LIVE REPO→

2002.5.06(月) J-WAVE GROOVELINE LIVE
TRICERATOPS/クラムボン
at ON AIR EAST

TRICERATOPS編

▼クラムボン編

行ってきましたスペシャルライブ!8000分の400組800人っていう、
素晴しい難関のハガキを友だちが当ててくれたので
なんとか無事このライブに行く事が出来ました。
会場であるEASTはちょうどいいくらいの人の入りで、
ギュウギュウでもなくもちろん空いてるわけでもなく、
すごい気持ちよくなれそうな予感。

さてさて、ピストンさんと史香のナビゲートでまず出てきたのは、
クラムボン!!
セットリストは〜かなり深いトコに入りこんで、
聞き入っちゃったので覚えてないけど...(汗)
やった曲はたぶんこんな感じ。

ミラーボール/君は僕のもの/RE-はなればなれ/サラウンド/
モノクローム/便箋歌/ララバイ サラバイ

「まちわび〜」と「ドラマチック」からがほとんどかな?
でも、どれもアレンジがすごく新しい感じになっとりました。
とくに「はなれ ばなれ」はさすがRE!!って感じ。
「Re-clammbon」を金銭問題から買えてない(汗)
あたしには、感動的で画期的なアレンジでした。
あと、やっぱ郁子ちゃんの鍵盤の軽やかさと、
イキイキした歌声にやられた。
ほんと色鮮やかですよね、彼女のボーカルは。
なんであんなに楽しそうだったり、せつなそうだったり、
どうしてこんなに表情がクルクル変わるの?
それまた感動的なほど可愛い★

個人的に女の子ボーカルのライブをみるのはひさしぶりで、
男気溢れるライブばっかり行ってた自分をなんだか反省した(笑)
この軽やかさと可愛さと勢いってのは男にはだせないモノだなと。
とにかく郁子ちゃんが魅力的すぎて、それに尽きるかな?
もともとクラムボンはミトくんのベースが好きで聴き始めたんだけど。
今は郁子ちゃんが爆発してる感じでした。たまんないっす。
あと、昨日はちょうどベースのミトくんの27歳のお誕生日でね。
3人が演奏してみんなで一緒にHAPPY BIRTHDAYを合唱して、
シャンパンで乾杯!それまた感動的であり、
何だかとっても幸せな気持ちになれたライブでした。

クラムボンって仲がいいバンドなんだな〜とかしみじみ感じたし、
「便箋歌」は一度生で聞きたい!と思っていた曲だったので、
とくにココロに染みました(ほんといい曲なので必聴!)
この歌ってすごく愛を感じるんですよね。
身近な所からもっと大きなものに対する愛。大いなる愛。
歌にも楽曲にも力があって、彼らの音楽って世界が広い気がする。
前向きで毒っぽい事歌っても実は素直で可愛いトコとか、
すごい魅力がいっぱいつまってた。

今まではCDだけでも充分満足した気でいたけど、やっぱライブよいね。
自分には絶対苦手なタイプのライブだと思ってたけど、
ひさしぶりに見た彼らのライブは全然違ってた。
かなり暖かい感じで、それを知れただけでもよかった。
クラムボンすごい熱いバンドです。郁子嬢最高!!

TRICERATOPS編にもどる