〜 *`:.. オリジナル 譜面台 ..:`* 〜

どうも楽譜ってすぐとじちゃうし、立てて置かなきゃいけないし、みなさんいったいどうやって見てますか?

譜面台っていりますよねー。なんだか本格的なミュージシャンぽくて、雰囲気でますね。アルミのフレームの譜面台なんかは安くで売ってると思いますが、いちいちだすものもめんどう。おきっぱなしじゃ家族におこられちゃうし。

ということでバイオリンの置き場所もかねて、バイオリンワゴンを作ってみました。

木工の一番大切なことは正確な切りだし。特に接合面は曲がっていると強度が弱くなり、せっかく作っても崩壊してしまいます・・。

ここは人間がやっちゃぁいけません。機械の正確さが一番。ということで既成の板のサイズをなるべくそのまま使うのがモットーです。でもやっぱりせっかくだから自分サイズに合わせたいところですが・・。そこで生じた重大な欠陥・・・バイオリンケースがはみでるっちゅーの。TT;

→そーっと移動しましょう。でも楽譜のホールドはばっちり♪

緑のところが溝になって楽譜を挟みます↓   ↓下の装飾もおそろい
  譜面台は蓋で、中は楽譜&小物入れです

 

戻る


HOME ADAGIO バイオリン初心者のためのHP URLhttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/(c)2000 Adagio e-mail me!