表紙 4/3 ロンドン
この日は朝からオルガと一緒に行動し、ポーツマスからロンドンまで国鉄を使い昼過ぎにロンドンに到着。その後、ホテルをとって、ヴァージン・メガ・ストアやHMVに行く。日本では売っていなかった「Surrender」の7インチシングルをオルガと探し、二人で大喜びで会場のアストリアまで行く。

ロンドンの会場前ではすでにたくさんの客が並んでおり、イタリアやフランスからのファンも多く来ていた。さすがロンドン公演だけあって昨日の公演よりさらにノリノリでロジャーが登場する前には「ロジャーロジャーロジャー」とロジャーコールの嵐。

ロンドン公演では最後動いて皆が差し伸べてる手にタッチタッチ!思わずどさくさにまぎれて3列目だった僕まで一番前にいってタッチしてもらった。お〜ラッキー!分厚い手だった。さすがドラマーの手って感じだった。

ステージに風船がふってきてロジャーは子供のようにはしゃいでジャンプして風船を割っていた。お茶目なロジャーはかわいらしいと思った。

ステージではサングラスをずっとかけていましたが、ロンドン公演では誰かが「ちょっとサングラスとって顔見せて!」というと一瞬だけはずしてくれた。やっぱりロジャーはかっこよかった。 ロジャーのステージは最初から最後までみんな大合唱だった。文章で大合唱と言ってもピンとこないかもしれませんが、「Love of my life」ライブヴァージョンのようなノリがずっと続くといった感じであった。 やっぱりライヴハウスは、のりが良いです!最高でした。

ロンドン公演のあと会場を出ると畳一帖分くらいのロジャーのポスターが売っていた。 黒人のお姉さんが大きな声で「£3!」って叫んでいた!思わず買ってしまったが、あとになってどうやってもって帰ろうと悩んだけど今は僕の部屋の壁一面に張り付いてある。

今回、英国公演2日間ライヴを見てきたわけですが、私を英国まで行く気持ちにさせて、英国の情報、チケットの手配等、影で支えて頂いた皆様方にこの場をお借りして感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

4/2 ポーツマス、4/3 ロンドン公演セットリスト

1.We Will Rock You
2.Pressure On
3.A Nation Of Haircuts
4.Believe in Yourself
5.I want to Break Free
6.No More Fun
7.Tonight
8.A Kind Of Magic
9.Surrender
10.These Are The Day Of Our Lives
11.Under Pressure
12.London Town - C'mon Down

encore
13.I'm In Love With My Car
14Tenement Funster
15.Strange Frontier

encore
16.Happiness
17.Rock 'n' Roll
18.Radio Ga Ga

1999.4
by ROY  

*ロジャーファンだからと言って画像を無断で転載、使用したらあきまへん。あかんで〜!

← BACK ●  TOP ●  NEXT →