GLAY DOME TOUR
ONE LOVE LIVE REPORT
東京ドーム 2002.1.12(Sat)

いよいよGLAYONELOVETOURも最終土地、東京まできた。
私も12,14,15日という、史上最長?の東京ライブ参加になる。
それぞれの日をじっくり堪能しようと思った。

今日の席はアリーナA16ブロック!!TAKURO側のブロックってだけでも
嬉しかったのだが、席についてびっくり!
66番とだけ書かれていたのだが、なんと!6列めだった!
右の花道もすごくよく見える!!
今までスタンドだったため、メンバーを画面でしか見られなかったのだが
ここならばっちり肉眼でメンバーがばっちりみえる!
チケットを譲ってくれた友達にも感謝の気持ちでいっぱいになった。

今回はライブ前にJIRO選曲のNIRVANAなどが流れている。先週の名古屋と
同じだった。

開演17時15分
OP
さまざまな国の言葉で「ONELOVE」が告げられ、風船が割れる!!
そして、ONELOVEのロゴが映像に登場!
4人、真中の花道に登場!!私も後ろを向くかたちでメンバーを見た。

そして、4人はたくさんの喚声につつまれながらメインステージへと歩いた。
TERU,JIROは黒の衣装。TAKUROは赤の衣装。HISASHIは今回はグリーン?の衣装だった。

1.GLOBAL COMMUNICATION
演奏している四人が!本当よく見える!TAKUROが胸に手あてるポーズもしっかり
肉眼でとらえたぜ!!!私にとってはまるでホールでライブをみているような
心境だ!ラスト、TERU,ドラムの方に近づき、そこからジャンプした!

2.嫉妬
OK!いくぜーー!!のTERUの声が会場に火をつけていく!今日も点火OK!
またも私TAKUROに見入る。上体そらせる姿がなんともかっこいい!!
押し倒したくなった。爆
TAKUROがサビの部分を口パクだけど、口ずさんでるのまでわかった。
TAKUROが右の方にくるともう視界にはTAKUROしか見えなくなってしまう。

MC
OK!YEAH!東京ドーム!!アリーナ!!スタンド!!!(わーー!!)
もっとでかいパワーぶつけてくれ!
一つ忠告します(笑)
GLAYのライブは一人一人ヶ楽しんでなんぼ。
恥ずかしかったら隣の人をみてください。隣の人の方がすごいから。
ドーム揺らそうぜ!!COMEON!HISASHI!

3.THINK ABOUT MY DAUGHTER
HISASHI,TERUと向かい合って足ぶみ。JIROもステージの上で跳ねている!
TAKURO頭ふる。私もTAKUROといっしょに頭振ってた。

4.Prize
HISASHIが右へいく!すると私の周囲も大きな喚声上がった!!HISASHIの
姿もこんなに近くで見えるなんて!生足まで見えたし。
HISASHIの衣装の後ろに赤い髑髏があるのも肉眼で発見できた。

5.Fighting Spirit
ここのTAKUROのギターの音は個人的に聞き入ってしまう。

6.君が見つめた海
なぜか涙がでた。TAKUROのコーラスを近くで見れたせい?
それともこの歌の伝えたいことに心が共鳴したから?自問自答してしまった。

7.ひとひらの自由
今回EDにいたるまでTAKUROのコーラスが印象的だった。
この会場でTAKUROのコーラスでこの歌が歌われると個人的にも涙があふれてしまった。
何故なら東京ドームはTAKUROのかけがえのない戦友が最後の舞台を飾ったところだから。
そしてその「戦友」も私にとって大切な人だから。
Don'tworrymyfriend。 この言葉を私は一層噛み締めた。

MC
(TERU,おじぎする。)
すげえ気持ちいいです!(TERU満足げ表情)
(俺達からの)ステージからのメッセージ、一人一人の心に
吸いこまれる感じ。
去年いろいろな事件があって、愛情の大切さを改めて感じました。
ONELOVE。どんな愛かわからないけれど誰かのためにっていうのが
多くの人に伝わったら明るい未来になる。
「何のために」っていう愛情伝わってくる。
それをもっと広い世界に広げて楽しんで欲しいと思います。
ではここで新曲を。ここにいるみんなのためだけに歌いたいと思います。

8.Way of Difference
TERUの声がかすれていた。ラストの高音部分が辛そうに思えた。
「去りゆくあなた」という言葉が私的には切なく聞こえた。

9.HIGHWAY NO5
無数の柱?が出現!さあ!ここからはじけるところだ!
JIROも右へ走る!またもや私のいるアリーナのエリアが沸く!
JIROはスタンド席に視線を向けていた。
そして、TAKUROとHISASHIも右へと走ってく!!
TAKURO,右手あげて煽るー!!
この歌のとき、バルーンがアリーナにでてくるのだが。私の頭に当たって
邪魔だった。

10.電気イルカ奇妙な嗜好
左右に手のようなオブジェ出現。
TAKURO、TERU真中花道を歩いていく。そして、真中でTAKUROTERUの
方をみろとばかりにノリノリで指揮をする!!今日のTAKUROうれしそう!
そして仲良く2人はメインステージに戻っていった。
やっぱり赤い絨毯花道にしいたほうがいいよと思う。爆

HISASHIコーナー
あのオーケストラの例の音楽流れる!!
HISASHI,花道へ移動する!HISASHIの目線がセクシーだった。
やられてしまう。
HISASHIがステージから上昇!そしてギターから火が放たれる!
HISASHI,ギターにKISSをした。

JIROコーナー
興奮さめやらぬうちにJIRO登場!
JIRO,ヘドバンしながらベース弾く!オーディエンスもテンション最高!
「初めてきた奴もそうでない奴も関係ない。いくぜ!」(わーー!)
「OK!東京ドーム!昨日も盛りあがったけど、今日はもっといくぜ!」
そしてまたもやオーディエンスと掛け合い!!

すると,画面にはもうおなじみになったZONBIES登場!!
「ワオ!!JIRO!GREAT!」
「今日お客さんすごいだろ!」とJIROとジェームズゾンビの
掛け合いが始まる。
ギター、ジミー・ゾンビ、ドラム、ジョニー・B・ゾンビの紹介の後
「俺は誰だ?」というジェームズ。
「初めての奴多いから分かるわけないんだよ」とツッこむJIRO.
そして、ジェームズ・ゾンビの紹介!
その後恒例の?目が回るドラムス。爆 ジョニーが画面で回転していく。
「こいつのドラムすごいだろ!
 俺が連れてきたサンダーゾンビ、わざわざロスから連れてきた甲斐あったぜ。
 もっと声聞かせてくれ!」
わーー!!と叫ぶオーディエンス。
「しっかり届いたぜ!サンキュー!!」

11.misterpopcorn
TAKUROが笑顔だ!またもや上体そらせて煽る!!ステージ右手に彼がくると
目がいってしまうよ!!これでもかってくらい私はTAKUROを見つめた。

JIRO、ベースを足並みに合わせて弾く。ドラムとの音のやりあい!
JIROが難しいフレーズを弾いて、SHIGEさんにやらせる。
SHIGEさん成功して拍手おこると、SHIGEさん得意そうな表情!
TAKUROが拍手してるのも見えた。
JIROが頭をベースにぶつけると、SHIGEさんも鍵盤に頭をぶつけた!笑
JIRO,またもやドラムにフェイントする!

JIRO、HISASHIのところにいく。そして小さなキーホルダーの中から
紙を出す「本日のお題」と書かれた紙だ。
そして、HISASHI,JIROと激しい音のやりとりする!
このとき、HISASHIがJIROを指差して、2人笑顔になってた。

TAKURO,あごをつまんでクールに登場!
JIROまたもやキーホルダーから紙だす「明日の天気晴れのち曇り」と
書かれていた。
TAKURO,ACIDHEADのフレーズ弾く。まだ終わりじゃないよ!ライブ。

TERUの登場。TERUもJIROの真似をしてTOSHIの方を向く。
JIRO,TERU生声シャウト合戦!
JIRO「よくきけよ!!」TERU「俺のほうがすげえぜー!!」
するとTAKURO「もうやめよう」といわんばかりに2人を制した。
さすが、リーダーだ!

そして曲再開!
最後、TAKUROとJIROが向かい合って音を応酬しあう。

12.STAYTUNED
TAKUROまたもや右へいく!!私もTAKUROをくいいる視線で攻撃!!!
しかしTAKUROスタンドへ視線向ける。
この時TAKUROもギターにKISSしてたのが見えたぞ!

MC
YEAH!すげえよ!今日。昨日もすごかったけど昨日よりもすごさが
すごい!
テンション高い時は日本語じゃない日本語になります(笑)
次の曲はこの空間だからこそ心に響く、そんなイメージの曲です。

13.夢遊病
14.ChiristmasRing
今まではスタンドからステージに無数にともる炎しか見えなかったが
今回の私の位置からはTERU、JIRO,HISASHIが見えた。
TAKUROはステージセットの陰に隠れて見えず。

曲が終わる。そして今までの静寂をやぶるように、左右サイドから
火花を散らしながら花道が降りてきた!

15.VIVAVIVAVIVA
HISASHIが右サイドにくる!ギターをピストルのように構えて、前方にだしてた!

16.MERMAID
TAKURO,かがみながらヘドバンをする!
TERUも右へ走る!あたりを見まわしていた!

17.WETDREAM
HISASHIのギターが赤く光る!!
TAKURO,真中の花道へいく!そしてまたもやヘドバンしてた!
私もヘドバンをする!
JIROも右へと走っていく!

MC
自分たちが伝えたいONELOVEの精神が空間に表れてる。
この楽しい気持ちを大切に。
次の曲ではみんなの幸せを願わない日はないと伝えたい。

18.ALLSTANDARDISYOU
この歌個人的にはライブの最初にやってくれた方がいいのだが。
じっと聞き入った。

EC待ち
ウェーブがスタンドでおこっていた。今回まとまっておこったのは
東京が初めてだろう。
ロボット現る!!ロボットの体には画面がありその画面にメンバーのイラストが
映ってる!
「オイース!」(おいーす!)
「コエガチイサイモウイチド。オイース」
とユニークな指令?がロボットから下される。
「トウキョウイエー!カナガワイエー!サイタマイエー!チバイエー!」
「テヲタタケ」「タクロウ!ジロウ!ヒサシ!テル!」「アンコール!」

メンバー登場!!喚声おこる!TERUはONELOVEPEACEアップルT.
TAKUROはノースリ。JIROはキャラメル赤T。HISASHIは黒T。
MC
すげえアンコールありがとう!気持ちいいです。
みんなのでかい、気持ちのこもったアンコールにこたえまして。
愛情が大切なんだという歌を送りたいと思います。

1.HOWEVER
2.Youngoh!oh!
HISASHIとJIROが右へ走っていく!この2人もこっちへ多くきてくれるぞ!
TAKUROはカメラ指差す!!
メンバー紹介
TOSHI,SHIGEとつづき!JIROは生声シャウト!
HISASHI登場!!HISASHI、FATSOUNDSのイントロ弾く!!
(この歌も生でまた聴きたいなー)
TAKURO,TERUとつづく!

TERU,TAKURO真中H花道へ走ってく!2人今回名古屋より仲いいぞ笑
今度はTERUがTAKUROをみろとばかりにTAKUROの方を指す。

3.グロリアス
ひさびさに聞く曲!!!東京ドーム中がこの歌との再会、または初対面に
心躍らせていた。
TAKUROが右に走る!!待ってましたぜ!
ステージに座って弾いたかと思えば、ステージ右はじの手すり?にもたれ、
上向いて弾いてる。ああ、見とれてしまう。。素敵だーー。
またもや私は視線で攻撃!!!この攻撃受けとめてくれたかな?笑

4.誘惑

MC
THANKYOU!東京ドーム!まじ最高に気持ちよかった!スタンド!(わーー)
後ろもしっかり見えてたからな!
アリーナ!(わー!!)最高に揺れたぜーー!

EC2
アンコール待ちの間、スタンドはまたもやウェーブ.アリーナは発生しなかったが。ウェーブ。

メンバー登場。
TERU,イヤホンを付けなおす。
MC
すごいね!本当に!!スタンド!アリーナ!東京ドーム!!
みんなの声上から降ってくる。
次は冬のナンバーを。タイトルは敢えて言いません。

1.Winter,again

曲が終わると、静寂を破るようにJIROがベースの音をドームに叩きつける!
JIRO
「もっとはげしくいこーぜ!!スタンド!!落ちるなよ!」
2.SHUTTERSPEEDSのテーマ
JIROの歌声がよく響く!!やっぱりかっこいい!
TERU,右に走ってく!!TAKUROも右へいく!
TAKURO,TERU,背中くっつけあうところもみられた!今日は個人的においしいとこ
多い^^

3.ACIDHEAD
イントロ、HISASHIからTAKUROにギターの音がリレーしてく。
そして5万人の手拍子!
この時もステージ右側に来てくれたTAKUROを私はじっと見た!!
TERUHISASHIが「NOMOREHERO!」と叫ぶのを背中で聞きながら。笑
もうTAKUROしか目に入らなかった。煽るTAKUROをこの目に焼きつけたい。
アグレッシブにギターをプレイするTAKUROをもっと焼きつけたいと思いながら。

ラスト6人はステージを歩く。「YEAH!」とお客さんと掛け合いをするTERU.
TERU「2002年はいい年になる!」と言い残した。

終演20時15分

今回最も近くで見えたライブだった。
スタンドでは見えなかった光景が近くで見られて嬉しかった。
うまく言葉にはできないけれど本当に終わった後は幸せになれた。
14,15日のライブも楽しい気持ちのままでがんばっていこうと思えた。