初めての渡英!





表紙 1999年4月、初めて英国に行く。ロジャーのライブにあわせて会社を一週間休んでドッキドキワックワクの渡英。だいたい一人で海外なんて行ったことないよ。ホテルも最初の1日しか予約していないし、最初のライブ場所、ポーツマスの情報なんて全然ない。地図もないし、この先どんな展開になるか非常に楽しみ&不安。

4/1 ヒースロー空港に着いて地下鉄でヴィクトリア駅までの切符を買ったが、途中フレディーの家を見ようと突然思いアールズコート駅で降り、フレディーの家まで行った。周りは閑静な住宅街、人ひとりいなかった。
僕は一人で写真を取りまくろうとしたが、それって変質者みたい...。?  もし自分ちの前でカメラぱちぱちやられたら、誰でも嫌だもんね。と思いながらも2、3枚ぱちぱちやってしまった。ごめんなさい。ドアや壁は昔のような落書きはなく、すごくきれいになっていた。

4/2 ポーツマスまでロンドンからBR(国鉄)で約2時間くらいかかった。 難しいのはこれからで、ポーツマスのコンサート会場探し、会場でID番号と引き換えにチケットもらうこと、宿泊先を決めていないのでホテル探し、と大変! BRのポーツマス&サウスシー駅からどうしようと思い早速地図を買ったが、全く方向が分からず、通りがかりのおばさんに訪ねる。  これがラッキーなことに親切なおばさんだった。彼女は僕と一緒に約30分くらいかけて会場まで歩いて案内してくれた。「ありがとう。本当に感謝します。」そういって彼女とは別れました。ポーツマスは小さな港街だけどおしゃれできれいな街並だった。


ポスター 12時くらいに会場に着いて会場の前まで行くと既に3人女の子が並んでいた。「今夜コンサート行くの?」と訪ねると彼女たちはキャッキャとはしゃぎながら「もちろん行くわよ!!」そのうちの一人が「どこから来たの?」って聞いてきたので「日本から」と答えると「え〜!ににに日本から来たの〜」「すっげ〜」と驚いていた。彼女達は他の公演もみてきたみたい。いわゆるおっかけです。(彼女たちはビデオ「サイバーバーン」やファンクラブマガジンにロジャーと一緒に映っているデボラ、ルル、ニッキの3人組)
しかし彼女達からすると外国までわざわざライヴを観に来てる僕の方こそマッドなファンだと思ったに違いない。

彼女達に「ホテルはまだとっていないので今から近くを探しに行ってくる」と告げ、その場を一旦離れホテルを探しに行った。ホテル、BB(ブレックファースト&ベッド)はすぐに見つかり、軽く昼食も食べて荷物を置いて会場前まで行った。
昼がすぎて筋金入りクイーンマニア、ロジャーのマッドファンなどのツワモノ達が続々集まってきた。
その中の一人マーチンは分厚いアルバムに今回のUKツアーの写真をたくさん入れてみんなに見せていた。 さっきの3人組の女の子も彼の事は知っており、彼女たちはマーチンに「彼は日本から来たのよ!」って...。僕を紹介してくれて、 マーチンが「What's your name?」と聞いたので「Ryoichi」と答えるとさっきのルルが「He's Roy!」だって.........。 さっき彼女達に名前は「Ryoichi」でも「Call me Roy !」って言ったので彼女たちの間で僕はRoyなのです。 でも「Ryoichi」ってのは英語で発音しにくいし覚えにくいからこれでいいんですよ。おまけに、少しはウケるから、つかみはOK!みたいなもんですよ。そうRoyというのはRyoのYとOをひっくり返した海外にも通用する名前。つまりニックネームだと思ってください。
そのあとロシアから来たオルガと言う女の子がしゃべりかけてきた。彼女はX-JAPANのYOSHIKIやHIDEも好きらしい。HIDEの影響で髪を赤く染めていて日本の話題ですぐに意気投合!もちろんロジャーのことは彼氏より好きと言っていた。 「oh〜love roger so cute!」こんな言葉の連続だ。 やっぱり外国人は違うなぁと思ってしまった。 このあとポーツマスとロンドンのライブはオルガと共に行動することとなる。
車よりロジャー
そうこうしていると、ロジャーが車でやってきたとの情報で会場の裏にみんなで走り出す!みんな興奮しまくり車から降りてきたロジャーの写真を撮るんですが、なかなかうまくとれないし、ロジャーはニッコリ微笑んですぐに会場の中に入っていきました。オルガも写真を撮ったんですが、緊張して手が震えてブレまくりでした。
今回、一人で英国へ来ていろんな出合いがあり、いろんな親切を受け、友達もできました。これは一人の旅だったからそういった出合いがあったと思います。もし、日本人の誰かと一緒に行ってたとしたら、そのような出合いはなかったように思います。

1999.4
by ROY  

*ロジャーファンやからって画像を無断で転載、使用したらあきまへん。あかんで〜!

← BACK ●   NEXT →