中古楽器の見方

@割れ

 木は繊維でできていて、ある一定の方向に割れやすい性質があります。 割れが入ってもある程度直ります。もちろん割れの無い物が理想ですが、全体的に美しく、ある程度の品質のものならばプロによる修繕がなされている可能性は高く音質にはなっとくいくものもあるでしょう。もともとの品質はよく、割れ跡により価値が下がって値段と音質のバランスが納得いけば、修理をされて大切に使われるバイオリンということでおおいに活用されてほしいものです。割れはそのままでは当然音に影響しますし、いずれ破損の原因になります。見た目からいえることは綺麗な楽器はそれだけ手間もコストも惜しまずかけられているはずです。逆にいうと見た目の汚いものは避けた方が無難です。

A指板・ネックのゆがみ

 バロックバイオリンと現代のバイオリンは指板の長さと傾きが違います。クレモナの名器などは糸巻きの部分だけ残しネックは長いものに着けかえられ、指板も長くし高音域まで押さえられるように変化しました。

 

バロックバイオリン 指板・ネックは胴と平行
モダンバイオリン ネックは1p伸ばし角度を変え、指板は2〜3cm伸ばし表面にカーブをつけた。

 古い楽器(もちろんモダン)でネックが下がってきているものは付け替えをしなくてはなりません。指板がまっすぐになっていないと弦を押さえる左手が違和感を感じます。バイオリンを目の高さまで持っていき指板をチェックしてみましょう。

Bボディの長さ

 標準的な長さは35.5cm、十八世紀までには34.5〜37cmまでの各種の大きさのものが作られた。音量が大きくなる目的で大きめのものが作られることもある。長さだけでなく形状もストラディ型、スタイナー型など幅広いものやくびれているもの、表面のふくらみ等様々なので、音量や音質、また個人の体形によって好みのものを選ぶ。

C生産国

 おおまかな特徴は確かにあるようです。 まったく当てはまるというわけではないですし人によっていろいろな感じ方もあると思いますが本を参照してまとめて見ました。現代は情報も豊富で伝達速度も速いので一概には当てはまりません。古い高価なものほど特徴は顕著です。

 イタリア 

   アマティ、ストラディバリを輩出したクレモナは現在も高級なバイオリンが作られている。アマティは明るい美しいニスで胴が膨らんでいて、バイオリンを完成させたといわれる。クレモナの楽器はよく「鼻声のソプラノ」と形容されている。アマティと同じころのブレッシアのガスパロ、マジーニはのニスは暗く、大きくてフラットな楽器を作った。音色は音量があってアルトに近い。現在では何千万もで取引されるストラディバリはそのすばらしさだけでなく96歳とも言われる長寿のうちに作られた楽器の数が千を超えていて楽器商にとって数が多いほど都合がよく、他の名器の製作者を抜きん出て評価が高くなったとも言える。アマティの膨らんだものかストラディバリの時代にはフラットなものも多くある。

 フランス

 長めで36cmに近い大きいものが多い。音は輝かしく重厚。赤みの強い色の濃いニス。ニコラ・ルポ-やヴィヨ−ムなど飛びぬけて高価な製作者は少なく、中級の楽器が多い。時代による推移が激しく19世紀後半から20世紀にかけてミルクールやパリで作られた中級の作品は高く評価されている。

 ドイツ

  スタイナー、クロッツ以後は名器はほとんどみられない。丸みのある膨らんだ形が多く、音色は重くまろやか。中級の工場制のものが多く日本にも入ってきている。

D表面

 ニスが輝かしいものは100年以上のものでもそう思えないほど美しいですが、もともとやわらかいニスがぬられてカビのようなこ黒い筋が見えるものもあります。松脂のせいでとくに真中だけまっ黒いものもあり、好みも色々です。わざと古い楽器に見せかけたものはうまくこの黒い筋やニスのよれをわざとつけているものもありますが、やはり人工のものはなんとなくわかります。逆に本当に古いものでも新作のように見えるものもあります。機械で吹き付けたニスも見た目が固く、分厚い感じがします。ニスが音色に影響するとさえ言われていますが、どちらにせよ美しいものは大事に扱われるので表面の美しさは重要なポイントです。

表板は必ず柾目、裏板は柾目と板目で模様が異なる。柾目取りの横縞模様は虎杢、虎班などと呼ばれる。木目が薄かったり、横の虎模様が鮮やかなので見えにくいが木目は縦に通っている。

柾目 板目

E最後になりましたが実は一番重要なのは作者です。でも名の売れた作者の物を実際に手に入れるのはあまり一般的でないので、作者のことはバイオリンの製作者のところを参照してください。

 

戻る


HOME ADAGIO バイオリン初心者のためのHP URLhttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/(c)2000 Adagio e-mail me!