変御無沙汰をいたしております。ぷ〜れんでございます。お変わりございませんか。
 さて、本日は皆さまにお知らせがございます。長らく、Geocitiesにお世話になって営業して参りました当館ですが、実はこの程Geocitiesから、本年3月でサービスを終了するとの通告をいただきました。

 ご承知の方もいらっしゃると存じますが、かれこれ8年ほど前、私は転職を契機に東京を離れ、現在はとある地方都市で生活しております。転職以来、心ならずもサイトの更新に割く時間がとれなくなり、当館もすっかり廃屋になってしまいました。皆さまにはこの間の管理不行き届きを心よりお詫び申し上げます。それでも、作品表やCD情報など、お役に立つところがあるのではと、サイトは消さずに参りました。

 別の場所に移転し、再度これをアクティベートするには、それなりの作業が必要です。内容的にも、大幅な改訂が必要なのは申すまでもありません。しかし、今の私にはまだ、その時間も気力も持てそうにありません。
 従って当館は、Geocitiesの消滅といったん運命を共にさせていただき、2019年3月末をもちまして閉館させていただくことにしました。

 この数年の間にWikipediaを始めとするポータルサイトが次々に出現、情報量は飛躍的に増えました。愛するフランス近代の作曲家にも随分と光が当たるようになり、喜ばしい反面、「別に俺がやらんでも・・」との思いが強くなり、モチベーションが下がってしまったというのも、率直な感想です。無償とは申せ、情報提供サイトの維持管理にはそれなりの責務も伴い、本業をもつ身には少々心理的負担が大きくなったということもございました。最近は本当に気が向いたとき、たまたま手許にあるCDを、気ままにレビューしてはアマゾンに投稿する程度に収め、楽しみのための音楽鑑賞という、エンドユーザー本来の姿に留めるようにしております(こちらは当分、のんびり続けて参りますので、お気軽にお声掛けください)。

 休眠したからといって、CD購入まで休んでいるわけではございません。転職でカードが持てるようになり、通販の出現でさらに拗らせてしまった私は、世界中でショッピングカートを押しまくり、更新停止当時とは比較にならぬほどCDの枚数を肥大させております(笑)。再び時間と気力が充実し、仕事が区切りした暁には、別の場所・別の形で、暗愚楽のパンドラの箱を開けることもあろうかと存じおります。そのとき、再び「暗愚楽」を名乗るかどうかは分かりかねますが、何らかの形でご挨拶申し上げたいと存じますので、またご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。
2019年1月 ぷ〜れん敬白

安いよ安いよ〜!(謎) ぷ〜れん館長とはいかなる人物か?あんぐらCDの殿堂!
Counter
謎の文化事業
ジャズのことならこちら。
ジャズ温故知新 -À Nouveau Swing
全ての現代音楽は,この2人から始まった!
近代音楽(クラシック)館 ( ドビュッシーとラヴェル )
English
知られざる名匠たちがここに!
近代音楽(クラシック)館 ( その他のアングラ作曲家たち )
English
CDどもが夢の跡
落ち穂拾いの館 ( その他ジャンル有象無象の墓碑銘 )
お休みさせていただいております・・ こちら館長室 ( 本館のBBSです。質問,ご意見,四方山話。気軽にお話ししましょう!)
演する貴方は宣伝に!聴く貴方は情報ゲット!
近現代のある音楽会 ( 演ずる君と聴き手のボクとの情報交歓の場です )
2006. 2. 18. 今宵は 「第七夜」 です。
ぷ〜れんの円盤千夜一夜 ( 円盤の数だけ溢れるドラマ )
例え人気者であろうと,駄盤は徹底的に駆逐される!
紀要 『暗愚楽月報』( 殿堂入りを志願する新譜どもを,月々批評選抜しております )
秀逸サイトのみを厳選!
厳選リンク集( さらなる情報の大海へどうぞ )
皆さんからのフィードバック,事実誤認のご指摘・ご感想ご意見,お待ちしております。




SPAM SHINE(死ね)
For Korean Visitors English Main Page

リンクされる方。バナー置き場はこちら(クリック)

未曾有の悪法がやってくる!当館は音楽ファシズムに抗議します!


Copyright Statement (著作権に関する記述) 著作権に関する記述
...Since July, 2000

当館の動作確認はIEで行っております。











eXTReMe Tracker