マレー人アーティスト

来日記録

ワールドミュージック人気の後押しを受け、1990年代には多くの東南アジア出身アーティストたちが日本の地を踏んだ。このコーナーでは、筆者の記憶と資料を頼りに、マレーシアのマレー系を中心とする歌手・演奏家らの主な来日記録を書き出してみた。最多来日は、21世紀になってからはすっかり音沙汰なくなったザイナル・アビディンか。98年のシティ・ヌルハリザ、ノラニザ・イドリス以来、目立ったアーティストの来日は途絶えている。さて、次に日本へ来るのは?

※このほかに情報をお持ちの方、ぜひお知らせください。


<1963年>
P・ラムリー(P. Ramlee)
アジア映画祭で受賞するラムリー
(一番右)
−東京で行われた第10回アジア映画祭(現・アジア太平洋映画祭)に出席。62年公開の『イブ・ムルトゥアク』(IBU MERTUAKU=ラムリーが監督・主演・音楽担当)で最優秀タレント賞を受賞する。この日本滞在中には、翌64年に公開されるラモン・A・エステル監督の映画‘MELANCONG KE TOKYO’(東京旅行)のロケにゲストとして参加。その中で「枯れ葉」のマレー語バージョンを歌った。同作品には、妻の人気女性歌手サロマ(サローマ)と男性歌手アフマド・ダウドも出演し、それぞれスタンダード曲の「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」、「アイ・ラブ・パリ」を歌うシーンが収められている。

<1986年>
マレーシア国立民族舞踊団
−民主音楽協会(民音)主催「マリンロード音楽の旅」公演。

<1992年>
ザイナル・アビディン(Zainal Abidin)
−ワールドミュージック祭の「WOMAD'92 横浜」に出演。

<1993年>
ファウジア・ラティフ(Fauziah Latiff)
この年リリースされたジアナのセカンド・アルバム
−「アジア・バグース」東京グランドチャンピオン大会にゲスト出演、審査員も務める。
ザイナル・アビディン(Zainal Abidin)
−山形県白鷹町で行われた「アジア音楽祭 in 白鷹 '93」に出演。上々颱風、近藤房之助、チンギスハーン(モンゴル)らとステージに立つ。
−東京・大阪公演
ジアナ・ゼイン(Ziana Zain)
−野外コンサート「アジア・ポップス・クィーンズ・イン吉野ヶ里」に出演。都はるみ、荻野目洋子、スモーキーマウンテン(フィリピン)、周冰倩(中国)らとステージに立つ。
アイシャ(Aishah)
−東京で行われたテレビ音楽祭にスモーキーマウンテン(フィリピン)らと出演。

<1994年>
エイミー・マストゥーラ(Amy Mastura)
−「アジア・バグース」東京グランドチャンピオン大会に出場、優勝を飾る。その後、ポニーキャニオンからデビュー。
ブルネイ国立民族舞踊団
−民音主催「マリンロード音楽の旅」公演。

<1995年>
日本のテレビCMにも使われたシーラの『レジェンダ』
シーラ・マジッド(Sheila Majid)
−渡辺香津美、仙波清彦、梅津和時、久米大作、小川美潮らが中国・韓国・インドのミュージシャンと結成した 「Asian Fantasy Orchestra」の東京公演(厚生年金会館)にゲスト出演。
ザイナル・アビディン(Zainal Abidin)
−「アジア国際音楽祭inしらたか'95」(山形県白鷹町で開催)に出演。近藤房之助、イワン・ファルス(インドネシア)、エレス(キルギスタン)、アリ・シセ・ニジャエ(セネガル)らとステージに立つ。
−東京公演

<1996年>
ザイナル・アビディン(Zainal Abidin)
−「Asian Fantasy 1996」(東京渋谷 Bunkamura シアターコクーン)にゲスト出演。梅津和時、巻上公一、小川美潮らと共演する。

<1997年>
エイミー・マストゥーラ(Amy Mastura)
−東京・お台場で開催された野外コンサート「お台場Do Don' Pa!/ザ・ベスト・オブ・アジア・バグース!」に出演。クリス・ダヤンティ(インドネシア)らとステージに立つ。

<1998年>
ニッポン男児たちを虜にした(?)
シティの『チンダイ』
シティ・ヌルハリザ(シティ・ヌールハリザ=Siti Nurhaliza)
−名古屋のレインボーホールで開催された「アジア音楽祭」に出演。クリスティーナ(タイ)、カンスジ(韓国)、つんくらとステージに立ち、アク・チンタ・パダム、プルナマ・ムリンドゥ、チンダイの3曲を歌う。
−野外コンサート「アジア・ポップス・クィーンズ・イン吉野ヶ里」に出演。チンダイ、プルナマ・ムリンドゥ、サトゥ・チンタ・ドゥア・ジワの3曲を歌う。
ノラニザ・イドリス(ノラニーザ・イドリス=Noraniza Idris)
−東京と大阪で開催されたマレーシア観光局主催イベントに出演。

<1999年>
マレーシア国立舞踊団 公演
ルヒル・アマニ(Ruhil Amani)
−東京・日比谷公園で行われた'99 国際協力フェスティバル/ワールド・エスニック・コンサートに出演。杉真理/須藤薫、タム・カー・アオ・チャン(ベトナム)、ジョーイ・ボーイ(タイ)らと共にステージに立つ。

<2000年>
ニン・バイズーラ(Ning Baizura)
−アルバム録音などのため来日。

<2001年>
マレーシア国立歌舞団
−東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で公演。

*追記
その後、2002年11月にシティ・ヌルハリザがファン待望の来日を果たした。東京・NHKホールで開催された「ABU賞」授賞式&記念コンサート「アジア・ドリーム・ライブ」に出演。浜崎あゆみ、ケリー・チャン(香港)、SHINHWA(韓国)らと共にステージに立ち、ヒット曲のバラード「プルチャヤラ」を歌った。




HOME