富士ベートーヴェンコーラスの略歴


富士ベートーヴェンコーラス 略歴紹介

2001年3月10日


富士ロゼシアター合唱団(富士市文化振興財団主催)のベートーヴェン「第九」(1999)、
モーツァルト「レクイエム」(ヴロンスキー指揮ヤナーチェク・フィル)(2000)公演に参加した有志により結成。
団名は史上最高峰の音楽家ベートーヴェンと霊峰富士に因んで命名。

2002年3月24日
第1期演奏会開催。ベートーヴェン作曲「ハ長調ミサ」ほか
2004年6月


世界合唱フェスティバル ウィーン&ザルツブルク s章恭指揮 鈴木利政FBC代表ほか有志45名参加
ウィーン楽友協会ホール及びザルツブルクのモーツァルテウム大ホールにて
田三郎作曲「水のいのち」全曲をオーストリア初演。

2004年11月28日
第2期演奏会開催。田三郎作曲「水のいのち」、モーツアルト作曲「ミサ曲 KV.65, KV.192」ほか
2005年10月
プラハ・スメタナホール 田三郎「水のいのち」ドヴォルザーク「ミサ曲ニ長調」に有志参加。
2006年5月28日
第3期演奏会開催。田三郎作曲「こころの四季」、ドヴォルザーグ「ミサ曲ニ長調」ほか
2006年12月
ウィーン楽友協会ホール s章恭指揮 モーツァルト作曲「レクイエム」有志参加。
2008年2月10日
第4期演奏会開催。モーツアルト「戴冠ミサKV.317」「ヴェスペレハ長調KV.339」ほか

2009年1月


ウィーン・シュテファン大聖堂グランドコンサート s章恭指揮 モーツァルト作曲「レクイエム」演奏会に参加。
2009年10月31日


第5期演奏会開催。ヘンデル作曲 オラトリオ「メサイア」全曲演奏

2011年10月23日  
第6期 10周年記念演奏会  J.S.バッハ作曲「ヨハネ受難曲」

ホーム