とっぷ//あばうとみい//しゅつげん///しゃしんかん//しゃべり//なかま

 

てみ    大平光美 
   箏/17絃演奏 作詩作曲 歌 編曲

NHK邦楽技能者育成会第45期卒業。第4回賢順記念全国箏曲コンクール入選。
サッカーワールドカップ式典、アイルランド大統領来日レセプションコンサート、ISU世界フィギュアスケート選手権大会2007東京オープニングセレモニー、日韓交流おまつりなど様々なイベントに出演。アイリッシュバンド「アルタン」、小椋桂氏他、jazzやpopsなど幅広いジャンルのアーティストとのコラボレーションや琴弾き語り等独自のスタイルで活躍。

2012年NHK Eテレ「にっぽんの芸能」特集 「四季の響き 〜和楽器でつむぐ季節の音色〜」に和洋ユニット「sakura project」17絃奏者として出演、楽曲アレンジも手がける。

これまでに全て自ら作曲・アレンジした楽曲をおさめた6枚のソロアルバムをリリース。

和洋楽器によるユニット「玉yu薇〜tamayura」リーダー。全曲の作曲編曲を手がけたファーストアルバム「玉yu薇〜tamayura」を発表。
ジャズスタンダードを琴フロントで表現するユニット「琴JAZZ」を結成。
和洋ユニット「Sakura Project」メンバー。

箏曲出版社大手「大日本家庭音楽会」より琴楽譜シリーズを出版。琴らしさを生かしたポップス曲アレンジが全国の若手箏曲家になくてはならない楽譜シリーズとして好評を博す。同社主催「琴によるポップスコンクール」審査員をつとめる。

余韻を重視した独自のメロディックな演奏スタイルに注目が集まる。

表現者であると同時にアレンジャーとしての才能も発揮し和洋楽器曲のアレンジを多数手がける。
自ら弾き歌いするスタイルや独特な琴表現のパイオニアとして活躍。
あらゆるジャンルのアーチストとコラボできる音楽性/柔軟性で活躍の幅を広めている。

 

また「つまみ細工作家ひなぎく」としても活動しそのガーリーでレトロな作風が注目を集めている。

「和」の文化を愛するマルチアーチストとして活躍している。
2012年より日光観光大使をつとめる。

 

 



愛犬ゆうゆ