[KURO]

1981年 7月頃から下関を中心に活動を始める。週1,2回のペースでゲリラ的ライブを続けるが、
その頃から暴力的なステージが問題になりはじめ、暴走族などとの衝突が絶えなくなる。
同年9月にはギターのHIDEがケンカによりアゴの骨を骨折。その後2ヶ月の入院生活に入り、
バンド活動は一時休止。
11月にはHIDEも戻り再びライブ活動開始。この頃から北九州でも活動を始めるが、
その暴力性ゆえに多くのライブハウスから出演拒否をくらう。この年の大晦日に行われたライブでは、
ギター、ベース、ドラム、アンプに至るまでの楽器類を全壊してしまう。
1982年 バンド活動も軌道に乗り出した3月頃、地元のヤ○ザと問題を起こし生活自体も危なくなり、
バンド活動を一時休止せざるをえなくなる。6月、アナーキーのサポートで活動再開。
7月にはスターリンのサポートも務めるが、博多では一部にスターリン以上の熱狂的な支持を得る。
8月には、小倉in and out主催のROCK-WAVEに出演。この時客席にビールや小麦粉をぶちまけ、
また客もステージに爆竹を投げ込んだりしてパニック状態になり、ついには15分程で演奏中止。
しかし次のバンドが出てきても客が騒ぎ立て、白のアンコールがやまなかった。
1983年 2月Vo.のMORIKAWAが傷害事件を起こし、同時期B.のMANZIがアルコール中毒のため入院。
再び活動休止。5月活動再開。富士映劇で行われたDREAM ONに出演するが、
エキサイトした客が消火器を投げつけたりして暴動を起こし、ケガ人、重傷者が出て、
この時から博多でのライブハウスからも出演拒否されるようになってしまう。
6月ソノシート【白】をBlue Jugレーベルより限定1000枚発売。
8月関西ツアー。
1984年 1月関西ツアー。
4月1stアルバム【WHO THE HELPLESS】発売。Blue Jugレーベル。