INDEXSAVAGE GARDEN NEWSDISCOGRAPHY | XTC | 洋楽★美★ギャラリーアン・ライス年譜&作品荒涼園園丁日記荒涼園花園(掲示板)

UFFINGTON WHITE HORSE

 

XTCのアルバム『ENGLISH SETTLEMENT』のジャケットの線描きされた馬はOxfordshireのUffington(アフィントン)という街の丘の上に約3000年前に描かれた地上絵です。牧草地を刈り取ることで石灰の土地が露出して白い線描きの馬となって現れています。Swindonから東へ車で1時間弱(もっと近いと思う)。
写真はクリックすると大きくなります。


 
■UFFINGTON WHITE HORSE 見学
     
Uffington Horseの地図   さあ、丘を登ろう
■Uffington Horseのある丘の入り口の地図。右下の入り口から左上へどんどん登って行きます。   ■丘はこんなに広い。お馬さんはどこ?
     
馬の前足が見えてきた   馬の頭
■丘を登るとだんだんと馬の前足が見えてきます。   ■馬の頭に到着しました。
     
馬の尻尾   Uffington Horse全体風景(シャープネス処理)
■馬の尻尾の方に下りました。下から上方を撮影しています。頭部付近にいる人々が小さくしか見えません。   ■なんとか全体像を撮影。馬が白く見えるように写真を処理しました。見えますか?
     
Uffington Horse全体風景(肉眼バージョン)   Marlboroug White Horsw
■でも実際は少し靄がかかって、馬はぼんやりとしか見えませんでした。   ■こちらはMarlborougのWhite Horse。1804年にカレッジの生徒が作成。これは小さいです(見学は時間がある人だけおすすめします)。
     
 
■街で見かけたWHITE HORSE
     
金融アドバイザー   不動産会社
■Independent Financial Adviser @Bath Rd   ■Estate Agents @Commercial Rd
     
■WHITE HORSE GOODS
     
マグネット   ペンダント
■粘土に馬を型押してあります。裏にマグネットがついています。   ■金属に馬の型押。革紐。
     
ブローチ   これらのグッズはAveburyのストーンサークルを見に行ったときに、ヘンジ・ショップとナショナル・トラスト・ショップで見つけました。
■スコットランドのジュエリーメーカーORTAK製のブローチ。    


■英国旅行記 2000 の目次に戻る| SWINDONという街 | SWINDON&XTC | UFFINGTON WHITE HORSE | ここにもXTC| READING FESTIVAL| MILLENNIUM DOME |

INDEXSAVAGE GARDEN NEWSDISCOGRAPHY | XTC | 洋楽★美★ギャラリーアン・ライス年譜&作品荒涼園園丁日記荒涼園花園(掲示板)