小さい秋みつけた
サトウハチロー:作詩  中田喜直:作曲
1955年作曲

 昭和30年にNHKの特別番組「秋の祭典」の為に作られた「小さい秋みつけた」、本来はその番組限りの使い捨て的な曲でした。実際、特に話題にもならずに忘れ去られ数年の時が経ちました。
ところが7年後、とあるレコード会社のディレクターがこの曲を偶然発掘。もしやこれは良い曲なんじゃ?ということで、当時人気のあった男声コーラスグループ、ボニージャックスに歌わせてみたらこれが空前の大ヒット!何とその年のレコード大賞童謡賞を受賞。更には文部省認定の曲として小学校の音楽の教科書に掲載されるようにもなり、今や誰もがご存知の曲としてその存在は確固たるものになっています。歴史に埋もれていた曲が、この大出世!!
  それにしても「小さい秋みつけた」に限らず、名曲って隠れているものだと思いませんか?音楽が好きな人の多くには「この曲凄く凄く良いのに、何で売れないんだろう?絶対良い曲なのに・・・」というような、心に秘めるしかない名曲があるのでは無いでしょうか? 管理人的にはアリラン明電の「オレは宇宙のファンタジー」あれはもう大ヒット間違いナシの超名曲に間違いないのにどうしてちっとも売れなかったんだろうと首をかしげ(もうしゃべらない方が良い と天の声)

それでは、MIDIの再生をお願いします

ピアノ伴奏混声四部
ネットサーフィンしながら聞くのをオススメします。

だれかさんが だれかさんが
だれかさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
よんでる口ぶえ もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた

だれかさんが だれかさんが
だれかさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
おへやは北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかなすきから 秋の風
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた

だれかさんが だれかさんが
だれかさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
むかしの むかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉赤くて 入日色
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた

すごく綺麗な詩ですね。特に1番3番それぞれの詩の後半の言葉の織り合わせは見ていてゾクッとくる程です。上質!

メロディーが暗いのは何故?
この曲って、歌詞の割には音楽がちょっと暗すぎると思いません?季節の移り変わりの細かい発見を喜ぶような、結構朗らかな詩ですのにね。いくら秋だからって・・・ 
例えば、最初のだれかさんが だれかさんが だれかさんが みつけたこのメロディーはまだ程よく切ない感じで良いと思います。秋らしさが演出されているというか。しかし次の ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけたこれはちょっとパンチが効き過ぎです。低いところからグァーンと蠢き迫り、小さい秋というよりもこの世の憂きやしがらみを見つけたかのような。何かよほど悲しいことでもあったのでしょうか? 次のめかくし鬼さん 手のなる方へに至ってはむしろめかくし鬼さん 手のなる方へと行書体で書くべきでは無いかと思うくらいでとても楽しそうな鬼ごっこには見えませぬ。
何で暗いのか?駄目もとで調べてみたら、「ああ、だから暗いのか!」というような情報が見つかりました!

参考文献 学研「私の心の歌 秋」他、童謡本数冊+ネット検索

 この「小さい秋みつけた」は作詞者のサトウハチローさんの、もう会うことの叶わない母親との昔の思い出を歌った、悲しい作品だったのです!
サトウハチローさんは幼い頃からお母さんが好きでした。サトウハチローの詩はお母さんへの思慕を詠ったものが非常に多く、サトウハチロー記念おかあさんの詩全国コンクールが開かれているほど、ハチローのお母さん好き好きぶりは今や衆知の事実です。
しかし!父親の酷い浮気癖が原因でハチローが14歳の時に、母親は離婚し出て行ってしまいました。大好きだったお母さんを、しかも思春期の特に難しい時期に失ったハチローの心は荒れ、暴力に明け暮れて刑務所には何度も出入りすることになり父親から勘当されてしまうという、すさんだ青年時代を送ります。それ程にハチローの悲しみは深いものだったのでしょう。
 3番の歌詞にあるむかしの むかしの 風見の鳥この風見の鳥とは、幼い頃にお母さんの手にひかれて行った教会の風見鶏のことであったことが確定情報として本に書いてありました。このことから「小さい秋みつけた」自体が母親の歌であることが読み取れます(3番のみが母親との思い出を詠っているとはちょっと考えにくい)。
 また、作曲の中田喜直はサトウハチローが絶大な信頼を置いていた作曲家で、歌になったハチローの詩の全てを中田喜直が曲を付けているほどなので、詩に込められた思い、心情は正確に曲に反映してあると考えられるでしょう。

だからこんなに暗い音楽だったんですねー!これらを踏まえてあらためて歌を聞くと、また違った印象を受けるかもしれませんよ。個人的には、調べたり考えたりすればするほど、この曲はもの凄い繊細な歌なんだなっていう思いが強くなりました。

JASRACコード
050-0001-7


QLOOKアクセス解析
サイト内総計アクセス(クリックで解析表示)