バイオリンの名曲

千住真理子さんも趣味なら好きな曲を弾いてつまんなくなったらやめる、というかんじでいいとおっしゃってましたがバイオリンをはじめようと思う人は好きな曲というのがあると思います。どんなに難しそうでも毎日毎日やればちょっとは形になるもの。1フレーズだけでも好きな曲が弾けてこそ楽しいのではないでしょうか。ボウイングの練習だとか、練習曲だとか基本も大切かもしれませんが趣味でやるならなんとか形になればいいではないですか。まずは好きな曲を見つけて簡単なフレーズから練習につけくわえていきましょう。

ヴァイオリンの名曲1

曲名 作曲者  
G線上のアリア J.Sバッハ 各部の名称でも書きましたが、G線上だけで弾くあまりに有名なアリア。初心者はお隣の弦にちょっとおじゃましてもOK。ただ一番太いG線の音だけで弾くと独特の雰囲気がでる。もとはバッハの管弦楽組曲の中の「アリア」で19世紀ドイツのヴァイオリニストヴィルヘルムが編曲してG線上・・になった。
愛のあいさつ エルガー イギリスのヴァイオリニスト、オルガニストのエルガーが作曲。ピアノ曲→オーケストラ→ヴァイオリン/チェロの小品と姿を変えているらしい。ご機嫌のとき思わず口ずさむ人も多い。

愛の喜び 

愛の悲しみ

クライスラー ウィーンで生れたヴァイオリニストクライスラーのヴァイオリンの小品。ウィンナワルツの対を成す2曲。「喜び」のほうは一度聞いたら忘れられないポピュラーで快活な旋律、技巧派なので重音などができるようになってから勢いでトライ。「悲しみ」は情緒のあふれるゆったりとした曲。

ヴァイオリンの名曲2

ツィゴイネルワイゼン/チゴイネルワイゼン サラサーテ 天才ヴァイオリニストだーからさらさらっとできますのよ〜と超離れ業を駆使してジプシーの情熱をテーマに作曲。楽譜はずらっとならんだ音符でまっくろ、超プロ級で技巧派を自負する人に。フィギュアスケートなどではよく使われるので聞いたことはあるかも。
タイスの瞑想曲 マフネ オペラ「タイス」の中で本編よりも単独で有名になった間奏曲。タイスという少女を信仰に導いた修道僧が今度は少女への許されない愛に悩む。この曲、美しすぎる〜。
ロンドンデリーの歌 アイルランド民謡 クライスラーがレパートリーに加えるようになって民謡から出世(?)子守唄にぴったり。

クラシックの作品は番号だから覚えにくい・・でも名曲はあだ名がついてる

ヴァイオリンソナタ第5番 春 ベートーベン スプリングソナタといわれる、不遇のベートーベンに春がやってきた(彼女ができた)ときのわかりやすいソナタ。
四季 ビバルディ 春ー夏ー秋ー冬の4曲が急−緩−急の3楽章形式。バロックらしく規則正しい。冬の第2楽章ラルゴはピツィカート(指で弦をはじく)が暖炉の燃える音を表しているそう。脱帽!
アイネクライネナハトムジーク モーツァルト いまだエヘン虫の呪縛からは逃れられないけど、2楽章も<ロマンス>と呼ばれて1楽章にうすれてるけど人気。アイネ<1つの>クライネ<小さい>ナハト<夜>ムジーク<音楽>でちいさな夜鳴き鳥。

クラシック好きの人にはちょっとふざけてるとおこられそうです。でもこれからはじめる人、ぜひきいてみてね!!絶対知ってるよ。

ウェスタンやカントリー、Jazzにもレパートリーがある人は教えてください。

 

戻る


HOME ADAGIO バイオリン初心者のためのHP URLhttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/(c)2000 Adagio e-mail me!