Wanted
−探し物。。

※写真はモノクロです


Playtime
(1960)

Blues Caravan
(1961)

The Driver
(1965)
60年代初頭にバディが組んだコンボバンドのアルバムで、
マイニエリのヴァイブとバディの爆音ドラムが爽快な三作品。
このバンドは先日紹介した「Both Side」に収録されている
三曲しか聴いたことがなく、特にBlues Caravanは是非欲しい
一品であります。

⇒ Playtime、Blues Caravanは入手。
元祖BRさん、ハロルド斎藤さん、いつもありがとうございます。
⇒ The Driverもヤフオクでゲット。



Rich Ala Rahka (1968)
タブラ奏者のアラ・ラカとバディの共演という、
とんでもない異色作。内容はまったく想像がつきません。
ワールドミュージックのコーナーも探してみようかな。。。

⇒ とある筋からLPでゲット。元祖BRさんありがとうございます。
最近BGOレーベルからCDで復刻されたらしく、HMVのウェブサイトでは取り扱ってます。



Basie Jazz

サブタイトルがなんと「Count Basie & his Orchestra featuring Buddy Rich」
ベイシーのサウンドとバディのタイコは果たしてマッチするのか!?!?

⇒ 「Basie Rides Again !」と「Swingin' The Count」のオムニバスということが判明。
それにしてもこの副題はインチキだよなぁ。。。
ハロルド斎藤さんありがとうございます。



Let It Snow ダイハードヴァージョン

 中学の時に観たブルース・ウィルス主演の映画「ダイハード」のエンディングで
流れていた、ビッグバンドの?演奏をバックに男性ヴォーカルがクリスマスソング
の定番「Let It Snow」をスウィンギーに歌い上げていたのが、今になって無性に
気になり始めました。映画のオリジナルの演奏なのか、それとも昔の音源を引っ
張り出してきたのか、誰が歌っているのかも分かりません。。

⇒ オンラインショップでシナトラ・他を検索、試聴したところ、シナトラかビング・クロスビーの
クリスマスアルバムに収録されているのではないかというだいたいの見当はつきました。
フータロウさんありがとうございます。

⇒ その後、同じような探し物をしていた方からメールを頂き詳細が判明しました。
その方によると、歌っているのはVaughn Monroeという人で、映画で使われていた音源は
今は入手不可能で、サントラに収録されたLet it Snowもインスト版のみでヴォーカル無しとのことでした。





[ back ]


Email: buddyrich_jp@mail.goo.ne.jp