沖縄最新旅行記  2000.1.27

 

 

沖縄に行ったとき、毎回必ず見るライブがあります。

それが写真の右端の人、カッチャンのライブです。

 

沖縄のロックが全盛だった70年代、沖縄のロックを担っていた2大バンドは

"紫"と、カッチャンがボーカルをつとめる"CONDITION GREEN"でした。

 

カッチャンは今でもコザ(沖縄市)の普天間飛行場のゲートから

50メートルくらいの所にある"JACK NASTY"という

ライブハウスでライブをやっています。

前回見に行ったときは、20人くらいの客の中で日本人は自分一人だけで、あとは全員米兵。

コザは今ではすっかり廃れてしまい、観光客はおろか沖縄の人たちでさえも

治安が悪いこともあり行かない町なのです。

 

この人のライブにまともな歌は存在しません。

あるのは過剰なまでのパフォーマンスだけです。

たとえば酒を人の靴に入れて飲む、火のついた煙草を舌で消す、

客の女の人をステージ上で肩車してブンブン振り回す、

などなど。

昔はもっと過激だったようで、生きたひよこをたくさんステージ上で放ち、

踏みつぶしながらライブをやったら次の日に環境保護団体グリーンピースから

直接抗議の電話がかかってきたことがあったらしいですが、

今ではそこまではやりません。

 

といってもカッチャンのライブのおもしろさは過激さだけではありません。

動き、MC、表情、すべてがパフォーマンスで、飽きさせないのです。

 

 

ちなみに今はこんな人です。

 

 


前回までの沖縄旅行記

ここからは昨年(1999年)までの沖縄旅行記です。

 

前回の沖縄旅行での写真を

載せます。

 

前回の旅行では、国際通り沿いのステーキ屋で知り合いになったコックさんに

いろいろ連れていってもらいました。

これはその人の車で、ローバーのミニです。

妙に沖縄の雰囲気にマッチしていました。

 

 

これは沖縄の南部にある「新原ビーチ」です。

海はまさしく南国のエメラルドグリーンをした澄んだ海で、

人も少なく、とても静かでした。

 

 

     

これはその新原ビーチのすぐ近くのビーチの真上に建っている喫茶店で

「浜辺の茶屋」という店の中です。

席は海の方を向いていて、こうして海を眺めながらお茶することが出来ます。

店はまさに浜辺の真上に建っていて、その浜辺に特設ステージを組んで

そこでライブをやることもあるそうです。

 

これは国際通りから一歩入ったところにある「花笠食堂」です。

メニューは洋食と沖縄料理があります。

この店は安くて、量が多いです。

ご飯は白米、赤飯、玄米から選べるようになっています。

 

これは前回沖縄で買ってきた三味線です。

沖縄では三線と書いて「さんしん」と呼びます。

皮はハブの皮で、右手に爪を付けて弾きます。

 

 

 

HOME