木材

 

黒壇(エボニー)

非常に固く均質。精密な加工がしやすい。真っ黒で部品に適している。 水に浮かばない。

紫壇

ローズウッドまたはパリサンダ-ともいわれ(辞書で黒壇と訳されていることもあるので注意)ヨーロッパのアンティーク家具などは高級品として扱われる。茶色の筋模様で外観が非常に美しい。材質が均質でないときもある。

黄楊

柔らかく軽い。軽いと楽器のバランスがくずれない。明るい色で部品に用いるときは黒く着色しないといけない。古い時代から高価であった。

洋梨

黄楊よりも入手しやすかったため古い時代に黄楊の代わりに用いられた。

ブラジルウッド(スオウ材)

朱色の染料 

フェルナンブ-コ

良質の染料 赤色 固く、密度が大きい 木目が非常に細かく規則正しい。

スネークウッド

細かく蛇の皮膚のような模様がついている  セイロン 南インド ブラジルなど 

楓(メイプル)

虎杢と呼ばれる縞模様のあるものが美しく高級

ドイツ唐檜

ドイツ唐檜 松 モミ 等を総称してスプルースと呼ぶが、一般的にスプル-スとは建材のアラスカ檜を指し楽器には適さないので注意。

バイオリンに使われている部位については各部の素材

戻る


HOME ADAGIO バイオリン初心者のためのHP URLhttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/(c)2000 Adagio e-mail me!