HOME Rupo 第1部 第2部 第3部 第4部 第5部

 一語一句間違いなくテープ起こししました。そのお陰で、この頃の拓郎の言い回し方が移ってしまったほどです。マスコミで掲載された文章は要約されているものがほとんどで、篠島語録が掲載される度に「ちよっと違う。正確じゃない!」「こんな言い回しじゃない!」と思ったものです。(笑) 行きたくても行けなかった若い人達に、当時の雰囲気を楽しんでもらえたら、テープを起こした甲斐もあるってもんです。なお、テープ起こしを手伝ってくれた藤田さんはわずか30歳で亡くなってしまいした。掲載するにあたり、この場を借りて再度感謝いたします。きっと天国で笑ってんだろうなぁ……。

拓郎MC完全掲載

第1部 拓郎1st Stage with 松任谷グループ

SE ローリング30 3'36"

01. ああ青春 6'00"

「サンキュー! えー、篠島へようこそ!!(歓声・拍手) 今日の今夜の主役は、俺でも誰でもなくて、みんな一人一人が主役になるんだから、あのー、何も俺は言うことはないけど、一つだけ俺からの提案だから聞いてくれ。あのー、この篠島をものすごく夜遅くまでやらせてもらうことになって、とっても、あのー、地元の人達の協力なくしては、こういうイベントはできなかったと思う。で、地元の人達に拍手!! (歓声・拍手) 今日は天気も最高だし・・・朝までやるぜ!!」(歓声)

02. 狼のブルース 5'18"

「昨日、えー、篠島に着いて、で、リハーサルやった訳で。で、ここへ、ステージへ来てみたら、あのー、すばらしいステージができてて。で、言い忘れたけども、あのー、このステージを作ってくれた若い人達や、そういうスタッフにもぜひとも拍手をもう一度。(拍手・歓声) この二点だけ、さっき言った地元の人に対しての気持ちと、スタッフに対しての、この二点だけありゃ、今日は絶対成功する!!」(歓声)

03. 伽草子 3'48"

「サンキュー。へっ、あんまり早くから声からすなよ。何しろ先は長い勝負なんで。だから、あんまり早くからやってると、そっちもうだる。それからあのー、子供を連れて来てる人もいると思うんで、その近所の若い人は、ねぇ、あのー、色々手助けしてやれよ、人妻の。なっ!(笑)“親切”」(拍手)

04. 親切 5'15"

「えー、大体、俺の歌は歌いにくい歌が多くて、一緒に歌える歌っつうのはまれにしかない訳ですが、あのー、もしかして知ってる歌があったら一緒に歌いなよ、うん。(歓声) そいで、朝が大体・・・おっ、夜になっちまったぜ、もう! あのー、気が付いたら夜だった。(笑) あのー、朝になった頃にはみんな声枯らして帰んなよ。ハハ・・・」(拍手)

05. 虹の魚 3'48"

「しげるー、鈴木茂だー!!」

06. されど私の人生 4'55"

「えー、丁度さ、えー、5年前に・・・明日つま恋で何かあるらしい、俺知らねえや。(笑) で、そのつま恋で丁度5年前に南君というメガネのおっさんと(笑)それから・・・やった。で、5年前、もうかなり俺は興奮してあがって、で、どうなるんだろうと思って、今日も今やっぱり、あそこへすーっと、おらぁエエカッコしてスターだからみたいな気分で来たら、やっぱりあそこへ来たらドキドキドキドキして、俺もう今日帰ってもいいんじゃないかみたいな感じで(笑) 帰りたいとか言い・・・そういう何かこうやっぱり、やっぱり人間なんだなと思って。なんとなく人が俺のことを怪獣扱いする昨今ですが、あのー、やっぱり人間なんだなと思って。で、こう人間っぽくていいんじゃねぇかって気がするようなってきて。(拍手) だからやっぱり、あがる時は多少あがった方がいいし、興奮する時は素直に興奮した方がいいと思うんで、そういうステージをやっぱりこれからも展開しようと思う訳で。えー、これからこれが終わったからと言って歌やめるなんちゅー事は一生言わねぇで、やっぱり・・・(拍手・歓声) 最後まで。も、もうステージで死ねと言われるんなら、ステージで死ぬまで歌う。」(歓声・拍手)

07. 襟裳岬 6'15"

「一瞬、歌詞を間違えてしまった。えー、それじゃ今から少し懐かしい曲をちょっと・・・(歓声・拍手) えー、あの・・・(歓声続く) 何が言いてぇんだよ。あのーさ、7年くらい前の曲を少し続けてやります。(拍手) で、俺はたぶん知ってるだろうと思う曲ばかりを集めてやりますが、もし気が向いたら歌ってほしいと思うし、気が向かなかったら寝てほしいと思う。(拍手) で、今日はあのー、本当にそういう意味じゃあの、島の人達のお陰で自由なんだから、あのー、好きなようにしなよ、君らも、ほんとに。あのー、かしこまったりさ、そいでなんちゅーの、変に堅物ぶったり照れたりポーズ作ったりしねぇでよ。普通になんなよ。普通に・・・普通がいいよ。わざわざこんな遠くまで来てさ、片意地はったらつらいぜ。やっぱし普通のまんま、普通に。ふだん、いつでも振る舞っているようにやんなよ。もっとみんなバカなはずだろう、おい。そんなに行儀いいのかい、お前ら。・・・古い歌を続けてやりますが、このメンバーの編成からして、すでにもうおわかりの方もいると思うんですが・・・では、えー、僕の髪が・・・っていう歌を。」(歓声・拍手)

08. 結婚しようよ 3'20"

「いやー、まだ元気な歌だったな、はは・・・結婚は何回してもいいもんだよ。(笑) そういう風に言う俺のことを、やっぱり一般のいわゆる世の中の常識とか、そういうのからいくと不謹慎だ、っつーに言うかもしんねぇが、いやぁ、何回やってもいいもんだよ、こりゃ本当に。だからなんつーの今、さだまさし君という方が“関白宣言”という歌を歌っておられて、あの、亭主になるとき、こう、ああしたい、こうしたい、ああしろ、こうしろ。えー、ありゃ無理だな、はっきり言って。(拍手) あれねー、女ってのはそんなに甘くねぇんだよ。(笑) 本当の話。で、結婚してしまうとコロッと変わるよ、みんな。ありゃ甘いぜ、あの歌。俺はそのうち“関白宣言”のアンサーソングでも作ってやろうかと思って・・・(笑・拍手) でも、それやるとさだ君に便乗してヒットねらったみたいでちょっとまずいけどな。でもそういう、あの、男はだまされるんだよ、女に必ず。だからそれを覚悟してないと。あんな、早く起きちゃ・・・あ? 早く起きろ、夜は俺を待ってろ、無理だよ。いっつも大体そんな“はい、私はあなたの三歩後ろからついていきます” みんな女はそう言うんだけども、結婚して一年位たったら大体ね、亭主よっか先に寝るし、亭主よっか後起きてくるってのが女のパターン。女ってホントに悪い奴だよ。(笑) ホントに。今日の客は男が多いからあえて言うけども、女は悪い。(笑・拍手) 大体、世の中の離婚の大半は女に原因があると思うよ。」(拍手)

09. まにあうかもしれない 2'40"

「ほっ、そうとばすなとばすな。絶対ダウンするぜ、ホントの話。まだ、ものすっごい先は長いんだからよ。とばすな、まだまだ先は長げぇんだ、ホントの話。あれー、あれだよ、つま恋でもやったが。しかし、つま恋でもいいとこ6時間で、2時間歌って後はかぐや姫さんよろしくどうぞ、でやって。それでもまぁ、あれでブっ倒れた訳です今日は俺だけだよ、一人で。後で一人あの、かなり高齢な方とかなり若い方が(笑) えー、いかだに乗ってくるそうなんで、そん時はぜひ歓迎してほしいと思うんですが。あのー、その二人だけのヘルプで、あとは孤立無援一人でやるしかない。でも今日ははっきり言って俺はもうお前らのもんなんだから、そのかわり、お前らも俺のもんなんだから、最後の4時には必ず一体感を持つようにしねぇとな、なっ。」(歓声・拍手)

10. 歌にはならないけれど

「どうもありがと!」


場内アナ「セット替えのため、30分時間を頂きます。」