LIVE REPO→
8/11(土)J-WAVE LIVE2000+1@代々木第一体育館

行ってきました。いや〜充実。楽しかったです。
席はかなり遠かったけど真横なのに思ったより音も良くて、
丹下さん(ここの設計をした世界的建築家)なかなかやるじゃん!と思ったりして(笑)
(ちなみに武道館は山田守)
スイマセンない教養をひけらかしてみました(爆)
で、覚えてる範囲でレポ。

1番手 SUPERCAR
いきなり、「Strobolights」のピコピコが始まって、えっ〜(驚)
ミキちゃんがクールに歌う。ナカコ−がクールに熱く歌う。
「PLAYSTAR VISTA」「Karma」「White Surf Style5.」「FARWAY」
最後に「Seven Front」(でしたよね?)で、MC無し。
あっという間だったけど、すごく緊張感のあるスーパーカーワールドをみせつけてくれた。
やっぱり好きだ。ナカコ−のオーラがすごくて、圧倒されてしまった。
かなり抜けてるな〜って思った。彼らは大人ですね。カッコいいぜ。
なぜあんなに盛り上がってなかったのかが不満。照明も曲も最高だったのに。
今度のブリッツワンマン行くので待ってろ、ナカコ−!

2番手 TRICERATOPS
こんなに早く出るとは思ってなかったから驚いた。
けど、もっと驚いたのは会場の盛り上がりっぷりに....
なんだトライセラ人気あるじゃ〜ん(コラコラ)とか思い、嬉しかった。
何よりイベント向きの選曲だったし、
でかいトコでも3人はがっつりアピールしてるなって。
いきなり「Two Chairs」の王道トライセラR&Rから始まって、
続いて「Silly Scandals」初めからものすごい勢いで。
そして、例の電飾付きギターに持ち替えての「Can't take my eyes of you」
これはほんと和田唱が歌うべくして歌うカバーだよね。
もう会場中からうぁ〜って感嘆の声があがってたよ、ほんとに。
みんなにこの曲このカバー聞いて欲しい!って思ってたからかなり嬉しかった。
「ロケットに乗って」「GOING TO THE MOON」の流れで、
会場のみんなのココロは完璧に掴んだはず。カッコいいよ〜。
やっぱりトライセラのライブは楽しい。最後の曲はもう踊るしかない!!
「GROOVE WALK」だったし、一瞬で駆け抜けちゃったけど、最高だった。
昨日のベストアクトでしょう。早くワンマンやってくれ〜!
とにかく3人とも楽しそうで、ありがとうって気持ち溢れてました。好きだ。
いつだってライブ行くので待ってて、林(ハニ−)!!

3番手 GRAPEVINE
バンドが続くと思ってなかったから、またびっくり。
この前のレコ発ライブと全部同じ曲だったらしい(友だちが言ってた。)
そういえばそうかも.....(ウロ覚え)今回も曲順は不明(笑)
まず「discord」でがつんと始まるんですわ。田中ちゃんいつも以上にテンション高め。
で、「きみが嫌い」「壁の星 」(?)なんぞをやってくれまして。
おもしろMCの後、ほな兄さん行きますか?って言ったら、
西川さんのギターがガツンといくわけですよ、「(All the young) Yellow 」
微妙に西川さんのギターが聞こえづらくて、若干寂しい感じでしたが。
バイン節、飛ばしてるわ。「HEAD」
田中氏ギターを持ち換え、ゆったりと気持ちえーなー「風待ち」
で、「ふれていたい」レノンが〜♪ってトコロ好きなんだ。
田中氏の壊れ具合に微笑ましくなってしまった。
それに引き換え、私の亀ちゃんノーコメントでした(悲)
今度赤坂ブリッツで亀井さんと握手よ!

4番手 bird
かなりおひさしぶりなbirdちゃん。今日はハラハラしちゃいました。
チューブトップがそんなに暴れたら落ちそうよ!って意味でハラハラ(笑)
いや〜いつもどおりマイペースに聞かせてくれるし、あの小さいカラダのどこから?
ってぐらいのパワーと勢いが。バンドもすごいうまい。
ジャジーにアレンジされた「空の瞳」かなりステキ。ほんと歌うまいな〜。
新曲の「flow」もまた新しいbirdの一面が見れた感じです。
ゆったり聞くところは全員座らせちゃうし、
踊って〜って所ではみんな立って手拍子して踊ってるし、
その抑揚のつけ具合が面白かった。
とっても素敵でかわいくて、あこがれちゃうわ。

5番手 奥田山崎
うそ?トリだと思ってた2人がステージに現れた。
いきなり寂しくイントロをひきだす、
サイモン&ガーファンクル「THE SOUNDS OF SILENCE」
何故か会場に笑いが.....だって面白いんだもん。
みんなが民生〜〜〜!まさやん〜〜!!とか叫んでる中、
ステージはたった2人だけ、しかもいきなり暗い曲(笑)
しかも、かなりうまいんだから。
その後、お互いの曲を一緒に歌ってくれたりしつつ、みんな大盛り上がり。
「パンを焼く」(山崎)「ルート2」(民生)
「時の過ぎゆくままに」沢田研二の曲をカバー。まさやんカッコ良かったっす。
選曲がいいのよ、ほんと日本の名曲をやってくれる所に感動。
MCでは民生が「楽屋で平井堅と写真を撮りました。うれしいです。」とめちゃ笑顔で。
そして「The STANDARD」もまさやんと2人で演奏って、ほんと豪華やん。
いい曲です。ひたちなかでも思ったけど、胸に染みるよ。
で、後ろ向いたと思ったら2人ともへんなでかいサングラスかけちゃって(笑)
会場中大爆笑!!なに?大門???とか思ってたら、
「ルビーの指環」でした(笑)なんだ〜寺尾聰か〜〜(何故わかる?)
まさやんは得意の早口言葉も連発したりして、ライブでのお決まりなのかしら?
いや〜素敵でした。いいもの観させていただきました。ありがとう。
最後にまた「THE SOUNDS OF SILENCE」をちらっと歌い去っていきました。
なんとも言えず、ステキでした。
民生っちとAXで握手するぜ。

本日のトリ 平井堅
ビックになりましたね〜(親心?何故?)いや〜本人もめちゃくちゃビックでしたよ。
すごい貫禄。どうも、あ〜ゆう曲は苦手なので聞かないんだけど、
今回、歌った曲なにげに全部聞いた事あったから、すごい。
「楽園」から始まって「WHY?」「KISS OF LIFE」など、ヒット曲満載。
やっぱ、チャンケンうまいのよ、ほんと。
こりゃ本物だね(偉そうでゴメン)はぁ〜〜〜〜すごい。それしか言えません。
圧倒されちゃった。それでも、あんまり好きじゃない(苦笑)
最後にアルバムのタイトルトラック「gaining through losing」は圧巻。
アンコールまでやってくれて....
「LOVE LOVE LOVE」昨日1日頭の中でグルグル回ってたよ。
MCもうちょっと勉強しましょう。踊りはステキです。服装は.....
微妙なところですね(笑)

以上(長)。

back→